2022.11

19

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

やっとわかった!
センスアップして見える ニットの選び方・合わせ方

毎年冬になると、買い足したくなるニット。
今季も心惹かれる新作ニットが数多く登場していますが、選び方や合わせ方で大人世代の悩みを解決できたら……。
選ぶポイントや手持ちニットのブラッシュアップ法を、スタイリストの石井あすかさんにうかがいました。

ポンチョ

体型カバー&体温調節の達人

はおるだけで今年らしく様になり、気になるお腹やヒップまわりをさりげなく隠してくれるポンチョ。
重ね着しやすく脱ぎ着がラク、ロング丈でも両脇が開いているデザインなので足さばきも良好といいこと尽くめです!

【1枚で絵になるリッチな素材とゆったりフォルム】
首を通すだけで美しいドレープが体全体を包み、優雅に揺れるロング丈。
フォックス、ウール、シルクをブレンドした顔映えのいい優しげなライトグレーが、ダークな色が多い冬の着こなしに上品な華やぎを与えます。

ポンチョ¥49,500/スロー(ハウス オブ ロータス 二子玉川店)、タートル¥12,100/ル・ピボット、パンツ¥26,400/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)、バングル¥69,300/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ)、ブーツ¥50,600/スティーブン アラン(スティーブン アラン シンジュク)

ウエストマークするとワンピース見えするハイゲージ。両脇をスナップボタンで留めることで安定した着心地が叶う。
¥29,700/ティッカ

ポンチョとしてはもちろん、大判ストールとしても使えるほどしなやかな2WAY仕様。大きなポケット付きで便利です。
¥48,400/ハウス オブ ロータス(ハウス オブ ロータス 二子玉川店)


オーバーサイズニット

裾がすぼまっていないものが◎

裾がリブ編みなどで細くなっておらず、身幅や袖まわりをたっぷり取ったニットは、ストレスフリーな着心地が何より。
しかもお腹まわりのお肉を拾いにくく、ヒップをカバーする前後差のあるものが今季も豊富です。

【上半身をゆったり包み込むリラクシーな着心地】
ヒップまですっぽりと収まるサイズ感も、片畦編みのローゲージニットなら着膨れ知らず。白シャツを着ても締めつけ感がありません。シャツの白を袖口や裾からのぞかせれば、清潔感たっぷりの着こなしが完成。

タートルニット¥40,700/スローン、ロングシャツ¥14,960/ミズイロインド(マーコート)、パンツ¥25,300/マスター&コー(マッハ55リミテッド)、イヤカフ(上)¥9,900/ワームス、イヤカフ(下)¥17,600/ルフェール(ともにワームス ルミネ新宿店)、バングル¥41,800/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ)、スニーカー¥27, 500/オーティーエー(クオリネスト)

たっぷり身幅とドロップショルダーのボックス型。タートルが苦手な人は自然と立ち上がるハイネックがおすすめ。
¥23,100/ル・ピボット

編み地のアクセントとしてリブ編みを配したドロップショルダー。カシミヤならではの肌触りを大人のピンクで満喫。
¥52,800/ハウス オブ ロータス(ハウス オブ ロータス 二子玉川店)


ショートベスト

脚長効果でスラリ見え

裾のラインが腰より上の高い位置で切り替えられることで、腰高&スラッと見えるショート丈ベスト。袖がないので早い時期から着られ、手持ちのシャツやワンピースに重ねるだけで着こなしの鮮度が上がります。

【ベストに視線が集まってグッドバランスが叶う】
ハイウエスト丈のモヘアベストを黒のワンピースに重ねれば、切り替えラインがくっきりと際立ち、脚長効果を発揮。
袖ぐりが広いデザインだから、ボリュームのある袖との重ね着も安心。

ベスト¥38,500、ワンピース¥41,800、下に重ねたスカート¥53,900/すべてハイク(ボウルズ)、バングル¥52,800/エンド、ブーツ¥68,200/ビューティフル・シューズ(ともにギャラリー・オブ・オーセンティック)

初秋から活躍するハイゲージタイプ。サイドスリットでレイヤードスタイルも決まります。
¥10,450/ミズイロインド(マーコート)

ウールカシミヤの上質感と立体的な編み地がおしゃれ。両脇はボタンで開閉。裾まで開けます。
¥28,600/アンフィル


模様編みニット

模様は控えめがすっきりスマート

美しい模様編みは、ニットそのものにボリューム感があるので着膨れするという悩みも。
ほっそり見せる決め手は、立体感を抑えた模様編みとその配置。
フロントに縦線が強調された編み地が組み込まれたものをチョイスして。

(右)ラグランスリーブの畦編みにカーヴィーな切り替えを入れたシンプルな佇まいが素敵。¥36,300/スローン

(左)フロントはシンプル、脇から袖には数種類の模様編みというメリハリはすっきり効果絶大。¥39,600/ヤシキ(アルファ PR)


白タートル

インに着るなら黒より白で顔まわりを明るく

タートルというとつい黒を選びがちですが、白に替えるだけで印象が一変。
レフ板効果で肌色がトーンアップするので、表情まで生き生き。
オフホワイトに代表されるまろやかな白を選ぶのがポイントです。

【伸縮性・保温性に優れた良質ウールのオフホワイト】
英国の老舗「ジョン スメドレー」のスノーホワイトは、さまざまなスタイリングに対応できる着まわし力に注目。
身幅と袖幅にゆとりを持たせたソフトな肌触りのメリノウールです。

タートル¥36,300、ロングカーディガン¥49,500/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、イヤリング¥22,000、リング¥47,300/ともにイオッセリアーニ(アッシュ・ペー・フランス)


スナップカーディガン

シンプルなのに華やぎUP

コンサバなイメージのあるカーディガンがスナップボタンになってカムバック。
〝ラクちん〟と〝きちんと見え〟が両立するほか、ボタンの輝きでちょうどいい華やかさが手に入ります。
ボタンが縦線を強調してすっきり見えにも一役!

【ネックレスいらずのシルバーボタン】
前身頃から衿まわりにシルバーのスナップボタンが等間隔で飾られた圧縮ウール。
ボタンを上部だけ留めたアシンメトリーな着こなしも素敵。
驚くほど暖かいので1枚で着ても◎。

カーディガン¥41,800/THE H ANDSOME(UTS PR)、Tシャツ¥9,900/マスター&コー(マッハ55リミテッド)、スカート¥110, 000/サイ(マスターピースショールーム)、ブレスレット¥141, 900/チェリーブラウン

幅広の前立てにゴールドのハトメが並ぶ端正な黒カーディガン。
腰まわりも隠れる着丈。
カーディガン¥83,600/ユリ・パーク(ユリ・パーク・オール)


ボートネック

立ち衿風のものがおすすめ

鎖骨に添って緩やかなカーブを描き、ネックラインを美しく見せるボートネック。
ほんの少し高さのある立ち衿タイプは、年齢が表れやすい大人世代の首もとをおしゃれにカバーします。
下着のチラ見えも気になりません。

【大好きなボーダーが立ち衿でブラッシュアップ】
ボーダーのピッチに合わせて自然と立ち上がった衿もとは、ボーダー=カジュアルというイメージとは一線を画す大人にこそ着てほしい1枚。
ゆったりサイズを見慣れた目に新鮮なすっきりシルエットです。

ニット¥71,500/ユリ・パーク(ユリ・パーク・オール)、パンツ¥36,300/タンジェント(ビショップ)、メガネ¥37, 400/パイン(フォレストパイン・デザインラボ)


ホールガーメント

体にストレスがなくラインもきれい

ニットは基本、個々のパーツを別々に編み縫い合わせますが、ホールガーメントは専用の機械で1着を丸ごと編み上げます。
縫い目が一切ないためゴロつきがなく伸縮性に優れています。
シンプルなデザインでその着心地を実感して。

(右)カシミヤ100%のシンプルなプルオーバーは、ふんわりと暖かく着ていることを忘れてしまうほど。¥33,000/糸衣(東洋紡糸工業)

(左)首もとから肩にかけてのラインに技術が光る上質なメリノウール。ラベンダーは差し色にぴったり。¥24,200/ル・ピボット


SHOPLIST
ハウス オブ ロータス 二子玉川店 ☎︎03-6431-0917
ル・ピボット ☎︎03-6427-7530
スティーブン アラン シンジュク ☎︎03-5321-9970
フラッパーズ ☎︎03-5456-6866
ティッカ  http://ticca.jp
スローン ☎︎03-6421-2603
マーコート ☎︎03-6421-4401
マッハ55リミテッド ☎︎03-5846-9535
ワームス ルミネ新宿店 ☎︎03-6304-5994
クオリネスト ☎︎03-6273-3536
ボウルズ ☎︎03-3719-1239
ギャラリー・オブ・オーセンティック ☎︎03-5808-7515
アンフィル ☎︎03-5775-3383
アルファ PR ☎︎03-5413-3546
リーミルズ エージェンシー ☎︎03-5784-1238
アッシュ・ペー・フランス https://www.hpfrance.com
UTS PR ☎︎03-6427-1030
マスターピースショールーム ☎︎03-6407-0117
チェリーブラウン ☎︎03-3409-9227
ユリ・パーク・オール info@yuripark-or.com
ビショップ ☎︎03-5775-3266
フォレストパイン・デザインラボ ☎︎03-5786-2323
東洋紡糸工業 ☎︎03-5299-4800


撮影/枦木 功[nomadica](model), 古家祐実[sorane](still) 
スタイリング/石井あすか ヘアメイク/大西あけみ モデル/優恵 文/向真希

大人のおしゃれ手帖2022年11月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※掲載商品の価格や在庫の有無は2022年11月時点の情報です

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!