2023.01

03

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

もやし、きくらげ、セロリ、豆腐干の炒め物、卵焼きのせ

もやし、きくらげ、セロリ、豆腐干の炒め物、卵焼きのせ

文化、自然、街、人……台湾の魅力はさまざまですが、なんといっても食!
台湾好きな料理家・瀬戸口しおりさんに、今すぐ作りたいとっておきの台湾料理を教わります。

「もやし、きくらげ、セロリ、豆腐干の炒め物、卵焼きのせ」は、豆腐干入りで台湾らしさアップ!
台湾クレープ生地に甜麺醤を塗り、具材をのせて包みながらいただきましょう。

材料(2人分)

  • もやし

    1/2袋(100g)

  • きくらげ

    3g

  • セロリ

    1/3本

  • 豆腐干

    80g

  • 1~2個

  • 小さじ1/2

  • 白こしょう

    適量

  • ナンプラー

    小さじ1/2~1

  • ごま油

    小さじ1

  • サラダ油

    大さじ1

  • 甜麺醤

    適量

  • 白髪ねぎ、香菜、きゅうり (千切り)

    各適量

作り方

  1. もやしは水にさらして10分ほど置いてひげ根をとる。きくらげは水で戻して細切りに。セロリは筋をとって4㎝長さに切り、さらに繊維に沿って細切りにする。豆腐干は沸騰した湯で1分ほど茹でてザルにあげ、食べやすい長さに切る。小さなボウルに卵を割り入れてさっと混ぜておく。

  2. フライパンを熱してサラダ油大さじ1/2をひき、きくらげ、豆腐干、塩を入れて炒める。セロリ、もやしを加えて炒め、多めの白こしょう、ナンプラー、ごま油を加えて炒め、皿に盛り付ける。

  3. 2のフライパンにサラダ油大さじ1/2をひき、卵焼きを円形に作る。2の炒めものの上にのせる。クレープ生地に甜麺醤を塗り、具材をのせて包みながらいただく。

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

このレシピを⾒ている⽅におすすめ