カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.07

09

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

手っ取り早く、美しくなれる!
夏の“これだけ”スキンケア

暑い季節に面倒なことはイヤ。でも汗で崩れるのはもっとイヤ……。
時短かつ確実にキレイになれるスキンケアのコツを、ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんに教えていただきます。

自分に必要なものを知れば
それだけで十分美肌は叶います

大量に汗をかくこの季節は、肌の乾燥も進みがち。とはいえ、ただでさえ暑いのだから、時間をかけてお手入れなんてできない……。
こんな大人世代の救世主となるのが「オールインワンコスメ」です。
保湿力はもちろん、機能性が高まったものが近頃は豊富で、必要最低限のステップで夏の肌悩みをケアすることができます。
オールインワンコスメを効果的に使うには、「自分の肌をよく知ることが重要」と広瀬さん。

「大人世代は日々肌の調子が変わるので、毎日のスキンケアで自分とのスキンシップを欠かさないこと。
肌を触ってしっかり向き合えば、必要なケアが見えてきます。
肌のすみずみまでなじませたら、足りないと感じた部分には重ねづけをしたり、時間をおいてから再度同じように塗るのもいいですね。
たったそれだけで肌はしっかり潤います」

ヘア&メイクアップアーティスト
広瀬あつこさん

的確で高効果な簡単テクニックで大人の悩みを解決し、その人の魅力を演出。女優やモデルから絶大な人気を誇る。著書に『スマイルメイク -5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)。

オールインワンコスメをフル活用する4ステップ

1. 適量を取ったら顔全体にまんべんなくなじませる

あらゆる機能を併せ持っているオールインワンコスメだからこそ、顔全体のすみずみまでなじませて。保湿された肌はふっくらするはず。

2. ほうれい線にはシワ部分を広げて塗り込む

ほうれい線に被さる肌を片方の指で軽く押し上げ、シワ部分をしっかり広げて塗ること。押し上げすぎると目元にシワが寄るので要注意。

3. 乾燥しやすい目元はまぶたのキワまで塗る

皮膚が薄くて皮脂腺がない目元は、やさしい力でたっぷりと塗る。薬指でアイラインを引くようにすると、目の細部まで塗りやすい。

4. 両手でハンドプレスして肌の奥まで浸透させる

顔全体を塗り終わったら、肌の体温を利用して浸透力を高めるために両手でハンドプレスを。マッサージしながら首まで塗るのも◎。

肌悩みや使用感で選べる!
進化したオールインワンコスメ

上から時計まわりに)
●独自のコメ発酵液リポソーム技術でハリアップ、小ジワ対策まで。FTCラメラゲル スーパーモイスチャーDX 58g ¥4,675/エフ・ティー・シー(0120-35-1085)
●ビタミンCエチルとトラネキサム酸の2大薬用成分配合でシミリスクを低減。カナデル プレミアホワイト[医薬部外品] 58g ¥4,180/プレミアアンチエイジング(0120-557-020)
●つけた瞬間-5℃の冷感で肌を引き締める。プリオール 薬用 冷やし美リフトゲル[医薬部外品] 120mL ¥3,850(編集部調べ・限定発売)/資生堂(0120-88-0922)
●コラーゲン×植物幹細胞由来成分配合。濃厚な潤いで肌ふっくら。リッツ モイスト パーフェクトリッチジェル 90g ¥1,848/ネイチャーラボ(0120-130-311)
●化粧水×乳液でデリケートな肌の水分と油分を調整。アベンヌ ミルキージェル オイルコントロール 50mL ¥3,300(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン(0120-171760)


撮影/天日恵美子(人物)、古家佑実(静物)
ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリング/仲村理恵
モデル/樹神 取材・文/中尾慧里
大人のおしゃれ手帖2022年8月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!