カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【50代ファッション】大人のデニムあか抜け講座
〜大野明日香さん編〜

大人のおしゃれ手帖編集部

【50代ファッション】大人のデニムあか抜け講座 〜大野明日香さん編〜

この記事の画像一覧を見る(4枚)

カジュアルな装いがしっくりこなくなった、という大人世代の声を聞きます。
特にデニムは愛用していたけれど、着ているとなんだか違和感を覚える人が多いよう。
スタイリスト平井さんに旬度をアップするコツを伺いました。

今回着こなしにチャレンジしたのは・・・
大野明日香さん
■ AGE : 50  ■ TALL : 170cm
島根県松江市出身。映像、音楽関連の仕事に携わる。ワインの面白さに魅せられ、ワインスタイリストに。日本のワイナリーを支援し、イベントをプロデュースするなど多方面で活躍。


なんだかしっくりこない・・・遠ざかっていたデニムに再挑戦

背が高く、カジュアルなパンツスタイルがお似合いの大野さん。
意外なことに、最近はめったにデニムパンツをはかなくなったといいます。

「手持ちのデニムが窮屈になったんです。普段からオーバーサイズのメンズ服を着ることが多いので、デニムと合わせると、アメリカの古着カジュアルみたいになってしまって。完全にデニム迷子になっています」

平井さんが提案したのは、ガウチョパンツやスカートなど女性らしいシルエットのデニムボトム。

「ボリューム感があっても長身の大野さんなら着こなせ、甘辛スタイルが楽しめるはず!」(平井さん)

〈Style1〉いつものコーデ

オーバーサイズのメンズの白Tシャツをデニムに合わせ、カジュアル感満載な着こなしに。

【BRUSH UP!】
小物をプラスすることで大人らしくデニムを楽しむ

デニムスカート¥16,280/アラクリティー(コロニー)、カットソー¥23,100、バッグ¥13,200、サンダル¥42,900/すべてプレインピープル(プレインピープル青山)、ブレスレット¥10, 290、イヤリング¥21,600/ともにアビステ、メガネ/スタイリスト私物「白Tシャツでも落ち感のある素材で、袖がシースルーに切り替えられたデザインならこなれた雰囲気に」。裾の両脇がカットされていて腰位置が高く見えスタイルアップも実現。

デニムスカート¥16,280/アラクリティー(コロニー)、カットソー¥23,100、バッグ¥13,200、サンダル¥42,900/すべてプレインピープル(プレインピープル青山)、ブレスレット¥10, 290、イヤリング¥21,600/ともにアビステ、メガネ/スタイリスト私物

デニムスカート¥16,280/アラクリティー(コロニー)、カットソー¥23,100、バッグ¥13,200、サンダル¥42,900/すべてプレインピープル(プレインピープル青山)、ブレスレット¥10, 290、イヤリング¥21,600/ともにアビステ、メガネ/スタイリスト私物デニムがカジュアルな分、パールで大人の気品をプラス。
手首がほっそりと見える嬉しい効果も。

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事