カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.06

28

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

よいめぐりのために「姿勢」をととのえる

めぐる姿勢1

ZEN呼吸法・呼吸アドバイザーの椎名由紀さんによると、姿勢をととのえることで全身のめぐりがよくなり、さまざまな不調がやわらいでいくのだそう。

「禅の教えである“三調”の筆頭の“調身”とは、姿勢をととのえることを指します。
「まずは姿勢が肝心。姿勢がととのえば、呼吸も自然にととのいます。
正しい姿勢をぜひマスターしてみてください」

三調とは……
①「調身」 姿勢をととのえること
②「調息」 息をととのえること
③「調心」 心がととのっていくこと

姿勢をととのえるだけで深くラクな呼吸が実現

立った姿勢

めぐる姿勢2

・無理に胸を張らず、肩の力を抜いて自然に。
・体重が左右の足に均等にかかるように立つ。
・両足は腰幅くらいに開き、つま先は正面に。

めぐる姿勢3

・胸を開きすぎないようにして背中はまっすぐに。
・出っ尻になると腰を痛めやすいので注意。

めぐる姿勢4

【ととのえ方】

①背骨の根元の仙骨に手を当て、出っ尻にする。

めぐる姿勢5

②仙骨をぐっと押し込むようにして立てる。

めぐる姿勢6

③胃のあたりに指を当てて内側に入れ、肋骨を立てる。

床に座った姿勢

めぐる姿勢8・背中とお尻が一直線になるように。
・床とお尻が直角になるように座る。
・あごが上がらないように自然に引いておく。
・おなかを締め上半身が乗っかっている状態に。

めぐる姿勢9

【ととのえ方】

①首、背中、腰を1枚の板のようにして前傾する。

めぐる姿勢10

②上半身を起こして、胃のあたりに指を当てる。

めぐる姿勢11

③指をぐっと内側に入れて背中をまっすぐに。

床に座った姿勢

めぐる姿勢1・椅子に深く腰掛けて、背中と腰を一直線にする。
・お尻と太ももが直角になるように椅子に座る。
・あごが上がらないように自然に引いておく。
・おなかを締め上半身が乗っかっている状態に。

めぐる姿勢12

【ととのえ方】

①首、背中、腰を1枚の板のようにして前傾する。

めぐる姿勢13

②上半身を起こして、胃のあたりに指を当てる。

めぐる姿勢14

③指をぐっと内側に入れて背中をまっすぐに。


めぐる姿勢15

教えてくれたのは……

ZEN呼吸法・呼吸アドバイザー
椎名由紀さん

自身の不調を呼吸法で克服。江戸中期の禅僧「白隠」を恩師と仰ぎ、「ZEN呼吸法」としてメソッド化。一般向けのレッスンのほか、企業や団体からの講演、講座も多数行う。著書に『若返り美人呼吸』(KKベストセラーズ)など。

Photograph: Akiko Matsuhashi(PPI) illustration: Nagisa Hamada text: Tamaki Saji
大人のおしゃれ手帖2016年7月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!