カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【清水ミチコさん直伝レシピ】
万人に好かれる味!「長芋の青のりバター」

大人のおしゃれ手帖編集部

【動画あり】 万人に好かれる味! 「長芋の青のりバター」

この記事の画像一覧を見る(1枚)

蟹(かに)のブローチをつけてお届けしています。
今回作るのは、ほっぺたが落ちそうなお料理です。「大人のおしゃれ手帖」のスタッフさんにもサービスしますので、多めに作っております。
万人に好かれる味ですので、きっとおいしいと言ってくれるはず。
(後を引くおいしさでした!by スタッフ)

長芋の青のりバター

【動画あり】 万人に好かれる味!「長芋の青のりバター」

〔 材料 〕

長芋 …… 1本
片栗粉 …… 適量
青のり …… 適量
バター …… 適量
めんつゆ …… 適量

1

ビニール袋の中に、片栗粉と青のりを入れて混ぜます。
これがけっこうな調味料となります。これひとつ覚えておくとかなり便利ですので、メモしておいてください。

2

長芋の大きいものを青森から取り寄せました。ものすごく長くて重くてびっくりしました。感動です。これを(輪切りに)切っていきます。
長芋は、皮にむしろ栄養分があるようで、皮を無理に取らなくてもいいということなんですね。私はざっくりと金たわしで洗っただけの芋を使っています。
ちなみに栄養分としては、ビタミンB1やCなどが含まれているそうで、風邪予防、疲労回復にも良いんだそうです。
何がいいって、このシャキシャキ感がいいですよねー。食べるとねっとりしているのに、調理しているときは、シャキシャキッ!と気持ちよく包丁の刃が入っていきます。

3

切った芋を①のビニール袋の中に入れて、聞こえは悪いですが、やみつきになる白い粉をまとわせます。
多少(粉が)薄くても、多少分厚くついてしまっても大丈夫でございます。

4

(粉をまぶした芋を)フライパンで熱したバターの上に置いていきます。
宗教的儀式のごとく厳かに置いていくと「9」という数字のようになりました。究極のおいしさを表しております。ま、偶然でございますけどね。
いい感じの焦げ目がついたら、ひっくり返して両面焼いてください。

5

最後にめんつゆを回しかけます。うちでは「にんべん」を使っておりますが、こちらも便利ですねー。何十年使っていることでしょうか。
香ばしいしょうゆの香りがしたら完成でございます!

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事