2023.01

06

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

今年こそ何かを始めたい人に! 新年に観たい感動映画3選

© Ladybirds Cinema


新たな年を迎えて、今年こそは何かを始めたい、何かに挑戦してみたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな気分をさらに盛り上げてくれる映画・ドキュメンタリー3本をご紹介します。前向きな映画でエネルギーチャージをして、素敵な一年をスタートさせましょう。

何歳になっても学ぶことはできる
『GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生』(2019年)

© Ladybirds Cinema

ケニアの小さな村で助産師として暮らしてきた94歳のプリシラ・ステナイは、「ゴゴ」(カレンジン語で“おばあちゃん”の意味)と呼ばれる村の人気者。東アフリカの僻地に生まれ、夫は独立戦争で死去、3人の子ども、22人の孫、52人のひ孫に恵まれています。しかし、彼女が子どもの頃は、女の子が学校に通える時代ではありませんでした。だから、ゴゴは字が読めません。ある日、ゴゴは孫たちが不就学であることに啞然とし、自ら手本になるべく、ひ孫たちと一緒に小学校に通うことを決意します。

© Ladybirds Cinema

映画という存在さえ知らなかったゴゴたちを説得して信頼関係を築いたうえでカメラを回したのは、パスカル・プリッソン監督。耳も遠くなり目も悪くなってきても熱心に読み書きを学ぶゴゴの姿や、そんなおばあちゃんに笑顔を向ける子どもたち、世界最高齢の小学生をサポートする校長先生らの姿をありのままにとらえています。

© Ladybirds Cinema

94歳で、読み書きを学び始めたおばあちゃん。その奮闘ぶりを見ていると、人はいくつになっても学ぶことができ、それは決して無意味なんかではないことに気付かされます。何かを学びたいと思っているけれど先延ばしにしている人は、ゴゴのように一念発起してみませんか?

『GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生』

デジタル配信中
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ


愛を惜しみなく与えることで人生を豊かに
『オードリー・ヘプバーン』(2020年)

©️PictureLux / The Hollywood Archive / Alamy Stock Photo

『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』などの映画に主演し、庶民的ともセクシー路線とも違う新しい女性像で世界中の人々を魅了した女優、オードリー・ヘプバーン。1993年1月20日に亡くなった後も幅広い世代に愛され続けている彼女について、初めて遺族の同意を得て作られたドキュメンタリー作品が『オードリー・ヘプバーン』です。

©️Sean Hepburn Ferrer

オードリー自身の貴重なインタビュー映像や音声のほか、息子や孫、映画関係者、友人らが語る数々のエピソードから、彼女が“永遠のファッションアイコン”以上の才能あふれる存在であったことがわかります。また、幼い頃に父と離別したことや、子ども時代は第二次世界大戦の真っただ中で多くの苦労を乗り越えてきたことが、彼女の生涯に大きな影響を及ぼしていたことも明かされています。オードリーの孫でアーティストのエマ・ファーラーが涙ながらに語る「祖母の秘密」と、映画評論家のモリー・ハスケルがオードリーを評した「自分を持つ女」という言葉は、相反するようですが、どちらもオードリーであり、軽やかでファッショナブルな見た目だけでないその複雑さが、彼女の深い魅力なのだといえます。

©️Pictorial Press Ltd / Alamy Stock Photo

晩年のオードリーは、ユニセフ親善大使として活動し、自らの名声を世の中のために使いました。貧困や飢饉に苦しむ子どもたちを抱きしめるときの慈愛に満ちたオードリーの表情に心打たれます。愛情を注ぐべき存在に惜しみなく愛を与えること。オードリーのような大仕事を誰もが行えるわけではありませんが、家族や友人に愛を持って接したり、自分ができる範囲で人道活動に協力するなど、今年は愛を与えることを心に留めて過ごしてみたいと思わせられる作品です。

『オードリー・ヘプバーン』

発売中
Blu-ray/DVD¥5,280
発売元・販売元:TCエンタテインメント
提供:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
© 2020 Salon Audrey Limited. ALL RIGHTS RESERVED.


コンテストにチャレンジしてみる?
『タイピスト!』(2012年)

© 2012 – copyright : Les Productions du Trésor – France 3 Cinéma – France 2 Cinéma – Mars Films - Wild Bunch - Panache Productions – La Cie Cinématographique – RTBF (Télévision belge)© Photos - Jaïr Sfez.

物語の舞台は、1950年代末のフランス。田舎に住むローズは父親の反対を押し切り、女性の憧れの職業である秘書を目指して都会に出てきます。運よく保険会社の経営者ルイに雇われますが、メモを取ることさえまともにできないため、早々にクビが確定。ただし、「タイプライター早打ちコンテスト」で優勝を目指すなら撤回すると、ルイに持ちかけられます。ローズは1本の指でしかタイプを打つことができませんが、その驚異的な速さに驚いたルイは、彼女と組んで世界大会優勝という野望を抱いていたのです。

© 2012 – copyright : Les Productions du Trésor – France 3 Cinéma – France 2 Cinéma – Mars Films - Wild Bunch - Panache Productions – La Cie Cinématographique – RTBF (Télévision belge)© Photos - Jaïr Sfez.

レトロなフランスのファッションやインテリアが可愛らしく、ローズ役のデボラ・フランソワがとってもキュート、ルイ役には人気俳優のロマン・デュリスと、ロマンティック・コメディの王道ともいえる布陣ですが、意外にもスポ根ストーリーで、よい意味で裏切られます。ルイがローズの鬼コーチとなり、10本の指でタイプを打つためにピアノの特訓からなぜかジョギングまで行い、地方大会を1位通過、さらにフランス大会へ、ついには世界大会に挑み、強敵のアメリカ代表と勝負することに…。

© 2012 – copyright : Les Productions du Trésor – France 3 Cinéma – France 2 Cinéma – Mars Films - Wild Bunch - Panache Productions – La Cie Cinématographique – RTBF (Télévision belge)© Photos - Jaïr Sfez.

勝ち進むごとに自信を得て、表情がいきいきと輝いていくローズ。目標に向かってチャレンジしてみよう、という意気込みを与えてくれる爽快なラブストーリーです。

『タイピスト!』

発売中
Blu-ray¥2,200
DVD¥1,257
発売元・販売元:ギャガ


構成・文/中山恵子 

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※この記事の内容および、掲載商品の販売有無・価格などは2023年1月時点の情報です。販売が終了している場合があります。ご了承ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!