カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【年末大掃除】やっておきたい!
見落としがちな ”あっちこっち” 掃除術

大人のおしゃれ手帖編集部

【年末大掃除】やっておきたい! 見落としがちな ”あっちこっち” 掃除術

「掃除はむしろ喜びである」という、お笑い芸人兼放送作家兼掃除アドバイザーの佐藤満春さん。
年末年始の大掃除を前に、なるべく効率よく、なるべくシンプルにごそっと汚れが落ちる方法を教わりました。

トイレ掃除編
浴室掃除編
キッチン掃除編   もチェック!

お話を伺った方
どきどきキャンプ
佐藤満春さん
1978年2月17日生まれ。お笑い芸人(どきどきキャンプ)、放送作家、構成作家として活躍する傍ら、掃除や整理収納アドバイザーなどの資格を持つ。
instagram:@satomitsuharu0217
X:@satomitsuharu


大掃除でやっておきたいあっちこっち!

[ タテ型洗濯機 ]

50℃ぐらいのお湯(満水まで)と酸素系漂白剤をイン。よく溶かして2~6時間放置。
浮いた汚れはすくって、「すすぎ」→「脱水」で終了です。
洗濯層のフチ部分は、洗剤をつけずに軍手でササッと。

[ ドラム式洗濯機 ]

見逃しがちなドラム式洗濯機のドアパッキンの裏側は、軍手を少し水で濡らし、拭き掃除を。普段は「ドアストッパー」を使い、洗濯槽のカビも防止しましょう。
掃除後、ドアは少し開けておくのがポイント!

[ 窓 ]

アルカリ電解水を吹きかけ、マイクロファイバークロスで拭きとれば、ホコリやくもりもキレイに。さらにクロスの乾いている部分でから拭きをすればピッカピカ!

[ 網戸 ]

アルカリ電解水×軍手で拭くことですき間の汚れもスッキリ。拭いたあと、ホコリ防止に軍手に洗濯用の柔軟剤(5分の1くらいに薄めたもの)を含ませひと拭き。

[ 靴箱 ]

アルカリ電解水×軍手で汚れを拭きます。瓶などに重曹の粉を入れて置くと消臭&除菌効果も。3ヶ月に一度のペースで新しいものに。

[ 玄関 ]

たたきにこびりついている汚れは、靴の裏についた油汚れがメイン。アルカリ電解水を拭きかけ、あれば「メラミンスポンジ」でゴシゴシ。

[ 照明 ]

目の届きにくい照明の傘などは、ホコリの絶好のすみかになります。とくに食卓の上の照明は軍手×アルカリ電解水でまめにお掃除を。

[ 観葉植物 ]

ホコリがつもりやすい観葉植物。軍手をサッとはめて植物をナデナデするだけですっきりキレイに。簡単な作業なので、家族や子どもにお願いしても。


photograph: Masaru Furuya,PIXTA illustration: Minae Kato cooperation: Yumiko Kodama(COSAEL WORK)

大人のおしゃれ手帖2023年12月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事