カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

大串ノリコの開運アクション 11月5週目にやるべきこと

大串ノリコ

開運アップアクション
「大神神社」

古代からの自然崇拝が
息づく、神の宿る山

大串ノリコ

今回、紹介するのはスピリチュアル界でもファンが多く、占い師の間で“最強”と言われている奈良県の三輪山をご神体とする「大神神社(おおみわじんじゃ)」。
地元では「三輪さん」と呼ばれて親しまれています。
山そのものがご神体にあたるため、本殿はありません。

「古事記」にも登場する日本最古の神社と言われ、古くから人々は“神の宿る山”として三輪山を拝んできました。
主祭神は、生活全般の守護神とされる大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。
出雲の大国主命(おおくにぬしのみこと)の前に現れて、自ら三輪山に鎮まることを望んだと言われています。

三輪山は長く禁足地とされ、一般人の入山は禁じられてきましたが、近年は熱心な信者の声に応えるため、入山が許されるようになったそう。
高尾山よりも低い山なので、初心者でも頑張れば2時間程度で山頂まで登ることができます。

神社に「呼ばれていない」と
山には入れないことも

開運のためにはぜひ一度訪れておきたいパワースポットですが、よく言われるのは
「呼ばれないと行けない」
ということ。
ふと「行かなくては」という気持ちがわいてきたり、大神神社の話をよく耳にするようになったり……。
それらは「呼ばれている」という証。
反対に、どんなに行こうとしても、呼ばれていない人は突発的なトラブルや天候の悪化など、さまざまな理由で山に入ることができないときは、呼ばれていないのです。

実は私自身も、初めて大神神社に訪れたときは受け入れてもらえませんでした。
といっても、神社までは着いていたんです。
いいエネルギーが満ちているのがわかって一瞬で好きになり、まずは境内を丁寧に見て回っていたのです。
入山もできると聞いていたので登ろうとしたら、ちょうど入山の受付時間を3分ほど過ぎていて。
当時の私はとてもイライラしていて、人に対しても恨み辛みのような、ネガティブな感情を抱いていたんですよね。
そのせいで、山にお参りする準備ができていなかったんじゃないかと想像しています。

飲食や撮影は禁止
神聖な気持ちで登って

日をあらためて、心も体もクリアになった状態で再度訪れたときは、すんなりと山に入ることができました。
それ以降は、一度も断られたことはありません。
出発時に雨が降っていても、山に着く頃には雨が上がっていて。
これは山に受け入れてもらった証拠だな、と捉えています。

大串ノリコ

とはいえ、レジャーとしての山登りではなく、あくまでも参拝のための登山。
山そのものが神聖な場所ですから、飲食はもちろん、カメラやスマホによる撮影も禁じられています。
同行者とのおしゃべりも控え、「神様の中へ入っていく」という神聖な気持ちで登ることが大切です。

神様への礼儀を示すため、できれば白い服を着ていくのがベスト。
土足で神様の中に入るのは失礼という考えから、“ガチ勢”はみんな靴を脱いで裸足で登っています。
私が行ったのは真冬で、ものすごく足が冷たくなりましたが、不思議と山頂まで登るうちにだんだん暖かくなってくるんですよね。

霊験あらたかな霊水や
榊の苗をおみやげに

大串ノリコ

そこまでするのはちょっと…という人は、頂上へ到着したときだけ裸足になったり、木の幹に手で触れてみるのがおすすめ。
ご神体である山に直接触れることで、エネルギーをダイレクトに受け取ることができます。
敏感な人は、木のどくんどくんという鼓動を感じることもできるのだそう。

さらに山頂には、行った人が口を揃えて「あそこはすごいね!」と言うくらい、暖かな場所があるんです。
そこは特にエネルギーが高いエリア。
山頂ではそうしたエネルギーをいただきながら、しばらくのんびり過ごしてから下山しましょう。

大串ノリコ

下山した後は、拝殿の奥にある「薬井戸」で、三輪山から湧き出た、万病に効くと言われるご神水をいただくのもよいでしょう。
そのためのマイボトルや空のペットボトルを持参するのも忘れずに。

境内では榊や南天の苗が500円ほどで売られているので、それを買って自宅で育てたり、神棚に飾ることも開運に。
せっかく「呼んでいただいた」のですから、大神神社のよい気をしっかり自宅へも持ち帰りましょう。


大串ノリコ

大串ノリコ(おおぐし・のりこ)

1年8か月をかけて64カ国をめぐり、文化や宗教、暮らしの全く異なる世界中の手相を見ながら旅をする武者修行を敢行。その様子を綴ったブログ『世界の地図は手の中に』が旅ブログ18,000サイト中の一位に。帰国後も占いを深く学び実績を積む。東洋の占星術と呼ばれる紫微斗数や四柱推命、干支九星気学など様々な術を組み合わせて、「その人らしい生き方」を引き出すオリジナルメソッド『来照術(イルミナフォーチュン)』で幸せな人生へ導く手法を編み出し、注目を集める。テレビ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で的確な指南が話題となり、個人の鑑定予約は4年待ち。

「GENERATIONS」の関口メンディーさんが、大串さんの指南により関口 メンディーーに改名したことでも話題!

最新書籍『未来を変えるイルミナフォーチュン手相』(マガジンハウス) 今週の開運アップアクション


イラスト/くぼあやこ 画像素材/PIXTA
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事