カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 7月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年7月号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1390円(税込)
表紙の人:鈴木保奈美さん

2024年7月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

50代のためのジャケット選び!
大人の「秋コーデ」4選

大人のおしゃれ手帖編集部

ジャケット 50代 コーデ 秋

この記事の画像一覧を見る(5枚)

「カットソーやシャツだけだと味気ないけど、何を合わせたらいいのやら……」
季節の変わり目にはこのような悩みがつきものですよね。そんなときは、手持ちのアイテムと合わせやすく、人と差がつくスタイルが叶うジャケットがおすすめ。大人に似合うコーディネートを4つご提案します!

ジャケット × コーデュロイパンツ

【ジャケット×コーデュロイパンツ】ジャケット¥93,500/サイ(マスターピースショールーム)、ブラウス¥23,100/デ・プレ、ストール¥50,600/ファリエロ サルティ(アッシュ・ペー・フランス)、コーデュロイパンツ¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)、メガネ¥37,400/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)、ショートブーツ¥62,700/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

カラーボトムにはやっぱり黒やネイビー、グレーが好相性。ツルツルした素材のパンツだとマダム感が出てしまうので、太うねコーデュロイでカジュアルに。圧縮ウールのストンとしたワークジャケットでメンズライクを強調して。

ジャケット × カーゴパンツ

【ジャケット×カーゴパンツ】ジャケット¥47,300/スリードッツ(スリードッツ青山店)、ニット¥15,950/シップス、チュニックシャツ¥35,200/ワーダー、パンツ¥37,950/セラドア(すべてシップス インフォメーションセンター)、シューズ¥66,000/へリュー(ギャルリー・ヴィー・丸の内店)

一見難しそうなカーゴパンツも、同系色のチェックジャケットと合わせることですんなり。色のグラデーションを意識しつつ白シャツ+きれい色ニットを中に入れたら、ほどよいきちんと感が出て取り入れやすさがさらにアップ。

ジャケット × プリーツスカート

【ジャケット×プリーツスカート】ジャケット¥42,900/エリオポール(エリオポール代官山)、タートル¥22, 000/ヴェリテクール、スカート¥29,700/オニール オブ ダブリン(ビショップ)、ショルダーバッグ¥17,600/マロウ(シップス インフォメーションセンター)、ソックス¥3,300/パンセレラ(真下商事)、サンダル¥35,200/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

いくつになってもはきたいタータンチェックのプリーツスカートは、明るいベージュのゆる感ジャケットを合わせて軽やかに。茶系でまとめすぎると全体が間延びするので、黒やネイビーの分量を多めにしてキリッと締めるのがコツ。

ジャケット × ワンピース

【ジャケット×ワンピース】ジャケット¥44,000/ヴェリテクール、ワンピース¥42,900/シップス(シップス インフォメーションセンター)、シューズ¥53,900/ネブローニ(フラッパーズ)

フェミニンになりすぎたり、よそ行き風にまとまりすぎてしまうこともある花柄ワンピース。特にカーディガンなどコンサバアイテムと合わせるのは危険信号。ゆったりとしたジャケットなら、さらりと羽織るだけで甘さが中和され、一気に洒落感が出るので◎。


撮影/枦木 功[nomadica] スタイリング/石井あすか
※大人のおしゃれ手帖2022年10月号をもとに再編集したものです。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事の画像一覧

  • ジャケットコーデ
  • 【ジャケット×コーデュロイパンツ】ジャケット¥93,500/サイ(マスターピースショールーム)、ブラウス¥23,100/デ・プレ、ストール¥50,600/ファリエロ サルティ(アッシュ・ペー・フランス)、コーデュロイパンツ¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)、メガネ¥37,400/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)、ショートブーツ¥62,700/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)
  • 【ジャケット×カーゴパンツ】ジャケット¥47,300/スリードッツ(スリードッツ青山店)、ニット¥15,950/シップス、チュニックシャツ¥35,200/ワーダー、パンツ¥37,950/セラドア(すべてシップス インフォメーションセンター)、シューズ¥66,000/へリュー(ギャルリー・ヴィー・丸の内店)
  • 【ジャケット×プリーツスカート】ジャケット¥42,900/エリオポール(エリオポール代官山)、タートル¥22, 000/ヴェリテクール、スカート¥29,700/オニール オブ ダブリン(ビショップ)、ショルダーバッグ¥17,600/マロウ(シップス インフォメーションセンター)、ソックス¥3,300/パンセレラ(真下商事)、サンダル¥35,200/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)
  • 【ジャケット×ワンピース】ジャケット¥44,000/ヴェリテクール、ワンピース¥42,900/シップス(シップス インフォメーションセンター)、シューズ¥53,900/ネブローニ(フラッパーズ)

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事