カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【コーデランキング】
雑誌『大人のおしゃれ手帖』5月号
50代女性が選んだコーディネート5選

コーデランキング

ファッションをもっと楽しみたい50代女性必見!
『大人のおしゃれ手帖』2023年5月号の読者アンケートで好評だったコーディネートTOP5を発表します。

【第1位】ストライプ on ストライプで差をつけて

ストライプ コーデジャケット¥41,800/ヴェリテクール、シャツ¥19,800/ハリス(金万)、パンツ¥35,200/ヴェリテクール、ネックレス¥47,300、ブレスレット¥128,700/ともにチェリーブラウン、サンダル¥16, 940/シップス(シップス インフォメーションセンター)

1位に輝いたのは、ブルーとホワイトでまとめた爽やかなコーディネート。
ノーカラーのストライプシャツに、淡いストライプのジャケットをはおり、さりげなく遊びを取り入れて。同系色のグラデーションで合わせれば、柄×柄も自然とまとまります。
「定番アイテムも、ちょっとの工夫でおしゃれに見える!」と、大きな反響がありました。


【第2位】淡いナチュラルコーデに挿し色を効かせて

コーデランキングコート¥80,300/ネイティブ ヴィレッジ、トップス¥33,000/フィータ(ビショップ)、パンツ¥53,900/トランジット パーサッチ(トランジット パーサッチ青山店)、ピアス¥96,800/ノグチ、ニットバッグ¥30,800/ニー(プレインピープル青山)、シューズ¥24,200/ギャルリー・ヴィー ジェイ(ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

着心地がよいリネンのアイテムを身にまとったナチュラルスタイルが2位を獲得。
挿し色に明るめのブルーを使うことで顔まわりが明るくなり、引き締め効果も◎。
ワントーンコーディネートに苦手意識を持つ読者から注目が集まりました。


【第3位】ポップなドット柄パンツを大人仕様に

コーデランキングトレンチコート¥32,780/ミズイロインド(マーコート)、ロングTシャツ¥9,900、パンツ¥37,400/ともに(ハウス オブ ロータス)ハウス オブ ロータス 二子玉川店、ショルダーバッグ¥29,700/リバティ ロンドン(リバティジャパン)、ピアス¥96,800/ノグチ、サンダル¥36,300/プレインピープル(プレインピープル青山)、スーツケース¥346,500/グローブ・トロッター(グローブ・トロッター銀座)

3位は、動きやすさを意識したリラックススタイルで、旅行時にもぴったり。
子どもっぽくなりがちなドット柄パンツとプリントTシャツには、きちんと感のあるトレンチコートをオン。大人も真似しやすいポップなコーディネートが完成します。
「見ているだけで気分が上がる」、「柄ものにチャレンジしてみたい」と前向きな声が寄せられました。


【第4位】柄ものスカート×モノトーンアイテムで品よく

コーデランキングチュールスカート¥17,600/プラス オトハ、ブラウス¥49,500/フィータ サンダル ¥50,600/トリッペン(トリッペン原宿店)

多色柄のスカートが際立つコーディネートが4位にランクイン。

チュールスカート

新緑を思わせる鮮やかなカラーリングで、透け感のあるチュール生地が軽やか。
ほどよいハリで立体感も演出してくれるスカートに、特に注目が集まりました。
太ベルトのサンダルを合わせることで、すっきり見えも叶えてくれます。


【第5位】お呼ばれにも日常にも! 堅すぎないジャケットスタイル

コーデランキングジャケット¥58,300/ハウス オブ ロータス(ハウス オブ ロータス 二子玉川店)、ブラウス¥19,800、パンツ¥26,400/ともにデミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸の内)、日傘(価格未定)/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、ピアスベース¥18,700、チャーム¥25,300/ともにテイクアップ、リング¥13,200/フリュイジョリ(ビームス ハウス 丸の内)、ローファー¥59,400/ミナ ペルホネン

新学期を迎えたこのシーズン、学校行事やちょっとしたお呼ばれなどで「きっちりし過ぎて逆に浮いてる……」と感じたことがある人は多いはず。
そんな悩みに応えてくれるのが、5位に選ばれたこのジャケットスタイルです。落ち着いたネイビーのジャケットはきちんと感があり、衿元や袖口にはフリンジがあしらわれてさりげなくおしゃれ。黒のパンツや白シャツと合わせると、フォーマルとカジュアルがベストな匙加減に。

参考になるコーディネートはありましたか?
柄物やカラーアイテムを取り入れて、大人のおしゃれを謳歌しましょう!


構成・文/大人のおしゃれ手帖編集部 
※この記事の内容及び、掲載商品の情報・価格などは2023年5月時点の情報です。
販売が終了している可能性があります。ご了承ください。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!