カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【50代メイク】 レイナさん直伝
これだけは持っていたい4アイテム

大人のおしゃれ手帖編集部

これまでのメイクでは年齢的な悩みをカバーしきれないし、なんだか顔も古臭い……と感じている人必見!
今のご時世や流行に合わせたアイテムとテクニックがあれば、ハツラツさも今っぽさも叶えることができます。
おすすめの最新アイテムと合わせてご紹介。

大人世代が意識すべきは、顔全体の立体感と血色感!

ずっと同じものを使っていたら、厚ぼったく古くさいメイクに

きちんとメイクしたはずなのに、なぜか顔がのっぺり見える、顔色が悪い、余計に老けて見える……など、イマイチ垢抜けないと感じたことがある人も多いのでは?

大人世代のメイクの悩みは、ふたつのアプローチで解決できる、とヘア&メイクアップアーティストのレイナさん。

「ひとつめは、アイテムの更新。昔買ったお気に入りのメイクアイテムを、そのまま使っていたりしませんか? 下地やファンデーションなどのベースメイクはより薄づきかつ密着するように進化していますし、ポイントメイクも数年たつだけで質感や発色が様変わり。

ずっと同じものを使っていたら、厚ぼったく古くさいメイクになってしまうのは当然です。一度、思い切って買い換えてみましょう」

自分の肌色の傾向や思い込みにとらわれない

ふたつめは、立体感と血色感を意識すること。
線の引き方、色ののせ方をつかめばOKとのこと。

「年齢によるたるみとマスク生活による顔の筋肉の衰えで、顔からはどんどん立体感が失われてしまっています。その結果血のめぐりも悪くなり、肌の色もくすむ一方。
それなのに、以前と同じやり方でメイクをしてしまうと、かえって逆効果になります。

ベースメイクは顔の中心にはしっかり、外側にはのばす程度に軽く塗ることで顔の中心に光が集まり、顔が立体的に見えます。肌の血色アップにはチークを使いますが、大人世代はだんぜん青みピンク! 一瞬ドキッとする色ですが、実はくすみやすい大人の肌に自然な血色感をもたらしてくれます。
これだけでも見違えるほど好印象になるので、試してみてください。

メイクをするうえで大切なのは、自分の肌色の傾向や思い込みにとらわれないこと。
思い切ってトライしてみると、意外としっくりくるものです。それに、何よりいつもと違う色をつけるとそれだけで気分転換にもなりますよね。表情が自然とイキイキし、確実に美しくなれます」(レイナさん)


アイテムをアップデートしましょう!

使い勝手や色、質感がどんどん進化するメイクアイテムは、時流に合わせて更新すべき!
“これが自分には似合う”という思い込みは捨てて“ 今”に合ったものを選びましょう。

1. ファンデーションは高密着のクリームタイプを
マスク生活下において、ファンデーションはムレにくく、さらに崩れにくく大進化。
今季は、大人の肌に嬉しい美容成分たっぷりのクリームタイプが豊作。
ピタッと密着して、美肌が長持ちします。

上から、美容成分が潤いとツヤをもたらす。雪肌精 みやびUL ザ クリームファンデーション 全5 色 30g ¥11,000(編集部調べ)/コーセー 厚塗り感のないツヤ肌に。カネボウ ライブリースキン ウェア SPF5 ~ 7・PA+ ~ ++ 全8 色 30g ¥11,000/カネボウインターナショナルDiv. 素肌感を残して色ムラをカバー。Amplitude ロングラスティング クリームファンデーション SPF21・PA++ 全9 色 32g ¥8,800/ Amplitude

2. チークはくすみを払拭する青みピンク
大人の肌を美しく見せるのは、青みを帯びたピンクチーク。
くすみがちな年齢肌に透明感を与えて、肌色をトーンアップしてくれます。
最近はシアーな発色のアイテムが増えているので、肌色を問わず、使いやすくなってきています。


上から、ふんわり透明感のある発色で、自然に肌に溶け込む色設計。カランドゥ フェイス RD301 ¥6,050(セット価格)/エレガンス コスメティックス パウダーをオイルでコーティングすることで、肌にしっとり密着。パールの輝きが、イキイキとした光沢を与える。ザ ブラッシュ パール 008P ¥3,300 /アディクション ビューティ

3. アイブロウ はバームとパウダーを併用
大人世代は汗の心配もしたいもの。
地肌にしっかりと色がつき、形を補正するラインを描きやすいバームタイプのベースと、ふんわりと色がのり、汗落ち予防にもなるパウダーがセットになったパレットがあればOK。
濃淡の色があれば使い勝手も◎です。

 

上から、適度に硬さのあるワックスで、簡単に立体的な眉が完成。アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 全5 種 ¥4,180 /THREE ノーズシャドウにも使えるなじみ色も入った、使い勝手の良い色設計。コフレドール アイブロウキーパー 全4 種 ¥2,970(セット価格、編集部調べ)/カネボウ化粧品 眉の形を自在に整えられる、なめらかなワックスを採用。誰でも旬のふんわり眉を描ける。アイブロウ デュオ パレット 全3 種 ¥4,180/エレガンス コスメティックス

4. リップ はマスク移りしないことが大前提
リップは、ここ数年でマスクに色移りしにくい処方に進化。
そして大人世代のメイクには、リップの与える血色感が必須です。
マスクをはずしたときも自信を持っていられるように、マスクの下に色落ちしにくいリップを塗っておきましょう。


上から、塗っていることを忘れるほど軽い質感で、鮮やかな色づき。唇を保湿しながら色が長持ちする。ザ マット リップ リキッド 016 ¥3,520 /アディクション ビューティ 唇にのばして50 秒でピタッとステイ。つけたてのマットな色をキープできる。ルージュ デコルテ リキッド 18 ¥3,850 /コスメデコルテ 唇を染めるティント成分と色や潤いを守るコート成分のハイブリッド処方。ドラマティックリップティント RD302 ¥2,530(編集部調べ)/マキアージュ

教えてくれたのは・・・
ヘア&メイクアップアーティスト
レイナさん

雑誌やCMの撮影現場で多くの文化人やモデルを担当。
主宰するメイクアップサロン「Crystalline」では一般の人にもメイクレッスンを行う。
著書に『眉の本』(光文社刊)ほか。


撮影/Hidehiro Yamada(model), 古家祐実[SORANE](still) ヘアメイク/レイナ 
スタイリング/Rie Nakamura モデル/鷲 真由美, 園部知美(ミモザ会)

※大人のおしゃれ手帖2022年10月号から抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事