カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

絶品活ガニと名湯を堪能! 本物に触れる秋の加賀へ

蟹 

土地の伝統文化を体感できる
「界 加賀」で上質な大人時間を

秋の深まりとともに、温泉が恋しくなるこの季節。一年を締めくくるご褒美旅をするなら、温泉も美食も楽しめる石川県・加賀温泉郷がおすすめです。加賀温泉郷の一つ、山代温泉にある「界 加賀」は、北大路魯山人など多くの文化人に愛された老舗旅館「白銀屋」の建物を受け継ぎ、新しい感性を吹き込んだ温泉旅館です。
石川県の伝統工芸をちりばめた客室をはじめ、美食家・魯山人の思想を受け継ぐ料理と器によるおもてなしや、毎晩上演される「加賀獅子舞」など、加賀の伝統や文化に触れながら、本物を知る上質な旅へ誘ってくれます。

界加賀紅殻格子(べんがらごうし)が印象的な伝統建築棟は国の登録有形文化財。後方に立つのは新築した8階建ての客室棟で、伝統建築の風情にマッチするようデザインされています。

界加賀伝統とモダン、ふたつの世界観をつなぐのは3つの庭。入り口から続く「前庭」、加賀友禅をイメージした九谷焼のタイルを敷き詰めた「中庭」、茶室に面した「茶庭」(写真)とそれぞれ趣きが異なり、庭を愛でながら心静かに過ごせます。

伝統工芸で彩られた客室と館内。
滞在しながら土地の文化を体感

界加賀

客室はすべて「加賀伝統工芸の間」で、「九谷焼」「山中塗」「加賀水引」「加賀友禅」といった石川県を代表する伝統工芸を随所に配した造りに。山中漆器の壁かけや障子にあしらった加賀水引に彩られた空間で、九谷焼の茶器でティータイムが楽しめます。
ベッドルームでは、加賀友禅をモチーフにしたパネルが就寝前のリラックスタイムを演出。全48室のうち18室は露天風呂付きで、お部屋でも温泉を堪能できます。

界加賀

加賀水引

金沢の希少伝統工芸の一つで、主に結納飾りとして発展してきた「加賀水引」。フロントホールのオブジェをはじめ、客室の障子や小物にも取り入れられています。

九谷焼

日本を代表する色絵磁器・九谷焼は、加賀発祥の伝統工芸品。界 加賀では、客室の茶器セットや食事の器など、オリジナルの九谷焼を使ったおもてなしにときめきます。

加賀文化にひたる湯浴み。
「古総湯」にも無料で何度でも

界加賀北陸随一の古湯として約1300年の歴史を誇る山代温泉。弱アルカリ性のとろりとした泉質で、やわらかく滑らかな湯触りから「美人の湯」とも呼ばれています。
館内の大浴場は源泉かけ流しで、内湯(写真)の壁に組み込まれた九谷焼のアートパネルが雅な空間を創出。露天風呂もあり、庭を眺めながらゆったりと湯浴みが楽しめます。

古総湯山代温泉は、共同浴場の「総湯」を囲むように形成された「湯の曲輪(ゆのがわ)」と呼ばれる街並みが特徴。界 加賀の目の前には、明治時代の総湯を復元した「古総湯」(写真)があり、ステンドグラスや九谷焼のタイルを配したレトロモダンな湯殿が幻想的です。
宿泊者は無料で利用できるので、宿オリジナルの風呂敷に湯道具を包み、浴衣でふらりと出かければ、古きよき温泉体験が楽しめます。

読書の秋を温泉旅館で堪能する
特別なひとときを提供

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の新サービス「温泉読書滞在」では、それぞれの土地にちなんだ物語や土地を舞台にした「ご当地本」を用意。
界 加賀のセレクトは、北大路魯山人の「魯山人の料理王国」で、食欲の秋にぴったりの一冊です。さらに、読書スタンドなどが入った「温泉読書セット」の貸し出しもあり、温泉に浸かりながら快適に読書ができます。

11月6日にカニが解禁に!
ふっくら濃厚な活ガニを、現地で味わう贅沢

蟹11月のカニ解禁に合わせて、活ガニを贅沢に楽しめる会席が登場。なかでも、界 加賀オリジナルの調理法であり、ミシュランガイドでも紹介された「活蟹のしめ縄蒸し」(写真)は、塩水に浸した縄をカニに巻き付けて蒸し上げる料理で、迫力ある見た目も圧巻です。
このほか、ひとりあたり1.5杯のカニを使用した「活ずわい蟹会席」や、産地や品質を保証するタグが付き、大皿でもはみでるほどの「活蟹づくしのタグ付き蟹会席」など、本場ならではのカニ尽くしのコースが味わえます。

旬の味を心行くまで
「ひとり蟹会席」も登場

ひとり旅にもうれしい「ひとり蟹会席」(写真)も登場。通常は2人で1杯のところ、こちらの会席では1人で1杯丸ごと味わい尽くせます。ひとり旅限定で6種類のつけダレも用意しています。

食事の締めは
蟹雑炊で夢心地

コース終盤に登場する「蟹鍋」は、昆布ダシに活ガニの脚や抱き身をくぐらせ、白菜や春菊など冬の野菜とともに味わう一品。締めは雑炊にして、カニの旨味が凝縮されたスープを一滴残らず堪能できます。

知的好奇心を満たす
地元文化の体験プログラム

金継ぎアクセサリー作り

「金継ぎ」とは、割れたり欠けてしまった器を鮮やかに修復できる技法のこと。界 加賀では、金継ぎを習得したスタッフによる金継ぎアクセサリー作り体験を実施。九谷焼のかけら同士を金継ぎで組み合わせて、ピアスやイヤリング、髪飾り、箸置きが作れます。

開催時間:3:00PM~2組(最大6名)/4:00PM~2組(最大6名)/5:00PM~2組(最大6名)
対象年齢:どなたでも
含まれる内容:手習いレクチャー
作成できるもの(下記のいずれか) ①ピアス・イヤリング ②髪飾り ③箸置き
料金:3000円
定員 :毎時最大6名、2組まで
申し込み期限 :当日15時よりフロントにて受付

加賀紅葉いっぷく茶会

国の有形文化財である茶室を貸し切り、加賀の文化を堪能できるお茶会を開催。樹齢200年の木々の紅葉を眺めながら、お抹茶とお茶菓子を九谷焼の器でいただけます。普段着で参加でき、初めての方でも気軽に楽しめます。
期間 :11月30日(水)まで
開催時間 :3:00PM~5:00PM
対象年齢 :どなたでも
含まれる内容 :茶室の貸し切り利用、お抹茶体験(お抹茶、茶菓子)
料金 :3,500円
定員 :1日1組(1~4名)
申し込み期限 :当日フロントにて受付


構成/大人のおしゃれ手帖編集部 テキスト/田辺千菊
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!