カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.07

12

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

<Before→After 読者"変身"企画 第3弾> 
コーディネートをちょっと変えただけで
おしゃれ度がぐんとアップ!

普段のおしゃれが決まらない……そんなお悩みにプロがアドバイス!
ミモザ会(「大人のおしゃれ手帖」の読者組織)会員の私服が
ちょっとした工夫やアイテムを少し変えただけで、様変わり!
アドバイスをしていただいたのは、スタイリストの平井律子さん。
読者のBefore(私服コーデ)を活かしてAfterをスタイリングしました。

前原紀子さんの場合(53歳・身長160㎝)

Before
いつも無地ばかり…柄物にも挑戦したい

ラフでシンプルなカジュアルスタイルが好き、という前原さん。今日の私服は、ワイドデニムパンツにふんわり白いトップス。「サンダルも白で爽やかにまとめましたが、白いトップスが顔色に合っているのか疑問です。いつも無地が多いのですが、柄ものにチャレンジしてみたいです」

After
花柄ブラウスで即効、華やかに!

【スタイリストの平井律子さんからのアドバイス】
Beforeのナチュラルな風合いの白いトップスにデニムだと、幼く見えてしまいます。柄物にもチャレンジしたいとのことだったので、花柄ブラウスに変えてしまいましょう。やさしい印象の花柄なので柄物でも取り入れやすいと思います。パフスリーブですが、バンドカラーなので甘すぎずきちんと感もあり、上品にカジュアルミックスできます。足元はバッグと同系色のキャメル色のサンダルに変えました。またヘアを後ろにまとめてフェイスラインを出しました。この方がフレッシュに大人っぽくなります。さらにイヤリングをプラスすれば、簡単に華やぎます。

デニム、バッグ/本人私物
花柄シャツ¥15,180/ソソット(マイク・グレー 03-6450-6518)
イヤリング、ブレスレット、サンダル/スタイリスト私物

弊誌をはじめ、女性誌のファッションページや女優のスタイリングなどで活躍。体形を問わない大人のための着こなし術で高い支持をあつめる。


撮影:三沖 直 スタイリング:平井律子 ヘア&メイクアップ:石川智恵
*画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!