カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

ボーっと生きてる大人世代へ
チコちゃんから、愛の喝!

チコちゃん

NHKのバラエティ番組から誕生した、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」でおなじみのキャラクター、チコちゃん。永遠の5歳児でありながら、どんなジャンルの知識も網羅するチコちゃんに、自身が出演する映画の公開を記念して、学びを忘れてボーっと生きている大人に向けて渇を入れてもらいました!

知らない世界を覗くことは
いくつになっても楽しいはず

「何ごとも、知らないより知った方が面白いじゃない? 隣の芝は気になるじゃない? 知らない世界がちょっとだけ見えるのは、いくつになっても楽しいことだと思うんです」

おかっぱ髪のチコちゃんが投げかける素朴な疑問と、答えに窮した大人たちに向けた「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の“お叱り”でおなじみのNHKの人気バラエティ「チコちゃんに叱られる!」。子どもから大人まで、世代を問わず注目を集めているのは、それだけ“学び”を求めている人が多い証と言えそう。5歳児でありながら、何でも知っているチコちゃんに“大人の学び”について尋ねると、こんな答えが返ってきました。

「世の中なんて知らないことが山ほど。それに、どんなことでも最初は人から教えてもらっているわけだから。発見者じゃない限り、みんな受け売りですからね。『大人なのにこんなことも知らないなんて恥ずかしい』なんてことはない。だから大人の方も、何歳になっても前へ前へ! という気持ちで学び続けるのがいいとチコは思うわ。よく『少年のような心』なんて言いますけど、それはまったく悪いことじゃない。実際にはおじさん、おばさんだとしても、気持ちが若い方がカッコいいし、おしゃれですよね」

チコちゃんがどんなときも持ち続けているのが、周りの人々や物事へ対する好奇心。それが、番組に招くゲストたちとのコミュニケーションにも役立っているそう。

「チコは人にも、ものにも興味があるのよね。この人はどんなものが好きなんだろう? どんな歌が好きで、どんな食べ物が好きで、どんなことが得意なんだろう。それをどんどん聞いていきたいの。でも聞くだけじゃなくて、チコのことも話したいの。『チコはこうなんだけど、あなたはどう?』と聞けば、相手も興味があることには答えてくれるじゃない? チコはそういうコミュニケーションの取り方が好きですね」

有言不実行はいちばんダメ!
学びたいなら、実行あるのみです

大人になって、新たな分野について学びたいと考える人も多い反面、中には「今さら遅いかも…」「やっぱり億劫だし」と二の足を踏んでしまう人も。そんな大人に向けて、チコちゃんに喝を入れてほしい、とお願いすると…。

「何かやりたい、でも言い訳を見つけてやらない…っていうのは、やりたいと思っていないのと一緒。たとえば、(今日の取材場所である)映画館のロビーにトム・クルーズがいて、『俺の映画見てくれた?』って聞いてきたとするじゃない? それで『行こうと思ってるんだけどね』って返事をしたら、トムはどんな気持ちになるのかしら? ってことですよ。『行こうと思う』『やろうと思う』って口に出したのにやらない人は、有言不実行。これは一番ダメ! 何ごとも実行あるのみですよ」

ジャンルを問わず、幅広いテーマに精通しているチコちゃんですが、その第一歩となるのが、「気づき」。ちょっとした気づきを見逃さずに掘り下げていくことが、学びを深めるためのカギとなっているそう。

「さっき言ったように、どんなことでも最初は受け売りでいいと思うの。でも、それだけでは自分のものにはならないわよね。自分がどう感じるのかを考えて、実際に行動して、ちゃんと理解する。それが一番大事だと思います。そのためのきっかけとして、チコは“気づき”を大切にしています」

そんなチコちゃんだけに、尊敬する人も“気づき”を重視する人だそう。

「好きな歴史上の偉人は、豊臣秀吉さん。秀吉はお百姓さんの家に生まれて、そこから出世して織田信長さんに仕えて、最後には天下を取っちゃう。その過程ではたくさんの“気づき”があって、勉強したと思うんです。気づきをいちばん感じるのが、秀吉さんなのよね」

身近にいる人の大切さに
チコっと気づいてもらえたら

公開中の映画『チコちゃんに叱られる!on STAGE ~そのとき歴史はチコっと動いた!~』は、今年3月に上演された“舞台版チコちゃん”を映像化したもの。歴史上の偉人たちが“ボーっとしていた”せいで、ねじ曲がってしまった日本の歴史をもとに戻すため、チコちゃんたちがタイムスリップする…というストーリーです。

「“はじめまして”の稽古ではどこかぎこちなかったけど、これから舞台が始まって、公演が終わるころには絶対に仲良くなれるはず…という期待もあったので。緊張はあったけど、ワクワク感があったわ。それと、お客様の前に元気な姿で立つためには、体力も維持しないといけないし、声も枯らしちゃいけない。舞台からチコが落ちてもいけないし。いろんなことに気をつけながら、最後まで走り切れたのは感動的でした。劇場では子どもはもちろん、大人の皆さんも目を輝かせていたように思うし、拍手もたくさんいただいて嬉しかったです」

大人にとっても、多くの気づきを得られそうな本作。あらためて、チコちゃんが考える大人世代に向けた見どころを教えてもらいました。

「大人のみなさんは歴史の知識もおありでしょうし、ご自身の歴史もありますよね。私の好きな言葉に『人生ムダなし』というものがあるんですけど、いろんな経験をしてここまで来たというのは、それだけで立派で素敵なこと。きっとお子さんがいらっしゃる人も、40、50代になって子育てが一段落して、これからどうしていこうかと考えるときですよね。なかには、この相手とこのまま一緒でいいのかしら…なんて思ったりするかもしれませんけど。そんな人も初心を思い出して、身近にいる人がいちばん大切な人なんだ、ということに、チコっとだけ気づいてもらえたらうれしいですね」


チコちゃんに叱られる!on STAGE ~そのとき歴史はチコっと動いた!~

NHKのバラエティ番組「チコちゃんに叱られる!」を劇団・ヨーロッパ企画の協力によって舞台化。公演映像に最新CGやキャストコメント、舞台裏を加え、スクリーンで上映。いつものように素朴な疑問を投げかけていたチコちゃんとキョエちゃんの前にタイムマシンで現代にやって来たダイゴとミライが現れる。彼らによると、過去の偉人たちがボーッとしたせいで、歴史がねじ曲がったという。チコちゃんたちは歴史を元に戻すべく過去へと向かうが…。
(C)NHK (C)「チコちゃんに叱られる!on STAGE」製作委員会

2022年10月7日(金)よりユナイテッド・シネマ他、全国ロードショー
-------------------------------------------------
チコちゃん(声:木村祐一)、キョエちゃん
髙橋颯(WATWING)浅川梨奈/久保田秀敏 藤村忠寿
石田剛太(ヨーロッパ企画)、土佐和成(ヨーロッパ企画)、中川晴樹(ヨーロッパ企画)/青木さやか
小川菜摘
大竹まこと(声の出演)
〈ゲスト出演:佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)〉

脚本・演出:諏訪 雅(ヨーロッパ企画) 監修:上田 誠(ヨーロッパ企画) 振付:TOMO(DA PUMP)
制作プロダクション:共同テレビジョン
制作:「チコちゃんに叱られる!on STAGE」製作委員会
製作・配給:ユナイテッド・シネマ

上映時間:97分

公式HP:https://chicostage-cinema.com


撮影/白井裕介 テキスト/工藤花衣

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!