カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

暮らし上手さんに聞きました!
“キレイ&健康”のためのインナーケア

大人のおしゃれ手帖編集部

活況の美容のためのサプリメントや食品。
自分の体調や体質に合ったものをきちんと選べば、
健やかな毎日をサポートをしてくれる、まるで「お守り」のような存在。
暮らし上手さんたちは、どのようなものを取り入れているのでしょうか?
お気に入りのインナーケアアイテムを紹介していただきました。

トータルビューティクリエイター
美木ちがやさん

KAWABE LABを運営。
ヘアメイクアップアーティストとして活躍するほか、美容やファッションのアドバイスを行う。

(右から)
1.1日あたり5000㎎の摂取が理想と言われているコラーゲンをスプーン1杯で手軽に補給。ニッピコラーゲン100(1箱3袋入り)¥5,832/ニッピコラーゲン化粧品 ※写真は1袋分(110g入りで20日分) 
2.天然の新鮮な青魚を酵素で分解したアミノ酸濃縮エキス。たんぱく質不足が原因のイライラや疲れの緩和に。ペプチドプリマ(240g)¥20,520/ペプチド・プリマ ※1本で約15~30日分 
3.ビタミンCは2000mg、ビタミンBは1000mg配合。水と一緒にとる顆粒。TAKAKO STYLE the CB(60包)¥10,800/TAKAKOスタイル ※1箱で約30日分

 相乗効果を考えながら体の回復力をサプリで総合的にサポート

肌の乾燥、爪のもろさが気になりだした頃から、1 をとり始めました。
仕事で出会ってから約10年、朝食のときにヨーグルトや味噌汁に混ぜて習慣にしています。
コロナ禍になって免疫力などへの不安から、2 を取り入れるようになりました。
信頼している産婦人科の先生にすすめられたのがきっかけで3年前から飲んでいて、体が疲れにくくなっているように思います。
シミや肝斑、肌荒れ、愛犬の散歩などでの日焼け対策でビタミンCはかなり前から常に取り入れてきました。
3 は、2年前からほぼ毎日摂っていて、ビタミンC・Bの含有量が高く、肌へのいい相乗効果を期待しています。


ワインスタイリスト
大野明日香さん

TV、映画、音楽番組の制作等を経て、ワインバーで修業し、独立。
日本のワイナリーを支援し、イベントなど多方面で活躍。

(右から)
1.ホルモンバランスや自律神経の不調による諸症状に働きかける和漢生薬+ビタミン類の複合薬。女性保健薬 命の母A(252錠)¥1,980/小林製薬 ※第2類医薬品 
2. 1日1粒で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12をはじめとする8種類のビタミンBを摂取できる栄養機能食品。ネイチャーメイド ビタミンBコンプレックス(60粒入)¥842、
3.アクティブなカラダを支えるのに重要なアミノ酸「BCAA」を水なしで効率よくおいしく摂取。アミノバリュー サプリメントスタイル(4.5g×10袋)¥1,340/ともに大製薬

 サプリはこつこつと毎日続けることの大切さを実感しています

40代初めから更年期的症状に悩まされており、1 を飲むようになりました。
一時、症状が改善されて休止していたのですが、また不調を感じるようになったため再開しています。
2 を飲み始めたのは口元の肌荒れ、口内炎や吹き出物を相談していたドクターからビタミンBの摂取をすすめられたのがきっかけ。
海外のものなどいろいろ試した結果、サプリは継続が大事!とわかり、手頃で入手しやすい2 を選ぶようになりました。
3 は、だるさが続き、知人にBCAAの摂取をすすめられたのがきっかけ。
飲みやすい味で、今も忙しいときなどにとるようにしています。


hal店主
後藤由紀子さん

静岡県沼津市で器と雑貨の店「hal」を営む傍ら、暮らしにまつわる著書を多数執筆。
エッセイや着こなしでも人気。

1.ニュージーランドに自生するマヌカの木から採蜜されたはちみつで、天然の生成物(MGO)を含有。マヌカハニーMGO100+(250g)¥3,348/コサナ ※MGO100+は、マヌカハニー1kg中に100mg以上のMGOが含まれていることを示す。
2.乳酸菌 シロタ株400億個とガラクトオリゴ糖5.0gをWで含有。ヤクルト400W(宅配専用)¥108/ヤクルトお客さま相談センター ※機能性表示食品 
3.L-システイン240mg、アスコルビン酸500mgを配合。シミ・そばかすの原因に働きかける第3類医薬品。キミエホワイトプラス(93錠)¥4,620/富山常備薬 ※1日3錠(31日分)

 腸活や免疫力に働きかけるサプリや食品を選び体力の底上げを目指します

1は、5年前にはちみつ料理研究家の河村千影さんからすすめられたのがきっかけ。
元気がないときにすぐ食べられるようにストックしていて、胃腸が強くなった気がしています。2 は、種類を変えつつも子どもの頃からずっと飲み続けている冷蔵庫の常備品。
我が家の腸活の要です。3 は、シミが気になりだした2年前にテレビCMを見て注文。
通販で買えて便利なので続けています。
他にも友人で料理家のワタナベマキさんから聞いたニッピコラーゲン100をとったり、ここ数年サプリメントの力に頼るようになりました。
今年は夏バテが酷かったので、健康のありがたみをしみじみ痛感しています。


ギャラリーフェブオーナー
引田かおりさん

夫婦で東京・吉祥寺にあるギャラリーとパン屋(ダンディゾン)を営む。
多ジャンルの作り手と交流を深め、世に提案。

(右から)
1.大豆と乳酸菌から生まれたエクオールのサプリメント。ゆらぎ世代の女性の健康と美をサポート。エクエル(112粒)¥4,320/大製薬 
2.原料の栽培から加工まで一貫製造で100%出雲産。個包装で常温保存が可能。有機JASいずも美人 玄米角餅(6個入り)¥866/三和農産 
3. 黒麹は沖縄の泡盛や南九州の焼酎に使われる麹菌で、消化酵素、ビタミンB群に加えクエン酸を大量に生成。まいにちの黒麹甘酒(1パック250g×2)¥3,000/1day1sp oon ※写真は1パック分(1日1さじで2パックで約1か月分)

普段の食習慣から元気を底上げし、体力と免疫力をアップ

最近、体力の衰えを感じるようになり、クリニックで処方されたものも飲みますが、なるべく普段の食生活でカバーしています。
1 は、パワー不足を感じたとき友人ふたりにすすめられ、2年ほどリピート中。
大豆食品を毎日とるのは面倒なので頼りになります。
2 は、玄米をとりたいけど玄米ごはんは苦手…餅ならおいしく食べられる、と試してみたら大正解。
長期保存が効くので安心感もあり、これの磯部巻きとフルーツが毎朝の定番になりました。
3 も友人の「これいいよ!」をきっかけに始めました。
甘酒は飲む点滴と言われるだけあり、この夏は食欲も落ちることなくバテ知らずでした。
とにかくおいしいので、続けられ、毎朝ひとさじが習慣に。


撮影/古家祐実[SORANE] スタイリング/熊澤さなえ 文/坂口みずき

※大人のおしゃれ手帖2022年10月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!