カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【連載】桐島かれんさん BloomingLife 〜水栽培の植物を楽しむ〜

【連載】桐島かれんさん BloomingLife 〜水栽培の植物を楽しむ〜

カラフルな花だけでなく、愛らしいフォルムでも私たちの目を楽しませてくれる、ヒヤシンスやクロッカスなどの球根植物。
土を使わない水栽培なら、初心者でも手軽にトライできます。
手持ちのグラスも使いながら、形を活かしたディスプレイを楽しんで

あふれる生命の息吹。球根ごと愛でる水栽培の魅力

甘やかな香りと鮮やかな色で、新たな季節の訪れを知らせてくれるのが、チューリップにヒヤシンス、ムスカリ、クロッカスといった球根植物。

もちろん庭に植えるのもいいけれど、球根ならではの愛らしい姿を楽しむなら、水で育てる水栽培がおすすめです。

今は受け皿の付いた専用の容器が出ていますし、手持ちのワイングラスやフラワーベース、空きびんを使うのも手。
球根のフォルムを活かして、根まで全体が見えるように飾ってあげるといいでしょう。

成長するにつれて、根がどんどん伸びていく様子は、植物の力強い息吹を感じさせてくれます。
咲き終わった後の球根は茎をカットし、乾かしてから日の当たらない涼しい場所で保管を。
次のシーズンが来たら、庭や鉢に植え替えれば、またきれいな花を楽しめるものもあります。

【連載】桐島かれんさん BloomingLife 〜水栽培の植物を楽しむ〜

観葉植物も、長く伸びすぎてカットした枝や、折れてしまった茎をグラスに入れ、「水挿し」で育てるのも楽しいもの。
数週間で根が出てくるので、それまではキッチンまわりに飾っておき、育っていくさまを観察しています。

球根でも水挿しでも、いずれも大切なのはお水をこまめに替えてあげること。
水替えさえ気をつければ、気軽に室内でも楽しむことができます。

ちなみに、私が今、夢中になっているのが、海外で普及しつつある「半水耕栽培」。
土の代わりに、粘土を焼いて作った「ハイドロボール」と養分を入れた水で育てる方法で、家が汚れず、虫がつきにくいのがメリットです。

何より、1カ月近く水やりをしなくていいので、植物を育てつつ旅行もできるということ! 

まだ始めたばかりで試行錯誤している最中ですが、「半水耕栽培」の可能性に手応えを感じているところです。

水栽培向けのポットやワイングラスに飾っても素敵

【連載】桐島かれんさん BloomingLife 〜水栽培の植物を楽しむ〜(右から)グラス/かれんさん私物、フラワーベース(ブラウン)¥2,750、(クリア)¥2,970、(グレー)¥1,980、(ブルー)¥1,980/すべてキントー(キントー カスタマーセンター)

観葉植物は、手間いらずの「ハイドロボール」に移行中

【連載】桐島かれんさん BloomingLife 〜水栽培の植物を楽しむ〜今は少しずつ、家の植物を「ハイドロボール」に植え替えている最中。
「ポイントは、二層式のポット。ざるのように穴の開いた容器にハイドロボールを入れて植物を植え、養液を入れたポットと重ねておきます。
必要な養分を確実に与えられるので、丈夫に育つのも利点ですね。品種を変えてトライしたり、適した容器を探したり……と研究中ですが、その過程も楽しんでいます」

SHOPLIST
キントー カスタマーセンター 0120-34-7830
ハウス オブ ロータス 二子玉川店 03-6431-0917


〈かれんさん着用〉
トップ写真:コットンボイルピンタックワンピース¥35,200/ハウス オブ ロータス 二子玉川店
写真4枚目:C'est joli Tシャツ¥9,900、コットンビスコースブレンドスカート¥38,500/ハウス オブ ロータス 二子玉川店

撮影/平岡尚子 文/工藤花衣
大人のおしゃれ手帖2023年5月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!