カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

吉永小百合さんも愛用! 「五島の椿」商品発表会

五島の椿

五島列島では、日本固有種のヤブ椿を地域創生に生かすべく、「五島の椿」プロジェクトを始動。このプロジェクトは、五島列島に約1000万本自生している椿を産業に取り入れ、地方活性のロールモデルになることを目指す取り組みです。
そして2020年2月、さまざまな研究チームや専門家の開発が実を結び、オーガニックブランド「五島の椿」が誕生しました。

「五島の椿」のスキンケア商品は、椿から採れた花、葉、実をすべて余すところなく使用。
冬でも青々と葉が茂る椿を主成分にすることで、年齢とともに皮脂量が減少し、乾燥しやすくなる大人の肌を潤します。
なかでも独自の技術で抽出した保湿成分「椿葉クチクラ」は、世界初のINCI(化粧品成分の国際名称)に登録されました。
五島列島が誇る島の宝・椿から作られた3つの商品をご紹介します。

8時間かけて抽出した椿葉エキスをふんだんに使用!
「椿の葉 保湿水」  

五島の椿

「椿の葉 保湿水」は、一滴一滴丁寧に蒸留した椿葉から作られた化粧水です。
椿の葉に含まれる「ヤブツバキテルペン」という成分が高い保水力を維持。
水のようなテクスチャーで、肌の角質層にしっかり行き渡ります。
使い続けると肌の水分量が上昇し、潤いが逃げにくい肌に変化。
さらに、椿の花から採れる椿酵母エキスがハリとツヤを与え、ふっくら弾力のある肌へと導きます。

椿の葉 保湿水150mL ¥3,800(税込)


天然の洗浄成分で潤いを残しつつ角質を除去
「五島の椿 せっけん」

五島の椿

スクラブの役割を果たす椿の果皮が古い角質を取り除き、透明感のある肌へと導く洗顔石けんです。
独自の研究によって発見された潤い成分「椿葉クチクラ」が肌の上に被膜を生成することで、洗顔後も潤いをキープします。

五島の椿 せっけん 60g ¥2,200(税込)


椿の生命力を丸ごと生かした
「五島の椿 フェイスオイル」

五島の椿

最先端の技術で抽出した美容成分「椿花酵母エキス」と「椿葉クチクラ」を配合したフェイスオイルです。
椿油に多く含まれるオレイン酸が肌に必要な皮脂を構成することで保湿力がぐんとアップ。滑らかな肌をサポートします。
ベタつきが気にならない使用感が◎。
ブースターとしても保湿クリームとしても使えます。

五島の椿 フェイスオイル 30mL ¥4,950(税込)


「五島の椿」のポップアップストアがオープン

五島の椿

2月22日より「五島の椿」のポップアップストアが、東京・銀座にある「ビューティーコネクション銀座」の1階にオープンしています。
スキンケア商品のお試しはもちろん、その場で購入もOK!
島の写真が展示された店内では、自然豊かな五島列島の雰囲気を感じることもできます。
「五島の椿」の商品が気になった方は、この機会に立ち寄ってみてはいかがでしょう。


住所:東京都中央区銀座7-9-15
営業時間:平日/11:00~20:00、土・日・祝/11:00~19:00
お問い合わせ先:03-6263-8391


「五島の椿」を愛用中の吉永小百合さんが登壇!

五島の椿

「五島の椿」のサポーターを務めるのは、日本を代表する俳優・吉永小百合さん。

五島の椿

先日、都内で行われた商品発表会では、鮮やかな赤いワンピースで登壇。
「椿色に合わせて、赤い衣装を選びました。いかがでしょうか(笑)」とおちゃめに語り、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

肌のケアについて聞かれると、「余分なものはつけず、洗顔と保湿をしっかりすること。
あとは、適度な運動で体を動かすことを心がけています」と笑顔で返答。
基本のケアを怠らないことが、いつまでも変わらない美しさを保つ秘訣だといいます。

吉永小百合さんも愛用中の「五島の椿」は、自然由来の成分をほぼ100%使用したスキンケア商品をラインナップ。
乾燥しがちな大人のゆらぎ肌に潤いを与え、やさしく包み込んでくれそうです。


[お問い合わせ先]
五島の椿:0959-76-3330
お問い合わせフォーム:https://www.gotonotsubaki.co.jp/contact/


構成・文/大人のおしゃれ手帖編集部 
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!