カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【体験レポ】話題の“毛穴ケアサロン”の神ワザで顔の毛穴詰まりがスッキリ!

大人のおしゃれ手帖編集部

一般的な施術メニュー
「毛穴プロフェッショナルケア〈ベーシック〉」


まずはメイクや顔全体の汚れを落とすためのクレンジングから行います。自分でやるのとは違い、肌をクルクルと触っていただくのって、マッサージされているかのように気持ちいいものです。


肌をフラットにしたら、拡大鏡で顔全体をくまなくチェック。どこに毛穴詰まりがあるか、集中しているかをすみずみまでチェックします。

体験2


毛穴の狙いを定めたら、特殊なジェルを塗って肌を柔らかくする角質ケア「エクスフォリエーション」を行います。肌が柔らかくなることで、硬くなった汚れや角栓が浮き上がりやすくなるそう。

体験3


いよいよ、プロの指技による毛穴ケア「エクストラクション」。顔全体の毛穴をチェックし、角栓をひとつひとつ指で押し出しているそうなのですが、施術を受けている身としては、押し出すというより、指で優しく肌をはじかれている感覚。無理やり感がないので痛みはまったくありません。自分では意外だったのですが、小鼻まわりよりも眉間や唇下のくぼみに多く毛穴詰まりがあったそう。

体験4


ひととおり毛穴ケアが終わったら、顔に美容液を塗り、さらに美顔器で導入します。

体験5


マスクパックで肌を鎮静させます。通常はぷるぷるなジェル状のコラーゲンマスクをするのですが、欲張った私はオプションで、潤い補給と肌の引き締めを同時にできる「海藻ひきしめパック」にチェンジ。ひんやりと冷たい感覚がとても心地よく、ここで寝落ちしました。


施術の最後は、保湿クリームと日焼け止めクリームを塗っていただいて終了。毎日パパッと日焼け止めをつけて済ませてしまう私は、顔のすみずみまで丁寧に塗っていただいたことにただただ感動。

さて、仕上がりはどうなったでしょうか。てっきり毛穴ケアは鼻がメインと思い込んでいた私、鼻のビフォー写真しか撮っていなかったのが悔やまれます。

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!