カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

目覚めるシアター
〜運命のふたり〜

世の中にあふれる多くの映像作品の中から、毎回テーマやジャンルを決めて、
今観ておきたい新作映画、配信作品を厳選紹介。

愛を注ぎあう男たち、容疑者と刑事。一度はすれ違ってしまった初恋の行方――。
こだわりの映像に彩られた、心を震わせる運命のふたりの物語を厳選しました。

『エゴイスト』

©2023 高山真・小学館/「エゴイスト」製作委員会

残酷な運命を前にして問うこの愛は自己満足なのか?

ハイブランドのファッションに身を包む編集者の浩輔が出会ったのは、シングルマザーの母親を支えて慎ましく暮らすパーソナルトレーナーの龍太。
惹かれあったふたりは多幸感あふれる時間を過ごすが、残酷な運命がふたりを待ち受けていた。

高山真の原作を映画化。

14歳で母を失い、田舎町でゲイであることを隠して思春期を送った浩輔。
彼は龍太の母に自分の母の姿を重ね、金銭的にもサポートするようになっていく。
ドキュメンタリータッチの映像が振り子のように揺れ動く心情に寄り添い、愛とは利己的なものなのか? という根源的な問いを投げかける。
何者にでもなれる鈴木亮平と、天使のような宮沢氷魚も心を揺さぶる名演を見せた。
タイトルの意味も含めて、この映画のことが頭から離れなくなる愛の傑作。

監督:松永大司
出演:鈴木亮平、宮沢氷魚、阿川佐和子

テアトル新宿ほか全国公開中


『別れる決心』

©2022 CJ ENM Co., Ltd., MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED

疑いながらも狂おしいほどに惹かれあうふたりの愛の行方

岩山から転落して死亡した男の事件を追う優秀で生真面目な刑事のヘジュン。
事件を解決するために男の妻であるソレを容疑者として監視するうち、親密な感情と欲望を抱くようになる。
『オールド・ボーイ』などで知られる韓国の鬼才、パク・チャヌク監督がカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した作品。
現実と妄想が地続きになった官能的でマジカルな映像が、観る者を愛の迷宮へと手招きする。
まなざしの交錯でふたりの心情を伝えるのは、『ラスト、コーション』のタン・ウェイと、『殺人の追憶』のパク・ヘイル。
劇中で流れる曲『霧』が象徴するように、愛には鮮やかに晴れ渡る“解決”などないのだろう。
サスペンスとロマンスが渾然一体となってうねり、深くて複雑な余韻を残す感覚をぜひスクリーンで体感してほしい。

監督:パク・チャヌク
出演:タン・ウェイ、パク・ヘイル

TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー


Netflixシリーズ
『First Love 初恋』

©2023 20TH TELEVISION. All Rights Reserved

過去と現在を織り交ぜて描く出会い直すふたりのクロニクル

札幌の街でタクシーを走らせるドライバーの也英と、警備員として働く晴道。
高校時代に交際をはじめたふたりが、なぜ違う道を歩くことになったのか。
出会い直しをした也英と晴道の物語を、過去と現在を織り交ぜて全9話で描く。
宇多田ヒカルの『First Love』『初恋』にインスパイアされたラブストーリー。

配信されて以来、主人公たちと同じロスジェネ世代はもちろん幅広い年代の大人の胸をしめつける作品として話題を呼んでいるのは、きらめきと希望に満ちた若き日だけではなく、生活者として日々を積み重ねている人たちの姿が描かれているからだろう。
未来を信じられた無邪気な時間も痛みに満ちた瞬間も、すべてが自分の人生を形作る欠かせないピース。
美しい色使いや光にも作り手の矜持を感じる珠玉のクロニクルだ。

監督:寒竹ゆり
出演:満島ひかり、佐藤健、八木莉可子、木戸大聖

Netflix にて独占配信中


選・文/細谷美香

大人のおしゃれ手帖2023年3月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事