カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【韓国おつまみ】激辛! 鶏スペアリブ焼き

韓国の家庭料理をおうちでも楽しみたい! 
ささっと簡単にできる現地で人気のおつまみを、韓国通の料理研究家、重信初江さんに教えていただきました。

今回ご紹介するのは「鶏スペアリブ焼き」。辛いのにやめられない! ビールが進む!
無限ループで、やみつきになる甘辛味。韓国唐辛子の量は好みの辛さで調節を。

材料[2人分]


ローリエ…1枚 
黒こしょう(あれば)…10粒ほど 
しょうが(薄切り)…2〜3枚

鶏スペアリブ…12本

サラダ油…小さじ1

酒・はちみつ・コチュジャン…各大さじ1
しょうゆ…大さじ½ 
韓国唐辛子…小さじ1〜大さじ½ 
にんにく(すりおろし)…小さじ1 
塩…少々

作り方

1 鍋に水500mL(分量外)とAを入れて火にかけ、煮立ったら鶏スペアリブを加えてアクが出たらすくい、5分ほど煮てとり出し、キッチンペーパーで水けをとる(汁はこしてスープなどに)。
2 フライパンにサラダ油を熱して鶏スペアリブを並べ、焼き色がつくまで2〜3分焼く。混ぜたBを入れて弱火で1〜2分絡める。

POINT

鶏スペアリブは、茹でた後に焼きます。茹で汁は捨てないで。こして好みの野菜や卵などを加えれば、うまみたっぷりの絶品スープに。


教えてくれたのは
重信初江さん
料理研究家。世界各地で出合ったおいしいものを再現するレシピに定評がある。なかでも韓国には足繁く通い、家庭料理を研究。著書に『食べたい作りたい現地味 もっと! おうち韓食』(主婦の友社)他多数。


料理監修/重信初江 写真/馬場わかな スタイリング/久保百合子 テキスト/阿部菜美子

*画像、文章の転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!