カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 7月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年7月号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1390円(税込)
表紙の人:鈴木保奈美さん

2024年7月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【対談】大人に響く新感覚の絵本
~ナカセコエミコさん×森田樹優さん~

大人のおしゃれ手帖編集部

対談

大人にこそ読んでほしい『読める珈琲』

有給休暇

絵本作家としての一面を持つナカセコさん。
より多くの人に「書店 有給休暇」を知ってもらいたいという思いから、新しい形の絵本を作ろうと考えたそうです。

ナカセコ
現在の会社の資金をもとに、書店をオープンしようと思ったんです。物件を借りるところまではなんとかできたのですが、お店の内装やシステムをきちんと作って商品を仕入れるとなると、もう少し充実した資金が必要になって。
それなら、クラウドファンディングにチャレンジしようと思い、この度トライしてみました。

森田
それで『読める珈琲』を作ることにしたんだよね。具体的にはどんな作品になっているの?

ナカセコ
『読める珈琲』というショートストーリーは、クラウドファンディングで支援いただく方へのリターンとして制作したものです。ショートストーリー1本と7種のドリップコーヒーがセットになっています。

対談

森田

カフェインレスのコーヒーを飲みながら、ナカセコさんが描くやさしい物語を読む。それだけで癒やされるのですが、『読める珈琲』に付属している二次元コードを読み取ると朗読が聞けるんですよ。
ちなみに、その声が私なんですけどね(笑)。

ナカセコ
森田さんの声は穏やかでイメージとピッタリでした。以前、私のほかの作品を読んでいただいたときにも思ったのですが、 読み方や汲み取り方などが私のストーリーにはまったので。物語の世界観と声の相性がいいんですね。

森田
わぁうれしい。ぜひ皆さんにも聞いてほしいですね。

ナカセコ
ぜひ!

森田
『読める珈琲』は、見て楽しめるのはもちろん、コーヒーの香りを嗅ぐ、そして飲む。それから朗読で声を聞く。なんといっても五感で感じられるのが魅力じゃない?

ナカセコ
その通り! その日のコンディションによって、目で読んで楽しめるときもあれば、 本は読まずとも飲むことで癒やされることもある。目が疲れているときは、耳で聞いた方が楽っていうときもあると思うんです。

森田
年齢、性別、職業問わず、いろんな方にチョイスしてもらえそうな気がしますね。

対談

ナカセコ

そうなったらうれしいです。
内容的には、新しい道に進みたいとか、ちょっと休憩したいと思っている人の背中を押すことをコンセプトにしているから、多くの人にとって自分自身に当てはまるお話が出てくると思うんですよ。
そのときに自分の生活とこれからの人生とをリンクして受け取ってもらえたらと思います。

森田
うん、たくさんの人に響くと思う。
ナカセコさんの物語はポジティブでいた方がいいという押し付けもなく、かといってネガティブに寄ってもいない。みんな辛いこともあるよね、それでもがんばっているよねという励ましのメッセージが込められていると感じます。

ナカセコ
世相的には明るい方がいいみたいな風潮があるじゃないですか。でもそのときによって人の感情や状況はさまざま。楽しいときは楽しい、憂鬱なときは憂鬱でいい。そこからまた、前に進んでいく。私の作品においては、そんなふうに自分を肯定してあげられるような表現を意識しました。

対談

森田

自分を肯定できるってとっても大事なこと。
私も多くの『大人のおしゃれ手帖』読者の方と同じ50代なのですが、50代って体がすごく変化する時期だと思うんです。そうすると、寝たらすぐ元気になって体も軽快に動かせていた若い頃とのギャップに焦りが出てくる。でも、仕事や家庭、人によっては親の介護なども始まる世代なので、やるべきことが山ほど。
それでも前に進んでいるから大丈夫! と、背中を押してくれるような作品だと思うんです。

ナカセコ
ありがとうございます。
皆さんにひと息ついてもらえるようなきっかけになったらうれしいです。


今回の対談で紹介した『読める珈琲』は、クラウドファンディングのリターンとして販売中です。
普段絵本を読む方はもちろん、久しぶりに手に取ってみようと思った方にもおすすめ!
明日の活力になる一冊です。
興味を持った方は、「書店 有給休暇」が展開するクラウドファンディングのホームページをぜひチェックしてみてください!
https://readyfor.jp/projects/book-youkyu


「書店 有給休暇」
東京都国立市中2-3-2
※4月6日オープン予定


対談(写真左からナカセコエミコさん、森田樹優さん)

ナカセコエミコ
書評家/絵本作家/ブックコーディネーター。働く女性のための選書サービス 「季節の本屋さん」を運営中。著書に『COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日- 』『LEMON TIME ‐檸檬とつなぐ毎日‐』がある(ともにニジノ絵本屋)。2023年4月6日、東京都国立市に「書店 有給休暇」を開業予定。

森田樹優(もりたきゆ)
声優/声優養成所講師/ボイストレーナー。アニメや舞台、バラエティ番組のナレーションなど、多岐にわたり活動中。アニメ「あたしンち」(新田役)、「爆転シュートベイブレード」(ユーリ・イヴァーノフ役)ほか出演多数。自身の相棒であるくまのぬいぐるみ「リトルQ」の活動も行っている。著書に『月のブランコ』(ニジノ絵本屋)がある。


撮影/白井裕介
撮影場所/ニジノ絵本屋(東京都目黒区平町1-23-20)
構成・文/大人のおしゃれ手帖編集部(野澤みの莉)
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!