カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【ダイエットレポ】“筋トレ”を生活の一部に!
アラフィー編集者、ガチで体質改善するってよ ②

大人のおしゃれ手帖編集部

ダイエット

前回、自分史上絶望的数値を全世界にさらしてから、各方面から
「見たよ!」
「ナイスバディ、楽しみにしてるね!」
というお声がけをいただくことが増えました。
正直、激しくプレッシャー……。
ということで、トレーニングに早速通い始めました!

ダイエット

うぉー、みなさん楽しそうにトレーニングやってる。とっても賑やかなのが印象的。
とはいえ、決して手を抜いていたりサボったりしている人はいない。
体が上手に使えていないときは、正しい動きや力の入れ方をコーチがしっかり教えてくれるので(カーブスではトレーナーさんをコーチと呼んでいます)
我流にならず、つねに正しく筋肉を使うことができるのだそう。
コーチ、頼もしいです!

2/3 Pages

毎回たったの30分でOK
カーブスのトレーニングとは

ダイエット

トレーニングの特徴は、毎回30分で終えられること。
マシンを使う12種目の無酸素運動(筋トレ)を30秒、その後、その場で足踏みしたりステップを踏んだりジャンプしたりと各々自由に有酸素運動を30秒。これを12回×2セット。筋トレと有酸素運動を休憩を入れずに行うトレーニングを“サーキットトレーニング”と言います。

ダイエット

言葉だけは聞いたことがありましたが、実際に自分でやるのははじめて。
最初は、時間がきたら強制的に次の運動に移らなくてはいけないので、達成感は得られるのだろうかと思っていたのですが、筋トレの次に行う有酸素運動がいい感じのインターバルになり(実際にはこの間もトレーニングではあるのですが……)、次の筋トレの動きが億劫ではなくなるんですよね。
これは、気持ち的にも一回落ち着けるので、私的にはよいシステム!

トレーニングが終わったら
使った筋肉のケアを

ダイエット

12種目2週が終わったら、最後は整理運動としてストレッチ。
下半身から上半身まで全身をくまなく伸ばします。
毎日歩いているから「脚は余裕」と思っていた2秒前の私を呪ってやりたい。毎回このストレッチをするたびに脚がつる寸前までいきます。
この写真のポーズがいちばんつらいです。

ダイエット

そして、最後の最後に筋肉へのごほうび「プロテイン」を飲みます。
無類のチョコ好きの私の定番は「ココア」味。粉末を多めの水に溶かして飲むのでシャバシャバなのですが、トレーニング後の私にはごちそう。
最近のプロテインは、おせじ抜きでかなりおいしいものがたくさんあります。筋トレをしていなくても、健康のために飲んでいるという人って結構増えている気がします。
間食にお菓子を食べるなら、おいしいプロテインのほうがいいかも!

3/3 Pages

トレーニングをはじめて1週間……

トレーニングをしないでいるときは、それがラクになって何も感じなくなっていましたが、久しぶりに体を動かすと、体がスッキリする感覚に。
「これだ、これだ、このカンジ!」と筋肉の目覚めを感じた1週目でしたが……。

忘れていました、筋肉痛の存在を。
忘れていました、忘れた頃に筋肉痛がやってくることを。

誰にも一言も言いませんでしたが、1歩を踏み出すのがつらい。
特に階段の下りに苦戦。
カメ並みのスピードで駅の階段を下りました。

2日ほどで治まりましたが、日ごろの運動不足を再認識。
筋肉が刺激を心地よく感じてくれるようになるようにしなくては。
引き続き、がんばります!

次回は、月に1度の計測日。果たして結果は!
カーブスの最新情報は
インスタグラムから。


撮影/宗田育子 実践者/大人のおしゃれ手帖編集部M 協力/カーブスジャパン
※内容は2024年3月時点のものです
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事