カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.07

10

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

桐島かれんさんが着こなす 奇跡のハーブ「マロウブルー」

自然の植物を原料にした染色による鮮やかな色が目を引く「HOUSE OF LOUTUS(ハウス オブ ロータス)」のボタニカルダイカフタンワンピース。
桐島かれんさんが着こなすこのワンピースは、奇跡のハーブとも言われる「マロウブルー」で染めたもの。
神秘的なハーブのニュアンスのある色の秘密をご紹介します。

モナコ王妃、グレイスケリーも愛した
歴史あるハーブ

マロウブルーは、ギリシャ時代から生食や薬草ハーブして古くから親しまれ、モナコ王妃のグレイスケリーも愛飲していたハーブティーだと言われています。
草丈は60cmほどで、大きいものでは2mに達することもあり、初夏から夏にかけて赤紫色の花を咲かせるのが特徴です。

美しく色を変える
神秘的なハーブティー

最大の特徴は、乾燥させたマロウブルー(茶葉)にお湯を注いだときの色の変化。
お湯を注いだ直後は透き通るようなブルー、そして時間が経過するとともにやわらかなパープルへと変化していきます。
そして、レモン果汁を垂らすとさらに色を変え、朝焼けのようなピンクへと色が変わります。
その美しい色のグラデーションから、「夜明けのハーブティー」とも呼ばれています。

神秘的なハーブの色を
この夏のおしゃれに取り入れて

「HOUSE OF LOUTUS(ハウス オブ ロータス)」では、マロウブルーを使って、かれんさんが着こなすピンクとパープルの染料を作り、オーガニックテキスタイルの世界基準でもあるGOTSの認証を得た、ふわりとした優しいタッチのコットンガーゼを美しく染め上げています。
大胆で直線的なビッグシルエットは、着るとたっぷりとしたドレープのある表情に。衿元は顔回りをスッキリと見せてくれるスキッパーデザインです。

着るものに深いエピソードがあると、おしゃれがグッと楽しくなるはず。
ぜひこの夏のおしゃれに取り入れてみてください。

HOUSE OF LOUTUS(ハウスオブロータス) ワンピースの詳細はこちら

撮影/平岡尚子
※この記事の内容及び、掲載商品の情報・価格などは2022年7月時点の情報です。販売が終了している可能性があります。ご了承ください。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!