カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【GW限定イベント】「生活のたのしみ展」で50代の暮らしをアップグレード!

生活のたのしみ展

コピーライター・糸井重里氏が代表を務める「ほぼ日」主催の人気イベント「生活のたのしみ展」。
4月29日(土)から5月5日(金)までのゴールデンウィーク期間中、東京・新宿にて開催!
本イベントは、グルメ、雑貨、アートなど、エリアごとに楽しめるショップや企画が盛りだくさん。開催に先駆け、内容を詳しくご紹介します。

絶品グルメを堪能するなら「もぐもぐレモン通り」へ

生活のたのしみ展

フードエリア「もぐもぐレモン通り」では全国各地から集まった美食を楽しむことができます。
牛丼のお店「牛ちゃわん食堂」のイチオシは、牛丼定食。柔らかいお肉とご飯との相性が抜群です。
ほかにも、「中華そばまるき」の新作冷凍ラーメン、本イベント初登場の「カジュアル割烹サノ松」の季節のお弁当など、普段なかなか食べられないグルメが集まっています。

ひとつ星イタリアンレストラン「Regalo」の食材が買える店も、このエリアの注目ポイント。パスタやオリーブオイルの定番食品はもちろん、アンチョビペーストやドライハーブもラインナップ。イタリアンに欠かせない食材と調理道具が購入できます。

一点モノのアクセサリーに出合える「プラチナマルシェ」

生活のたのしみ展

アクセサリーのお店がそろう「プラチナマルシェ」。
鉱物と彫金で繊細に作り上げた「Fillyjonk(フィリフヨンカ)」のリングや、スタイリッシュなデザインが人気を呼んでいる「moco」の指時計なども注目です。洗練された大人にぴったりのアイテムが並んでいます。

生活のたのしみ展

陶磁器のアクセサリーショップ「arie:chroma(アリエクロマ)」では、イニシャルのブローチを販売予定。
身につける度にわくわくするユニークなモチーフがポイントです!

「うぐいす銀座」で、心ときめく器を発見

生活のたのしみ展

「うぐいす銀座」では、選りすぐりの器との出合いが待っています。
宙吹きガラスのお店「コップ屋タカハシヨシヒコ」や、昨年のイベントでも大人気だったギャラリーショップ「東京やまほん」など、4店舗が集結。
小さめのうつわを出品する「土楽めいめい。」には、1000円前後で購入できるリーズナブルなアイテムもあります。

生活のたのしみ展

なかでも一番の注目は、本イベント初出店の器職人・阿部慎太朗さんのお店。
檸檬のプレートやオリーブモチーフの器がキュート!
食卓の雰囲気を爽やかに彩ってくれそうです。

自分へのご褒美をオーダーできる「ピンクテーラー」

生活のたのしみ展

「ピンクテーラー」は、その場で注文して、後日配送で商品を受け取るオーダーメイドのエリア。
例えば、神戸にお店を構える「めがね舎ストライク」では、予約制でめがねをオーダーすることができます。自分に似合うめがねのアドバイスを受けたり、フレーム調整をしてくれたりと、サービスも充実。

生活のたのしみ展

また、どんな服にもマッチする「NAOTの育てる靴。」もおすすめです。
革を広げるなど細かい調整を施すことで、ひとりひとりの足に合わせた仕上がりに。まるでスニーカーのようなはきごこちを試してみて!

「生活のたのしみ展」に興味を持ったという方は、ホームページも要チェック!
充実した内容のイベントに無料で参加できる絶好の機会です。どうぞお見逃しなく。


【イベント情報】
「生活のたのしみ展2023」
開催期間:4月29日(土)~5月5日(金)
時間:11:00~19:00(最終日は18:00まで)
入場料:無料(事前予約不要)
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-6-1(新宿住友ビル 三角広場)
アクセス:都営大江戸線「都庁前」駅 直結/東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩4分/JR線ほか「新宿」駅 徒歩8分
HP:https://www.1101.com/seikatsunotanoshimi/2023_spring/index.html


構成/大人のおしゃれ手帖編集部 
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!