カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

肌を明るく見せるこの4色
大人だから似合う色〜ブルー・グリーン編〜

若さで押し通せたのは、いまや昔。
くすみがちな肌やたるみ、お疲れの表情など大人の悩みをカバーしてくれるのが、色の力。
ブルー、グリーン、ピンク、イエロー―。
肌も気持ちも明るくなれるこの4色で普段の着こなしに新たな発見を!

今回は”顔映え”のブルー、フレッシュなグリーンの着こなし方のコツをご紹介。

キレイな色が大人のマイナスをカバー

「若いころは何を着ても若さで乗り越えられましたが、肌がくすんでハリも失われ、髪のツヤもなくなり……。

老けた印象にならないためにも大人こそ、きれいな色を取り入れるべき」と断言するのは、本特集のスタイリングを手掛けたスタイリストの大沼こずえさん。
「肌が明るく見えますし、佇まいが溌は つ溂ら つとした印象になります。色に目線が集まるので、体形カバーもできるんです」。

また、色選びや合わせ方にもコツがあるとも。
「普段の着こなしに1色挿すイメージで取り入れるとよいでしょう。グレーやネイビーにはブルー、茶系にはイエローという風に、よく着る色の同系色を取り入れればなじみがよく、上品にまとまります」

顔映えブルーでトレンドを取り入れる

クールさを併せ持つ鮮やかなブルーは、顔映えもよく華やかな印象にしてくれます。
ネイビーやグレーなどの定番色になじみやすく、一番トライしやすい色。
トレンド感のあるデザインを選べば、より一層素敵に。

【旬のロングジレの投入できりっとカッコよく】
ブラウス+パンツのグレーの着こなしに、ブルーのロングジレをはおってアクセントに。
マニッシュで今年らしいカッコよさを醸しながら、縦ラインを強調してスラリとした印象に。

ウール混ジレ¥52,800/プレインピープル(プレインピープル青山)、ブラウス¥37,400、パンツ¥39,600/ともにバレナ(三喜商事)、ピアス[SV]¥33,000、リング[SV]¥41,800/ともにブランイリス(ブランイリス トーキョー)、バッグ¥169, 400/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、シューズ予価¥160, 600/チャーチ(チャーチ クライアントサービス)

【ブルー系の濃淡コーデでモードなスカートを上品に】
スカートのアシンメトリーなドレープが、鮮やかなブルーをモードな印象に。
ふんわりした水色のニットとの濃淡コーデで、色とデザインの主張をまろやかにして上品に。

タートルニット¥67,100/バレナ(三喜商事)、スカート¥29,700/ミランニ(ドレスアンレーヴ)、ピアス[SV]¥17,600/ブランイリス(ブランイリス トーキョー)、バッグ¥52,800/エポイ(エポイ本店)、ブーツ¥10,500/チャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン)

【ブルーの濃淡に白を添え清潔感をプラス】
ファーカシミアニットは秋のトレンドのひとつ。
白シャツとネイビーパンツのシンプルなコーデも、鮮やかなブルーのカーディガンをはおれば今風に。
白×ブルーで顔まわりも一層明るくクリーンな印象に。

カシミアカーディガン¥69,300/ハーヴェル スタジオ、シャツ¥28,600/コキュカ(ザ ストア バイシー 代官山店)、パンツ¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)、ピアス[SV×ジルコニア]¥31,900/イオッセリアーニ(アッシュ・ペー・フランス)、スニーカー¥11,990/ニューバランス(ニューバランスジャパンお客様相談室)

ブルーの着こなしには《シルバー》!

シルバーのメタリックな輝きが、ブルーのクールな雰囲気と好相性。アートピースのようなモダンなジュエリーで個性をひとさじ。
(右)リズミカルな曲線がエレガントに顔まわりを引き立てる。ピアス[SV925]¥52,800 
(中)造形的でインパクトのある形のリングで手元にアクセントを。リング[SV925]¥48,400 
(左)カーブしたプレートと細いアウトラインが交差する独創的なデザインは、まるで彫刻のような優美さ。バングル[SV925]¥107,800/すべてホアキン・ベラオ

Recommend

ウエストの切り替えが少し高めの位置でバランスよく見せてくれる。
落ち着いたトーンのブルーで着こなしやすい。
コットンブラウス¥13,200/ミズイロインド(マーコート)

ざくざく編んだケーブル編みが素敵。
鮮やかなブルーなら甘くならず、大人っぽく楽しめます。
コットン混カーディガン¥26,400/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)


グリーンはカーキの濃淡でフレッシュに

大人をフレッシュな印象に見せるグリーンは、カーキなどの同系色の濃淡で品よく着るのがベスト。
どこかに白を挿すと抜けが生まれ、クリーンで華やかな印象になります。

【マフラーとジャケットでグリーンの濃淡コーデ】
明るいグリーンのジャケットにダークグリーンのストールを巻いて濃淡コーデに。
首元にボリュームが加わって、見た目にもあたたか。
ブラウスとパンツ、スニーカーは白でまとめて爽やかに。

コットン×ウールのブルゾン¥63,800/オーラリー、ブラウス¥26,400/プレインピープル(プレインピープル青山)、パンツ¥39,600/サイベーシックス(マスターピースショールーム)、ストール¥33,000/アッパーハイツ(ゲストリスト)、ピアス[18KWG×DIA]¥264,000※片耳売り、イヤカフ[18KWG×DIA]¥133, 100/ともにオー(ハルミ ショールーム)バッグ¥141,900/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、スニーカー¥13,200/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

【深みのある色合わせで知性を感じさせて】
グリーンのストライプシャツにカーキのケーブルニットを重ね、ダークグリーンのタイトスカートの濃淡でトラッド風の装いを小粋に。
こっくりとした色の重なりに、センスのよさがただよいます。

ウール×カシミアニット¥51,700/サイ(マスターピースショールーム)、シャツ¥19,800/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)、コットン混スカート¥15,400/ヘルシーデニム(ゲストリスト)、ピアス[YG×ジェイド]¥192,500/テンサウザンドシングス(エストネーション 六本木ヒルズ店)、バッグ¥146,300/ザンケッティ(エリオポール代官山)、ブーツ¥121,000/ネブローニ(フラッパーズ)

【定番コーディネートがあか抜けるカーキ×鮮やかグリーン】
ブライトからダークの濃淡でまとめれば、全身グリーンでコーディネートしても上品です。
ざっくりした風合いが軽やかなビッグチェックのマフラーと、白い靴で抜け感をつくるのがコツ。

メリノウールニット¥26,400/スローン×デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内)※ビームス別注色、パンツ¥19,800/キャストコロン(SANYO SHO KAI カスタマーサポート)、ストール¥115.500/バンフォード(三喜商事)、ピアス[18KWG×DIA]¥184,800/オー(ハルミ ショールーム)※片耳売り、バッグ¥19,800/ミラ・ショーン(コロネット)、シューズ¥53,900/ネブローニ(フラッパーズ)

グリーンの着こなしには《天然石やダイヤ》

ダイヤのきらめきが抜けと華やぎを添えてくれます。天然石はグリーンを選んで濃淡コーデの1ピースに。
(右から)
1. 濃いグリーンの石がポイント。イヤリング[YG×SV×GF×エメラルド×パール×アメジスト]¥55,000/アガット※数量限定、スペシャルBOX付き 
2. 落ち着きのあるブラウンダイヤ。ピアス[BG×ブラウンDIA]¥242,000/カシケイブラウンダイヤモンド(カシケイ) 
3. 美しい輝きの星モチーフ。ピアス[18KWG×DIA]¥184,800/オー(ハルミ ショールーム)※片耳売り 
4. 淡いグリーンの石が優しげ。ピアス[18KYG×ペリドット]¥83,600/レスピロ バイ シンティランテ(イセタン サローネ東京ミッドタウン)

Recommend

ネックと袖口のリブがポイント。
ほどよいカジュアル感があってきれいに着こなせます。
コットン×ポリエステルブラウス(リボンベルト付き)¥29,700/ル フィル(ル フィル ニュウマン 新宿店)

はき心地がよくて動きやすいリブニットのパンツ。
鮮やかな色を気負わずに取り入れられそう。
コットン×ウールパンツ¥26,400/プレインピープル(プレインピープル青山)

*[SV]はシルバー、[SV数字]は純銀の割合(925であれば92.5%)、[YG]はイエローゴールド、[BG]はブラウンゴールド、[DIA]はダイヤモンド、[WG]はホワイトゴールド、[K]は金です

SHOPLIST
プレインピープル青山 ☎︎03-6419-0978
三喜商事 ☎︎03-3470-8245
ブランイリス トーキョー ☎︎03-6434-0210
J&M デヴィッドソン 青山店 ☎︎03-6427-1810
チャーチ クライアントサービス ☎︎0120-80-1873
ホアキン・ベラオ ☎︎03-6821-7772
ドレスアンレーヴ ☎︎03-5468-2118
エポイ本店 ☎︎03-5843-1621
チャールズ&キース ジャパン  https://charleskeith.jp/
ザ ストア バイシー 代官山店 ☎︎03-5459-6392
ハーヴェル スタジオ ☎︎03-5785-6463
スティーブン アラン シンジュク ☎︎03-5321-9970
アッシュ・ペー・フランス https://www.hpfrance.com
ニューバランスジャパンお客様相談室 ☎︎0120-85-7120
マーコート ☎︎03-6421-4401
マスターピースショールーム ☎︎03-6407-0117
ゲストリスト ☎︎03-6869-6670
ハルミ ショールーム ☎︎03-6433-5395
コンバースインフォメーションセンター ☎︎0120-819-217
ル フィル ニュウマン 新宿店 ☎︎03-6380-1960
エストネーション 六本木ヒルズ店 ☎︎0120-503-971
エリオポール代官山 ☎︎03-3770-6438
フラッパーズ ☎︎03-5456-6866
ビームス ハウス 丸の内 ☎︎03-5220-8686
SANYO SHO KAI カスタマーサポート ☎︎0120-340-460
コロネット ☎︎03-5216-6515


撮影/葛川栄蔵(model,jewelry) 古家祐実[SORANE](still) スタイリング/大沼こずえ(eleven.)
ヘアメイク/飯嶋恵太[mod’s hair] 文/安田晴美 モデル/アンヌ

大人のおしゃれ手帖2022年11月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事