カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【洗濯術】洗濯物の生乾き臭を撃退する方法 

梅雨時期は、洗濯物がなかなか乾かず、生乾き臭に悩まされることが多くなります。少しでも嫌なニオイを抑える【洗う前】【洗濯中】のコツを、ご紹介します。

洗濯物のニオイが取れないときは、酸素系漂白剤を活用

汗のニオイ・タオルの生乾き臭など洗濯しても取れないニオイには、過炭酸ナトリウムが主成分の酸素系漂白剤(粉末)を利用。この酸素系漂白剤適量を40〜50度のお湯で溶かし、30分〜1時間程度つけ置きした後、そのまま洗濯機へ。その後は洗濯洗剤を入れて通常通りに洗濯します。
※衣類の素材・洗濯表示などは事前に確認してください。

【洗濯前】のコツ

・洗濯物は、24時間以内に洗う
・濡れたタオルと洗濯物を一緒に置かないようにする
・これから洗う洗濯物を、洗濯槽に入れて保管しない

洗濯物の汚れや雑菌が残っていると、干し方が良くてもニオイが残ることに。ニオイの原因となるものを可能なかぎり除去しておくことが大事。洗濯物は洗濯機に入れて保管せず、通気性の良いカゴに入れるのがおすすめです。洗濯機に入れる前に汚れを落とすひと手間で、ニオイ防止になります。

【洗濯中】のコツ

・洗濯物の量は詰め込みすぎない
・すすぎはたっぷりの水量で

洗濯物の量に対して、水が少ないと、せっかく落ちた汚れが繊維に戻ってしまうことも。たっぷりの水で洗うことで汚れ落ちがよく、洗剤残りも防げます。縦型洗濯機は、水量をMAXに。また、ドラム式洗濯機は、すすぎの時に水が少ないので、すすぎの設定を「注水」にするか、2回すすぎをするとよいでしょう。


●取材協力
タスカジ研究所
自分にぴったりなハウスキーパーが探せる、1時間1500円からの家事代行マッチングサービス「タスカジ」(https://taskaji.jp)を運営する株式会社タスカジの法人部門。さまざまな家庭で起こる家事の課題を解決してきた家事代行サービスを通じて蓄積された、家事の知見・データやコミュニティを活用して、家事のノウハウといった家事ワザ情報を発信したり、企業向けのコンサルティング事業などを行っています。
https://corp.taskaji.jp/services/taskaji-kenkyujo/

画像協力/PIXTA
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!