カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

大串ノリコの開運アクション 12月3週目にやるべきこと

開運アクション

12月の大掃除は運気アップの絶好のチャンス!
前回は大掃除の第一歩として、ものを減らし、照明やお香、手を叩くなどのアクションで空間を清める方法を紹介しました。
今回からはその次のステップとして、スペースごとの整え方をお伝えしたいと思います。

開運アップアクション
寝室とリビングを整える

ベッド下は何も入れない
“空きスペース”に

開運アクション

家の中でもとりわけクリーンな状態を保ちたいのが、寝室です。
1日の疲れをリセットし、翌日に向けてエネルギーを充電する場所だけに、居心地の良い環境を作っておくことが大切です。
日頃の掃除や換気はもちろんのこと、忘れずにチェックしてほしいのがベッドの下。
ここのスペースを収納として活用している人は多いかと思いますが、開運の観点からは避けた方がベター。
中でも、長年使っていないガラクタや壊れたものは厳禁です。
これらは悪い気を発しているため、ベッド下に詰め込むと、寝ている間にその気を吸ってしまうことに……。
できれば大掃除を機に整理して他の場所へ移し、どうしても置く場所がない場合も、ひんぱんに出し入れするものだけを入れるようにしてください。

悪い気が溜まりやすい
ドライフラワーや家電は避けて

開運アクション

住む人のエネルギーをつかさどる寝室には、他にも避けるべきアイテムがあります。
特に避けてほしいのが、ドライフラワー。
おしゃれなものも多いのでつい飾りたくなりますが、ドライフラワーはいわば“死んだ状態”のものなので、悪い気が溜まりやすいんです。
できれば他の場所からもなくすのがベストですが、少なくとも寝室には置かないようにしてください。

また、リラックスを妨げてしまうため、電化製品も寝室には置かないこと。
テレビやスピーカーなど、どうしても移動できないときは、枕元の近くを避け、足下の側に来るようにしてください。
テレビの近くに観葉植物や生花を置き、フレッシュな気で和らげるのも◎。
風水でよく言われているように、鏡も寝室には不向きなアイテムです。
置く場合、使わないときは自分が映らないように反対向きにしたり、布をかけておくとよいでしょう。
基本的には、寝室にはグリーンやアロマグッズなどよい気を呼び寄せるものを少しだけ飾り、シンプルなインテリアを心がけてください。

リビングには家族写真や
お気に入りの絵を飾って

開運アクション

自分自身が心地よく過ごせることが第一なので、インテリアのテイストやテーマカラーは好みで選んでOK。
ただし、寝室ではできるだけモノトーンは避けて、淡いグリーンやブルーなど、目に優しい色がいいですね。疲れを取るための場所ですから、見て癒やされることが大切です。

寝室の次に重視したいのが、家族が集まり、家の中心となるリビング。
とりわけ意識してほしいのが、照明です。
青みの強い光よりは、自然光に近い温かみのあるあかりを選ぶことで、リラックスして過ごせるようになります。
リビングはお気に入りのものを置いて、自分好みの空間を作ることが大切。
寝室とは違って、鏡を飾っても大丈夫。いつも目に入る場所に家族の写真や好きな絵を飾ると、家族運も自分の運気もアップしますよ。
なお、壁に時計を飾るときは、部屋の東側に掛けるのがよいとされています。

部屋の四隅は開けて
気が巡りやすい空間に

開運アクション

さらに運気を高めたいなら、観葉植物をプラスするのがおすすめ。
植物はどの場所に置いても開運効果がありますが、住む人が長い時間を過ごすリビングは、より効果を得やすい場所です。
植物を選ぶときは、丸い葉や下向きの葉のものを選ぶと、リラックス効果大。
反対に、とがった葉や上向きの葉は、刺激をもたらしたり、邪悪なものが入らないようにする魔除けの効果があるので、玄関などが向いています。

リビングで避けたいのは、部屋の四隅すべてに家具を置いてしまうこと。
部屋づくりではよい気がスムーズに流れることが大切なので、家具で埋めてしまうと気が滞って、空間がよどんでしまいます。
カーペットも部屋全体にきっちり敷くよりは、床の一部だけを占めるラグの方がよいでしょう。
これはリビングに限らず、すべての部屋に共通しています。
また、窓をふさぐような家具の配置もNG。
窓からたっぷり光が降り注ぐ、明るいリビングを作ることで、住む人の運気も高まりますよ。


大串ノリコ

大串ノリコ(おおぐし・のりこ)

1年8か月をかけて64カ国をめぐり、文化や宗教、暮らしの全く異なる世界中の手相を見ながら旅をする武者修行を敢行。その様子を綴ったブログ『世界の地図は手の中に』が旅ブログ18,000サイト中の一位に。帰国後も占いを深く学び実績を積む。東洋の占星術と呼ばれる紫微斗数や四柱推命、干支九星気学など様々な術を組み合わせて、「その人らしい生き方」を引き出すオリジナルメソッド『来照術(イルミナフォーチュン)』で幸せな人生へ導く手法を編み出し、注目を集める。テレビ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で的確な指南が話題となり、個人の鑑定予約は4年待ち。

「GENERATIONS」の関口メンディーさんが、大串さんの指南により関口 メンディーーに改名したことでも話題!

最新書籍『未来を変えるイルミナフォーチュン手相』(マガジンハウス) 今週の開運アップアクション


イラスト/くぼあやこ 画像素材/PIXTA
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事