カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 7月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年7月号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1390円(税込)
表紙の人:鈴木保奈美さん

2024年7月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

大串ノリコの「開運アクション」
7月31日の週にやるべきこと

大串ノリコ

大串ノリコ

のどかな景色を楽しみながら
観音様を祀った「札所巡り」へ

大串ノリコ

秩父三山へお参りしたら、次に行ってほしいのが「札所巡り」。
秩父には観音様を祀ったお寺が34カ所あり、これらを回ることを「札所巡り」と呼んでいます。
西国三十三所、坂東三十三箇所とともに「日本百番観音」に数えられています。
車やバスを利用すれば、1泊2日ですべて回ることができるので、こちらもおすすめです。

私は2020年にのんびりした暮らしを求めて、東京から秩父へと移住しました。
東京へのアクセスが不便になる分、収入は下がるだろうな……と覚悟して引っ越したのですが、意外にも秩父に来てからの方が、仕事は増えて収入もアップしたんですよね。
これも秩父のエネルギーを受け取っているからかもしれません。

秩父に来た人には、よく「空気のいい場所ですね」と言われますが、実際に住んでいると、重く感じることも。
それだけエネルギーが強いということなので、たまに来て充電するにはぴったりな場所だと思います。

いくつもの開運スポットはもちろん、春は新緑がきれいですし、夏はアクティビティ、秋は紅葉、冬は夜祭り……と1年中見どころがあるのも秩父の魅力。
皆さんもぜひリフレッシュしに来てくださいね。


取材・文/工藤花衣 イラスト/くぼあやこ 画像素材/PIXTA
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事の監修者

大串ノリコ

占い師大串ノリコ

1年8か月をかけて64カ国をめぐり、文化や宗教、暮らしの全く異なる世界中の手相を見ながら旅をする武者修行を敢行。その様子を綴ったブログ『世界の地図は手の中に』が旅ブログ18,000サイト中の一位に。帰国後も占いを深く学び実績を積む。東洋の占星術と呼ばれる紫微斗数や四柱推命、干支九星気学など様々な術を組み合わせて、「その人らしい生き方」を引き出すオリジナルメソッド『来照術(イルミナフォーチュン)』で幸せな人生へ導く手法を編み出し、注目を集める。テレビ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で的確な指南が話題となり、個人の鑑定予約は4年待ち。 「GENERATIONS」の関口メンディーさんが、大串さんの指南により関口 メンディーーに改名したことでも話題!

執筆記事一覧

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事