カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【ハンズ】
防災時に役立つペットボトルランタンを作ろう! ワークショップ体験レポ

大人のおしゃれ手帖編集部

ハンズ ワークショップ

9月1日は「防災の日」。生活雑貨の販売を行う「ハンズ」は、8月26日(土)、27日(日)に、ペットボトルランタンのワークショップを開催します。
イベントに先がけて『大人のおしゃれ手帖』編集部のNがランタン作りを体験。その様子をリポートします!

そもそもペットボトルランタンって?

ハンズ ワークショップ停電時は、明かりを確保するためのランタンがあると便利。しかし、日常生活においてランタンを使う機会がほとんどないため、自宅に常備していないという人も少なくありません。
そんなときの代用品として注目を集めているのが、ペットボトルランタン。水を入れたペットボトルを懐中電灯やスマートフォンのライトの上に乗せると、光が乱反射して周囲を照らしてくれるのです。


作り方をチェック!

ハンズ ワークショップ今回のワークショップで作るのは、ランタンの土台と、ペットボトルの中に入れる装飾物。2つの工程に分けて取り組みましょう。

【おもな材料】

・ペットボトル
・紙粘土
・水
・液体のり
・乳酸カルシウム水
・アルギン酸ナトリウム水
・ライト
・じょうご
・ラメ
・スパンコール
・シール

【ランタンを支える土台作り】

ハンズ ワークショップ

①紙粘土をよくこねて丸めます。

ハンズ ワークショップ

②丸めた紙粘土の真ん中にライトを入れるためのカップをのせて、ギュッと下に押し込みます。

ハンズ ワークショップ

③カップのまわりの紙粘土を指でつまんで壁を作ります。このとき、カップより1㎝くらい高く、壁を作るのがポイントです。

ハンズ ワークショップ

④紙粘土で作った土台の上にペットボトルが立つか確認したら、土台をデコレーション。スパンコールやラメを貼ってオリジナルのデザインに仕上げましょう。

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!