カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 7月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年7月号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1390円(税込)
表紙の人:鈴木保奈美さん

2024年7月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【50代メイク】 レイナさん直伝
メリハリ顔レッスン

大人のおしゃれ手帖編集部

カラーメイクのポイント〜眉編〜

これを使いました

バームがパウダーの密着力と色のキープ力をサポート。
シェーディングやアイシャドウとしても。
コフレドール アイブロウキーパー 01 ¥2,970(セット価格、編集部調べ)/カネボウ化粧品

1. 眉は土台となる下辺から描く

下のパレットにあるバーム状のアイブロウAを平筆に取り、
黒目の内側の延長線上と、口角・目尻を結んだ位置(眉尻)を眉の下辺として、
ラインを真っすぐめに描く。

2. 眉山眉尻ラインと隙間を埋める

Aを使い、目のカーブと合わせるように眉山から眉尻を結ぶ眉の上辺のラインをなぞる。
次に、上下に描いたラインの内側と眉毛が少ない部分をバームで埋める。

3. 濃淡をつけて自然な立体眉に

太いブラシにブラウンのパウダーBを取り、眉山から眉尻、眉中央、眉頭の順に描く。
最初に描く部分が色濃くなるので、眉尻から眉頭へと濃淡のある立体眉に仕上がる。

4. ノーズシャドウで彫り深印象を

明るい色のパウダーCを太いブラシに取り、眉頭下にふんわりのせてノーズシャドウに。
眉が際立つだけでなく、鼻のつけ根が高く見え、鼻筋が通ったように見える。

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!