カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

平岩 紙さんが着こなす、
ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド)

大人のおしゃれ手帖 平岩紙さんが着こなす、 ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド) 出演舞台ウーマンリブvol.15『もうがまんできない』

ヨーロッパの古い時代の作業着からインスピレーションを得て、その美しさを活かした独自のウエアを展開するブランド、「ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド)」。
舞台公演を間近に控えた平岩紙さんが、ブランドのシーズンルックをまといます。


大人のおしゃれ手帖 平岩紙さんが着こなす、 ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド) 出演舞台ウーマンリブvol.15『もうがまんできない』時計技師のおじいさんと少年のひと夏の物語をベースに展開した今季のラインナップ。
職人服や作業着から発想しているだけあり、ポケットの中にさらに小さなポケットが付いている仕かけも。
「小さな部屋でていねいに縫われたような、ずっと残っていきそうな服ですね。
アンティークな風合いを再現している花柄も大人っぽい雰囲気です」と平岩紙さん。

花柄ジャケット¥58,300、花柄ワンピース¥49,500/ともにアシードンクラウド

大人のおしゃれ手帖 平岩紙さんが着こなす、 ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド) 出演舞台ウーマンリブvol.15『もうがまんできない』淡いブルーのストライプシャツは、長袖と半袖を重ね着。
ボトムには花柄のキュロットを選んで柄×柄を楽しんで。
柄を重ねても、トーンがそろえば落ち着いた印象に。
「こういう重ね着スタイルは難しそうですけどおもしろいですよね。年を重ねた方こそ似合いそう。私、淡色のイメージあるみたいで、こういう色合いの衣装が多いです(笑)」

ストライプ半袖シャツ¥24,200、ストライプ長袖シャツ¥29,700、花柄キュロット¥49,500/以上アシードンクラウド、他はスタイリスト私物


小学生の頃は「お父さんの服に憧れて(笑)」着てみたり、学生時代は、ボーダーTに足もとはコンバースのジャックパーセルがお気に入りだったという平岩紙さん。
初めて袖を通す服も、まるで私服のように着こなしてしまう。

「昔から古着も好きです。掘り出し物に出合えるのも楽しくて。出合ったものを大切に着たいです」 

上演直前にコロナの影響で中止となった舞台『もうがまんできない』が新キャストを迎え今月14日から上演開始。
久しぶりの有観客公演を前に稽古にも力が入る。

「3人の新キャストに加え、時も経って世の中の事情も変わったので、また印象が違った舞台になりそうです。前回のお稽古中も稽古場でみんながゲラゲラ笑い合うほどおもしろい内容なので、ぜひ笑いに来ていただきたいです」 

舞台でもしっかり立てる体作りに役立っているのが、5年ほど続けているキックボクシング。
「私がやっているのは戦うためではなくて、『体を起こす』ために鍛えている感じです。始める前まではマッサージに行きまくってたんですけど、今は必要なくなりました。姿勢もよくなって痩せやすくなった気もします」

「空へのあいさつ」も大切な習慣。

「亡くなった家族や、犬、猫、亀…、空にいるみんなにあいさつすると不思議と落ち着きます。特別なルーティーンはないですけど、空を見ることは毎日欠かしません」

大人のおしゃれ手帖 平岩紙さんが着こなす、 ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド) 出演舞台ウーマンリブvol.15『もうがまんできない』黒地に赤い花柄をちりばめたワンピース。
亡くなったおばあさんがおじいさんに蝶を見て楽しんでほしいと、蝶が集まるよう庭に植えた花をモチーフにしたというロマンチックな1着。
「どの角度から見てもかわいいワンピースですね。今回の服はどれも夢の中で着たことがあるような、そんな感覚がしました。背景に物語があるからなのかも」
花柄パフスリーブワンピース¥52,800/アシードンクラウド

大人のおしゃれ手帖 平岩紙さんが着こなす、 ASEEDONCLÖUD(アシードンクラウド) 出演舞台ウーマンリブvol.15『もうがまんできない』「このベージュのコートは、洋服屋さんに並んでいたら『あっ!』って手に取ってしまうはず。私好みです(笑)。はおってみると本当に軽くて着心地もよくて。ワークウエアの要素が盛り込まれているから、甘すぎないところもいいですね」。
コートは綿のオーガンジー素材。ほどよい光沢感もあり、サラリとしてハリがあるので立体感が生まれる。透け感も上品。
トップ&ボトムに白を選べば、透明感あふれる大人の着こなしが完成。

シアーコート¥63,800、ブラウス¥33,000、コクーンパンツ(参考商品)/以上アシードンクラウド、靴はスタイリスト私物

Kami Hiraiwa
大阪府出身。2000年より大人計画に参加。舞台のみならず、TV、映画にも多数出演。近年のおもな出演作にドラマ『100万回言えばよかった』(TBS系)、『監察医 朝顔』シリーズ(フジテレビ系)など。出演舞台ウーマンリブvol.15『もうがまんできない』の東京公演は4月14日(金)~5月14日(日)本多劇場、大阪公演は5月18日(木)~31日(水)サンケイホールブリーゼにて。

SHOPLIST
アシードンクラウド 03-6912-1451


撮影/高橋ヨーコ スタイリング/平井律子 ヘアメイク/上川タカエ(mod’s hair) 文・編集/鈴木香里

大人のおしゃれ手帖2023年5月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事