カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.08

16

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

はっか油のすすめvol.4
〜家事・おうち時間を心地よく〜

暮らしに欠かせない家事ですが、毎日はやっぱりたいへん。
でも、はっかの香りを味方につければ気分よく楽しくできます。
家事レシピでもう1つ、頼りになるのが重曹です。
はっか油の効果を長持ちさせてくれるうえ、消臭効果も。
キッチンには重曹とはっか油をセットで常備しておいて。

お部屋の空気を爽やかに はっかのコットンボール

はっかのコットンボールを小皿に乗せてあちこちに置いておくと、家中がはっか色のさわやかな空気に。
空気のにおいやよどみが気になるときは、はっか油の原液をシュッとスプレー。芳香・消臭・抗菌の3役をこなしてくれます。
胸いっぱいに吸い込んでも安心なのも嬉しい。


生ゴミ・排水口のにおい消しに 万能消臭パウダー

生ゴミバケツには、大さじ1~2杯の重曹とはっか油1~2 滴を垂らせば、いやなにおいをシャットアウトできます。
流しの排水口には、半カップほどの重曹をまいて、はっか油を3、4滴。
熱湯で流します。
重曹の発泡・消臭効果と相まって汚れもにおいもスッキリ。


はっか油スプレーで部屋干しも心地よく

うっとおしい部屋干しも、爽やかな香りがあれば気分よくすごせます。
まず干した衣類の真上の空間にはっか油をシュッとスプレーし、衣類全体にふんわりと着地するのを待ちます。
それからサーキュレーターなどのスイッチを入れ、空気をかき混ぜてあげるのがコツ。
雑菌の繁殖を抑えて、いやなにおいを防ぎます。


掃除後も一層スッキリ! 万能石けんクレンザー

前田さん一押しの家事レシピ!
シンクや浴槽、洗面台、トイレなどあらゆる水回りの掃除に使える万能クレンザー。
汚れにササッと振りかけてゴシゴシこすると、涼やかな香りが広がります。

「汚れも落ちるし、とにかく掃除をしているときに気分がいい。
無添加なので、素手でも安心して使えます」

【 用意するもの 】
・はっか油……20滴
・無添加粉石けん……1カップ
・重曹……1カップ
・ふたつきの容器(750mL以上の保存びんなど)
・保存用ふたつきのびん( チーズシェーカーやシュガーディスペンサーなど振り出せるものが便利)

【 作り方 】
①ふたつきの容器に粉石けんと重曹を入れる。
②はっか油を加えてふたをし、振り混ぜる。
③保存用のびんに移しかえて使う。

床の拭き掃除なら、バケツの水にはっか油を1 滴垂らし、よくかき混ぜてから使います。
面倒な水拭きも、はっか油の爽やかな香りに包まれて気分よく。


洗浄・保湿効果にすぐれた ハンドソープ

頻繁に手を洗うキッチンでは、レモンの精油を組み合わせたハンドソープを。
はっか油との香りの相性は抜群。
すがすがしい香りの泡で汚れをしっかり落としつつ、手の潤いは守ってくれるので手が荒れません。
キッチンソープとしても使え、皿洗いも楽しくできます。

【 用意するもの 】
・はっか油…5滴
・植物性無添加液体石けん…350mL
・植物性グリセリン…50mL
・レモン精油…15滴
・好みのボトル( ソープディスペンサーや泡ボトルなど)

【 作り方 】
①ボトルの中に、液体石けんとグリセリンを入れて混ぜ合わせる。
②はっか油とレモンの精油を加えて、よく振り混ぜる。


教えてくれたのは・・・
前田京子さん
国際基督教大学教養学部、東京大学法学部卒業。米大学外国語学部で講師を務め、帰国後は編集者として活躍。現在は健康で快適なライフスタイルの実践をつづっている。『お風呂の愉しみ』(飛鳥新社)、『はっか油の愉しみ』(マガジンハウス)など著書多数。

撮影/三沖 直 スタイリング/平井律子 イラスト/中島香奈 文/寺本 彩
大人のおしゃれ手帖2021年9月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!