2023.01

16

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

大串ノリコの開運アクション 1月3週目にやるべきこと

開運アクション

素直に人の幸せを喜んであげたいのに、つい複雑な気分になってしまう……。
そうしたネガティブな気持ちを切り替えるためにおすすめなのが、
「次は私」という考え方です。

開運アップアクション
「次は私」

幸せな友人を見たら
「次は私の番」と考える

開運アクション

仲のよい友人が先に結婚したり、自分が子どもを望んでいるときに友人が妊娠したり、ライバルと思っていた相手が先に昇進したり……。
素直に人の幸せを喜んであげたいのに、つい複雑な気分になってしまう。
そんな思いを味わったことのある人は多いと思います。

人間ですから、自分と他人を比較して嫉妬心や敗北感を抱いてしまうのは、ごく自然なこと。
人は誰しも弱い部分を持っていますから、必要以上に罪悪感をもつ必要はありません。

でも、そうしたネガティブな気持ちを持ち続けるのは、自分自身が苦しくなってしまうもの。
気持ちを切り替えるためにおすすめなのが、「次は私」という考え方です。

実は開運の観点から言うと、仲のいい友人や同僚にラッキーなことがあったら、次は自分自身の番なんですよね。
というのも、「いい気」というのは伝染していくもの。
幸せな人に近づけば近づくほど、自分も幸せになれるんです。

「今、上昇中の人」に
焦点を当てて探してみる

開運アクション

「幸せな人」というのをもう少し詳しく説明すると、「今、上昇中の人」。
過去のことではなく、あくまでも「今」というのがポイントです。
どんなに地位が高かったり、お金持ちだったりしても、現在は下降中だったり、停滞している人からはいい気をもらうことはできません。
過去の栄光で仕事をしているような人よりも、現在の状況を見極めるようにしてください。

まさに今、運気が上がっている人と一緒にいることで、自分もその運気のお裾分けをもらうことができます。
自分が書いたバケットリストをチェックしながら、その内容を叶えている人が周囲にいないかどうか探してみるのもいいかもしれませんね。

もしそういう人がいたら、こまめに会話をしたり、一緒にランチをしたりと、距離を縮めて仲良くなってみましょう。
ポジティブなエネルギーがもらえて、自分自身も同じ方向へ導かれるようになりますよ。

成功した人の“おさがり”を
使うことでいい気がもらえる

開運アクション

開運アクションとしては、成功した人の“おさがり”をもらうのもよいとされています。
よくいるのが、お金持ちの人が使っていたお財布をもらって使っている人。
愛用していたものには成功した人の気が入っているので、自分もそのエネルギーを受け取ることができるんです。
結婚式のブーケトスも、まさに同じような意味ですよね。
ハッピーな人が持っているものを他の人に渡すことで、いいエネルギーが巡っていきます。

なお、気をつけたいのは、「隣の芝生は青く見える」ということ。
成功している人の側にいれば、気をもらえるのは確かですが、「それは自分にとって本当に必要な成功なのか」を考えるようにしてください。

たとえば、大きなプロジェクトやリーダーを任されて高く評価され、大勢の人に注目されている人を見て羨ましく思っても、実際に自分がやりたいか、向いているかはまた別の話ですよね。
また、一見うまくいっているように見せて、実はトラブルだらけ……という人も中にはいますから、そこはきちんと確かめてくださいね。

「次は私」という考え方で
複雑な気持ちを切り替えて

開運アクション

友達が幸せになっていくのがうれしい反面、自分が置いて行かれたような気持ちになるのは自然な心理。
でも、ネガティブな感情を持ち続けていると、自分自身の運気の上昇も妨げられてしまいます。

それに、気は天から降ってくるもの。
運気のいい人の側にいれば、自分もシャワーのようにエネルギーを浴びることができます。
せっかく身近に運のいい人がいるのに嫉妬心のせいで離れてしまうのは、チャンスを逃すことになってもったいないですよね。

気持ちがネガティブになると、つい自分より立場が下の人を探して優越感や安心感に浸ろうとしてしまいます。
でも、素直な気持ちで上昇中の人を見上げていれば、他人にマウントを取っているよりも、ずっとラクに開運できるんです。

「次は私」という考え方は、複雑な気持ちを上手に切り替えるためにも、とても効果的です。
悪い方へ気持ちが行きそうになったら、ぜひ「次は私」と考えて、友達の幸せを全力で喜んであげてください。
そうすれば、必ず自分自身にも運気は巡ってくるものですよ。


大串ノリコ

大串ノリコ(おおぐし・のりこ)

1年8か月をかけて64カ国をめぐり、文化や宗教、暮らしの全く異なる世界中の手相を見ながら旅をする武者修行を敢行。その様子を綴ったブログ『世界の地図は手の中に』が旅ブログ18,000サイト中の一位に。帰国後も占いを深く学び実績を積む。東洋の占星術と呼ばれる紫微斗数や四柱推命、干支九星気学など様々な術を組み合わせて、「その人らしい生き方」を引き出すオリジナルメソッド『来照術(イルミナフォーチュン)』で幸せな人生へ導く手法を編み出し、注目を集める。テレビ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で的確な指南が話題となり、個人の鑑定予約は4年待ち。

「GENERATIONS」の関口メンディーさんが、大串さんの指南により関口 メンディーーに改名したことでも話題!

最新書籍『未来を変えるイルミナフォーチュン手相』(マガジンハウス) 今週の開運アップアクション


イラスト/くぼあやこ 画像素材/PIXTA
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!