カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

アートに会いに
特別企画『大安寺の仏像』

日本最初の国立寺院である大安寺に伝わる奈良時代の木彫の仏像群とともに、
日本仏教の源流ともいえる大安寺の歴史を紹介する展覧会をご紹介。


1本の木から生まれた美しい菩薩像

大安寺の前身は国の重要な寺院を意味する大官大寺と呼ばれ、大安寺という名前になった奈良時代には広大な敷地に900名近くもの僧侶が住んだといいます。

インド、ベトナム、中国などから日本に来た僧侶が住む国際色豊かな大寺院で、仏教研究の拠点として栄えました。多くの僧侶が学んだこの場所は、まさに日本仏教の源流といえるでしょう。
その歴史の奥深さと、そこに伝わる奈良時代の木彫の仏像群の貴重さを間近に観ることができるのが本展です。

東京国立博物館研究員の増田政史さんが、その魅力が際立つ作品として挙げたのは、楊柳観音菩薩立像。

「この像の魅力は、美しい身体表現と、素材である木への意識です。全体的にメリハリの効いたバランスのよいプロポーションや、目尻を上げて口を開く動きに連動したこめかみの筋肉のとらえ方など、優れた造形感覚が認められます。衣の柔らかな質感の表現も見事です。また足下の台座や、胸や腕の飾りも体と同じ木から彫り出し、全体をできるだけ一本の木から表そうと意識しています。これは、仏像の素材として木が主流となる時代のなかでも早い時期の特色です」

トップ掲載作品:重要文化財 楊柳観音菩薩立像 奈良時代・8世紀 画像提供:奈良国立博物館 撮影・西川夏永

教えてくれたのは・・・
東京国立博物館平常展調整室研究員

増田政史さん
静岡県出身。専門は日本彫刻史。仏像を中心とした調査研究・展覧会に携わる。

特別企画『大安寺の仏像』

場所:東京国立博物館
開催 :1月2日(月・休)~3月19日(日)
開館 :9:30~17:00(入館は開館の30分前まで)
閉館 :月曜
050-5541-8600(ハローダイヤル)
https://www.tnm.jp/

こちらの展覧会にも注目!

『クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ』展

パリ、ロンドン、ニューヨークと世界を巡回してきた展覧会がいよいよ日本で開催される。クリスチャン ディオールの75年にわたる情熱にスポットを当て歴史と魅力を探る。ニュールックの象徴「バー」スーツをはじめとしたアクセサリーやオートクチュール モデルの数々が公開。建築家・重松象平氏がデザインした新しい空間演出にも注目。
開催中~5月28日(日) 
東京都現代美術館
https://bit.ly/3V8GZMI

『生誕100年 柚木沙弥郎展』

日本を代表する染色家、アーティスト・柚木沙弥郎(1922~)の生誕100年を記念して開催。柚木氏の初作品から近作に至る染色品を展示するほか、時代や産地、手法の異なる工芸品やプリミティブな造形とのコラボレーションを試みる本展。無垢な模様、鮮やかな色彩でみずみずしい生気を放つ作品を堪能できる。
開催中~4月2日(日)
日本民藝館
https://mingeikan.or.jp/


大人のおしゃれ手帖2023年2月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事