カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【マナー】和食編
大人なら知っておきたい基本を解説

大人のおしゃれ手帖編集部

和食の食べ方

テーブルマナー会席料理の正しい食べ方をご紹介します。

先付け

先付けとは、食事の最初に出される料理のことで「お通し」「突き出し」とも呼ばれます。
串ものが提供されたら、串を持ってそのまま食べるのではなく、お箸で引き抜いてから食べましょう。

吸い物

すまし汁のほか、土瓶蒸しが提供されることもあります。蓋つきのお椀は、目上の人が蓋をとってから自分の蓋をとるのがマナーです。
外した蓋は裏返して右側に置き、食べ終えたら、運ばれてきたときと同じように蓋をかぶせます。

向付け(むこうづけ)

向付け(むこうづけ)とは、お造り・お刺身のこと。
複数の種類が盛りつけられている場合は、手前から奥の順に食べます。手前には淡泊な魚が、奥には脂ののった魚が盛りつけられています。

焼き物

焼き物とは、尾頭つきの魚や海老、帆立などの焼き物を指します。これらは手を使って食べて構いません。
また、焼き魚をひっくり返して食べるのはマナー違反です。焼き魚の下の身は、骨を身から離して食べましょう。

揚げ物

天ぷらのことを指します。
盛りつけが崩れないように手前から食べましょう。

蒸し物

茶碗蒸しや酒蒸しのことを指します。
茶碗蒸しは手前からすくい、音を立てずに食べるのがマナーです。

ごはん・止め椀・香のもの

止め椀とは汁物のこと、香のものとは漬物のことを指します。
ごはん・止め椀・香のものは一緒に提供されます。これらは料理の最後に出されるので、ここからはお酒の注文をしないようにしましょう。

水菓子・甘味

最後にデザートが提供されることもよくあります。
抹茶と和菓子の場合は先に和菓子を食べて、後から抹茶を飲みます。

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!