カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

池田奈加子さん おしゃれの匙加減Vol.2
〜秋色シャツワンピースの着回し〜

きれいな秋色シャツワンピースに小物や異素材を合わせて遊ぶ

秋の装いに、きれいなキャメル色のシャツワンピースを選びました。
シャツワンピースは、さまざまな素材のアイテムを合わせて、幾通りも着こなしを楽しめる優秀選手。
この時季は、薄過ぎず、厚過ぎない素材のものがたくさん並びます。
一年を通して着られるアイテムを探す絶好の機会でもあるんです。

ワンピース1枚で着る。小物の力を効かせましょう

シャツワンピースは着こなしの幅が広がる、大人におすすめのアイテム。
初秋ならそのまま着るだけ。
キャメル色ならもう秋の雰囲気満点ですが、ウールの柄ストールと、
もうひとつ、共布のベルトを黒の革ベルトに替えて、バッグとシューズも黒でコーディネートします。
小物の力でこんなに印象が締まった感じになります。

ワンピース(共布ベルト付き)¥52,800、ベルト¥15,400、シューズ¥35,200/すべてレキップ、ストール¥22,000/イヌイエディションズ(プレインピープル青山)、バッグ¥19,800/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


コート風にはおれば季節の変わり目にも活躍

シャツワンピースをコート風に。
軽くて、脱ぎ着もしやすいので重宝します。
中のコーディネートはワントーンに。
今回はネイビーのタートルとデニムでカジュアルにしましたが、
きれいめのパンツを合わせたり、黒のトーンでまとめるとエレガントな印象に。
ワントーンなら色の小物も効かせやすくなります。
白い靴は全体を軽く見せてくれます。

ワンピース/1と同じ、シューズ¥24,200/ボサボ、バッグ¥26,400/フェリー(ともにプレインピープル青山)、中に着たニット、パンツ/ともにスタイリスト私物


ざっくりニットを投入! レイヤードを楽しむ

肌寒くなってきたら、ワンピースの上から身幅のある厚手ニットをストンと。
厚過ぎない素材のワンピースだから、重ねてももたつきません。
今年もトレンドのロングブーツで色をつなげ、
全体を茶系のワントーンに仕上げると大人っぽいコーディネートになって、印象が変わります。
ファーのバッグが秋深まる街に似合います。

ワンピース/01と同じ、ニット¥37,400/レキップ、ロングブーツ¥42,350、バッグ¥17,600/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

SHOPLIST
レキップ ☎︎ 03-6861-7698
プレインピープル青山 ☎︎ 03-6419-0978
ダイアナ 銀座本店 ☎︎ 03-3573-4005

教えてくれたのは・・・
池田 奈加子さん

アパレルショップ勤務、プレス経験を経てスタイリストに。
雑誌や広告などさまざまな分野で活躍。
着る人の魅力を引き出し、バランスよく見えるスタイリングの提案が人気。


撮影/梶田 麻矢[STUDIO e7]、上原朋也 スタイリング/池田 奈加子

大人のおしゃれ手帖2022年10月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!