カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

「あつまれ! 美韓男子」番外編 ー大人世代が行くべき韓国旅【美味しいもの編】ー

萬代 悦子さん

この記事の画像一覧を見る(26枚)

毎月、韓国俳優に騒いでばかりの自分ですが、実は韓国カルチャーにも大変興味津々。

そんな自分が昨年末、韓国旅の達人たちと巡ったソウルは、これまでとちょっと違う新鮮な旅となりました。
2024年の今こそ、是非訪れてみてほしいソウルのスポットを、前半(美味しいもの)・後半(お買いもの)に分けてご紹介します!

ずっと行きたかったソウル流のイタリアン料理が味わえる「dekad」へ!

ソウルに詳しいおしゃれ女子のMちゃんが訪問したことがあると聞き、ずっと行きたい!と思っていたレストラン「dekad」に行ってきました。

無機質なインテリアの店内にはふんだんにざっくりと花々が活けられていて、すごーく今っぽさを感じます。

店内はおしゃれ感度の高いソウル女子ばかり!ビオワインを多く扱うのも女子人気の理由でしょうか(お店のお兄さんも可愛かった……)。

料理はイタリアンベース、時々コリアン風味。新しい表情をしたイタリア料理と出会えます。

ソウルでイタリアンも悪くないもんです。

テラス席がおススメです!

軽い食感のチーズを用いたパイ? 見た目も味もとってもおしゃれでした。

厚手のグリルポークを挟んだパンケーキ。クセになる味が忘れられません!

shop: dekad(デケドゥ)
adress: ソウル特別市 鐘路区 楼下洞 218
map
Inatagram

韓国料理の概念が変わる、コリアン・イノベーティブを食す「MISHMASH」

今回の旅ではコリアン・イノベーティブを食べたい!という目的があり、それを果たすために訪れたのが「MISHMASH」です。

ソウルにある五大王宮の一つ、昌徳宮(チャンドックン)の向かいに位置するこのレストランは、お料理はもちろん、そこから見える景色も最高のご馳走。

特に秋は宮殿の紅葉が見事で窓際席はもちろん、ランチの予約も争奪戦です。そして、残念ながら戦いに破れた我々は、ディナーでこちらを訪問することになりました。あくまでも韓国料理なのですが、ひとつひとつの料理が繊細かつ、とってもヘルシーなのがわかります。

飲み物2杯程度とデザートまで頂いて、だいたい1人約1万5千円前後。

ちょっとお高めではありますが、いままで味わえなかった新しい韓国料理を楽しめるのと、すばらしいプレゼンテーションを体験できるということでは意味のある出費かもしれません。

出汁を効かせたスープをベースにした手作りの豆腐。

韓国のお餅(トック)と頂く鴨の蒸し焼き。スープのベースにしいたけの風味が。

ランチが人気ですが、夜もすごく素敵なお店です。

shop: MISHMASH
adress: ソウル特別市 鐘路区 苑西洞 134-1
map  
Instagram

至極のユッケを求めて「牛家」へ!

今回はちょっと贅沢に肉を食べよう!ということで、著名人も数多く訪れるソウルの名店「牛家(ウガ)」に予約を取り訪問しました。

ここでの目的のひとつが、日本では食べられなくなってしまったユッケです。

こちらのユッケはハンバーグのように丸められた肉の塊に直火で加熱!
目の前で焼いてくれるので、思わず「お~!」と声が出てしまいます。

焦げた部分を剥がして、中の半生肉を頂くユッケは至極の味……これを求めていたんです!
焼肉は、分厚い上質なお肉を丁寧に焼いて肉汁がしっかりと味わえる仕上がりに。
お肉に合う牛屋オリジナルビールも、是非一緒にご賞味あれ~!

炎で気持ちも高まります!

この分厚さ……神棚にお供えしたいです。

お店のお兄さんたちがチャキチャキと肉を切り刻み、食べやすい状態にセットしてくれます。

お店オリジナルビール。これが美味なんです。

shop: 牛家
adress: ソウル特別市 江南区 新沙洞 653-20, B1F
map
Instagram

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事