カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 7月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年7月号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1390円(税込)
表紙の人:鈴木保奈美さん

2024年7月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

<読者が変身>スタイリスト平井律子さんがアドバイス!
今持っているアイテムをうまく生かす方法とは?

大人のおしゃれ手帖編集部

この記事の画像一覧を見る(3枚)

お気に入りの服はあるけれど、トレンドに合った着こなしがわからない。
大人世代に似合う、ほどよいカジュアルコーデのコツは? そんな疑問をもつ読者を代表して、読者組織・ミモザ会の3人が、スタイリスト平井律子さんのアドバイスを受けて変身しました。

※クレジットがないものは読者本人の私物です

教えてくれたのは・・・
スタイリスト
平井律子さん
本誌をはじめ、女性誌のファッションページやカタログ、広告などで活躍。ナチュラル感のある大人の着こなし術に定評がある。


お気に入りアイテムのコーデがワンパターンに・・・

今回の相談者は・・・
ミモザ会員No. 243
吉川智子さん

53歳/160cm
ふだんはデニムパンツにカシミアのセーターなど、決まったパターンの組み合わせが多い。年齢に合った着こなしを取り入れたい気持ちもあるけれど、新しいものをたくさん買うよりは、今持っているアイテムをうまく生かす方法を知りたい。

Lesson 1. お気に入りのケープを使いこなしたい

吉川さん(以下、吉) 気に入って買ったケープですが、タートルニットかブラウスに合わせるしか思いつかず、もっと着まわしたいです。

平井さん(以下、平)お似合いのアイテムなんですけど、このしぶ~い柄のブラウスと細いヒールを合わせてしまうと、きちんとし過ぎて、ちょっと老けて見えがち。お顔立ちがきりっとしているので、なおさらかも。メインのアイテムがエレガントな場合、小物をすべて同じテイストにしてしまうと、今どきじゃない着こなしに見えてしまうんです。インをボーダーに、足元はフラットなシューズに替えてカジュアルな要素を加えましょう。

吉:ボーダーのTシャツも、こんなフラットな靴も初めて履きました! ボーダーは若い人の服かなと思っていたんですが、こういうアイテムにも合わせられるんですね。

平:すごく若々しい着こなしになりましたよ。靴もバッグも上質なものをお持ちですが、シックな服には1~2点カジュアルなアイテムを合わせて、抜け感を出すのがおすすめです。ヒールの靴を履きなれているのであれば、太めヒールやボリュームのある靴を選ぶだけでも、いまどきっぽくなります。

吉:カジュアルに苦手意識があったけど、これなら取り入れられそう。

〈変身前〉

CHECK POINT
× 老け見えトップスに注意
× エレガントなアイテムだけのコーデは△
× 細ヒールのブーティがコンサバ感

〈変身後〉

カットソー¥11,000/ポンデシャロン(マイク・グレー)、シューズ¥51,700/トリッペン(金万)、ピアス/スタイリスト私物

フェミニンアイテムには”はずし”でスパイスを
インをボーダーに替えるだけで若々しく
カジュアルアイテムを積極的に投入
足元もカジュアルに。白で抜け感を

カットソー¥11,000/ポンデシャロン(マイク・グレー)、シューズ¥51,700/トリッペン(金万)、ピアス/スタイリスト私物

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事