カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【ジャケット特集】
「紺ブレ」「おじジャケ」の使い方

コートや分厚いニットはまだ早いけれど、カットソーやシャツだけでは肌寒い。 そんな季節の必須アウターがジャケット。 いつものアイテムとも合わせやすく、かつ、今年らしいスタイルが叶う大人のためのコーディネートを、タイプ別に提案します。

この記事の画像一覧を見る(8枚)

コートや分厚いニットはまだ早いけれど、カットソーやシャツだけでは肌寒い。
そんな季節の必須アウターがジャケット。
いつものアイテムとも合わせやすく、かつ、今年らしいスタイルが叶う大人のためのコーディネートを、タイプ別に提案します。

style1.
インをカジュアルにすれば古くならない!
「ネオ紺ブレ」

大人世代であれば一度は袖を通したことがあるであろう王道中の王道は、カジュアルなアイテムを合わせることで一気にイマドキにアップデート。
「紺ブレはきっちり」という過去のルールを手放せば、着こなしの幅は無限大。
大胆なコーディネートで、ずーっとおしゃれに着続けたい!

コートや分厚いニットはまだ早いけれど、カットソーやシャツだけでは肌寒い。 そんな季節の必須アウターがジャケット。 いつものアイテムとも合わせやすく、かつ、今年らしいスタイルが叶う大人のためのコーディネートを、タイプ別に提案します。

+ロングスカート
withボーダーでマリンにまとめてほどよくフェミニンに

ボリュームのあるロングスカートは大人の七難をおしゃれに隠してくれる優秀ボトム。
ボーダーにスニーカー、そして紺ブレとジェンダーレスなアイテムで脇を固めることで、可愛らしいのにスッキリ。

ダブルジャケット¥38,500、スカート¥16,940/ともにミズイロインド(マーコート)、ボーダーカットソー¥15, 400/ヴェリテクール、スカーフ¥15,400/マナーマーケット(デ・プレ)、バングル¥41,800/ エンド(ギャラリー・オブ・オーセンティック)、バッグ¥148,500/ジャック・ル・コー(アッシュ・ペー・フランス)、スニーカー¥13,200/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+フーディ
いつの時代も可愛い! ボーイズライクな紺×グレー

コートっぽさもあるオーバーサイズのタイプはボーイズスタイルと相性抜群。
色味を抑えるのが若づくりに見せないコツ! グレーのフーディと、普段のジーンズがいきなり上級カジュアルに格上げされるから、1枚あると本当に便利。

ジャケット¥105,600、デニム¥31,900/ともにサイベーシックス(マスターピースショールーム)、パーカ¥26,400/ティッカ、Tシャツ¥6,050/ノンブルアンペール(ノンブルアンペール吉祥寺パークストア)、ソックス¥3,300/パンセレラ(真下商事)、サンダル¥31,900/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+ワンピース
ストライプで甘さ控えめにシャキッと仕上げる

「あの頃」のメインストリームだった金ボタンタイプには、シンプルなシャツワンピースを合わせてハマトラベースのシックなスタイルに。
小物をゴールドと相性の良いキャメルでまとめることで上品さが際立ち、垢抜け度もアップ!

ジャケット¥44,000/ブラン ブルー ミニュイ(ニィードゥー)、ワンピース¥33,000/ハバーサック(ビショップ)、ショルダーバッグ¥38,500/ミミ フォー スティーブン アラン、ブーツ¥50,600/スティーブン アラン(ともにスティーブン アラン シンジュク)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+カラーニット
きちんと感強めのジャストサイズは派手色で着崩す

より正装に見えやすいコンパクトなタイプには、1枚で主役になるようなカラーニットで遊び心を加えて。
シックな色だと落ち着きすぎてしまう大人世代におすすめ。
キャップで“追いカジュアル”すれば、さらにこなれ感がアップ。

ジャケット¥86,900/オールドイングランド(三喜商事)、ニット¥19,800/ワンデルング フォー スティーブン アラン、パンツ¥26,400/スティーブン アラン(ともにスティーブン アラン シンジュク)、キャップ¥9,350/ミュールバウアー、ネックレス¥42,900/ウッターズ・アンド・ヘンドリックス(ともにアッシュ・ペー・フランス)


style2.
おしゃれなムード作りの妙手はシルエットと柄に注目!
「おじジャケ」

ぶかっとした背広っぽいデザインや、どこか懐かしさのある素材感……。
「お父さん」が着ていそうなメンズ調ジャケットが今シーズン人気。
ミスマッチが魅力のレディコーデとカッコよさを楽しむハンサムコーデ。
アイデア次第で多面的に楽しめる、汎用性の高さもGOOD!

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+ワンピース
ライトな正装にピッタリのおめかしツイード

清楚な白のワンピースには、おじジャケの代表格・ツイードを合わせてミックス感を楽しみたい。
短め丈を選べばボレロっぽい雰囲気に仕上がって、バランスのよい着こなしに。
かっちりブーツを合わせて、カッコよくまとめて。

ジャケット¥110,000/45R(フォーティファイブアールピーエムスタジオ)、ワンピース¥74, 800/ヴェリテクール、ベスト¥13,200/ハリス(金万)、パールネックレス¥33,000/アペルディエム、バッグ¥69,300/ジャマン・ピュエッシュ(アッシュ・ペー・フランス)、レースアップブーツ¥60,500/ディヴィナ(スティーブン アラン シンジュク)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+フリルシャツ
フリル×デニムの王道コーデにぴりっとスパイスを効かせて

ボタンダウンシャツを合わせたくなるレジメンタルストライプだけれど、はずしアイテムとしてフリルシャツをインするだけで、こんな新鮮なスタイルに。
上半身にボリュームがあるデニムは細身をチョイスして、すっきりと。

ジャケット¥47,300/ティッカ、ブラウス¥74,800/サイ(マスターピースショールーム)、デニム¥25,300/アッパーハイツ(シップス インフォメーションセンター)、薬指のリング¥110,000、中指のリング¥122,540/ともにチェリーブラウン、シューズ¥68,200/ヘリュー(ビショップ)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+ベスト
大人の真似をした少年みたいなやんちゃなスタイル

ベストを取り入れるだけで三つ揃え感が出て、メンズっぽさが一気にアップ。
全体はブルー系でまとめつつ、白を合わせて抜け感をプラスして。
シャツもジャケットもぶかっとオーバーサイズにすることで、遊び心たっぷりの着こなしに。

ジャケット¥37,400(10月発売予定)/アデュー トリステス、シャツ¥25,300/ウィット(シップス インフォメーションセンター)、ベスト¥28,600/プレインピープル(プレインピープル青山)、デニム¥28,600/ヴェリテクール、バッグ¥22,000/クリスチャン ヴィラ(シップス インフォメーションセンター)、ソックス¥3,300/パンセレラ(真下商事)、ローファー¥50,600/パラブーツ(パラブーツ青山店)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+オールインワン
正統派のかっちりジャケットできりっとドレスアップ

今シーズン豊作なオールインワンは、シンプルな印象になりがち。
かっちりとしたチェックジャケットを合わせてシャープな印象に仕上げたい。
中折れハットにシルバーアクセ、ごつめブーツと小物もメンズに寄せるのが正解。

ジャケット¥69,300/トゥモローランド コレクション(トゥモローランド)、オールインワン¥53,900/プレインピープル(プレインピープル青山)、ネックレス¥50,600、ブレスレット¥115,500/ともにエンド(ギャラリー・オブ・オーセンティック)、ハット¥13,970/グリッロ(シップス インフォメーションセンター)、バッグ¥56,100/ミミベリー(ビショップ)、ソックス¥4,400/ANTE45(ハウス オブ ロータス 二子玉川店)、ブーツ¥57,200/トリッペン(トリッペン原宿店)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+コーデュロイパンツ
アイテム自体はシンプルに、色と素材で遊びを効かせる

カラーボトムにはやっぱり黒やネイビー、グレーが好相性。
ツルツルした素材のパンツだとマダム感が出てしまうので、太うねコーデュロイでカジュアルに。
圧縮ウールのストンとしたワークジャケットでメンズライクを強調して。

ジャケット¥93,500/サイ(マスターピースショールーム)、ブラウス¥23,100/デ・プレ、ストール¥50,600/ファリエロ サルティ(アッシュ・ペー・フランス)、コーデュロイパンツ¥22,000/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)、メガネ¥37,400/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)、ショートブーツ¥62,700/ビューティフル・シューズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

“かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

+カーゴパンツ
色の系統を合わせることで外国人学生風にスタイリング

一見難しそうなカーゴパンツも、同系色のチェックジャケットと合わせることですんなり。
色のグラデーションを意識しつつ白シャツ+きれい色ニットを中に入れたら、ほどよいきちんと感が出て取り入れやすさがさらにアップ。

ジャケット¥47,300/スリードッツ(スリードッツ青山店)、ニット¥15,950/シップス、チュニックシャツ¥35,200/ワーダー、パンツ¥37,950/セラドア(すべてシップス インフォメーションセンター)、シューズ¥66,000/へリュー(ギャルリー・ヴィー・丸の内店)

SHOP LIST
 マーコート ☎︎03-6421-4401
ヴェリテクール ☎︎092-753-7559
デ・プレ ☎︎0120-983-533
ギャラリー・オブ・オーセンティック ☎︎03-5808-7515
アッシュ・ペー・フランス https://www.hpfrance.com/
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
マスターピースショールーム ☎︎03-5414-3531
ティッカ http://ticca.jp
ノンブルアンペール吉祥寺パークストア ☎︎0422-26-8300
真下商事 ☎︎03-6412-7081
ニィードゥー ☎︎03-6459-5945
ビショップ ☎︎03-5775-3266
スティーブン アラン シンジュク ☎︎03-5321-9970
三喜商事 ☎︎03-3470-8245
フォーティファイブアールピーエムスタジオ ☎︎0800-800-9945
金万 ☎︎03-5477-8031
アペルディエム ☎︎03-5724-3730
ハウス オブ ロータス 二子玉川店 ☎︎03-6431-0917
トリッペン原宿店 ☎︎03-3478-2255
シップス インフォメーションセンター ☎︎0120-444-099
チェリーブラウン ☎︎03-3409-9227 
アデュートリステス ☎︎03-6861-7658
プレインピープル青山 ☎︎03-6419-0978
パラブーツ青山店 ☎︎03-5766-6688
トゥモローランド ☎︎0120-983-511
フォレストパイン・デザインラボ ☎︎03-5786-2323
スリードッツ青山店 ☎︎03-6805-1704
ギャルリー・ヴィー 丸の内店 ☎︎03-5224-8677 


撮影/枦木 功[nomadica] スタイリング/石井あすか ヘアメイク/面下伸一 モデル/優恵 文/ Kei Yoshida

※大人のおしゃれ手帖2022年10月号をもとに再編集したものです。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事の画像一覧

  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です
  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です
  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です
  • コートや分厚いニットはまだ早いけれど、カットソーやシャツだけでは肌寒い。 そんな季節の必須アウターがジャケット。 いつものアイテムとも合わせやすく、かつ、今年らしいスタイルが叶う大人のためのコーディネートを、タイプ別に提案します。
  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です
  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です
  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です
  • “かっちりしない”が今年っぽい 秋のおしゃれは「ジャケット」が気分です

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事