カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【はまの屋パーラーに教わる】玉子サンドイッチ

【はまの屋パーラーに教わる】玉子サンドイッチ

玉子サンドイッチ

ふわふわオムレツが優しいお味50余年以上守られてきた看板メニュー

【はまの屋パーラーのサンドイッチが人気の理由】
1966年創業の老舗喫茶店ながら店主高齢につき、2011年に閉店。
45年の歴史に幕を下ろす。しかし、閉店を嘆く声に後押しされ、先代よりレシピを受け継いだ現オーナーが2012年に再オープン。
創業当時からの味を守っている。

材料(1人分)

  • サンドイッチ用の食パン

    4枚

  • 約4個

  • レタス

    約2枚

  • 牛乳

    約大さじ2

  • 辛子マヨネーズ

    適量

  • 適量

  • こしょう

    適量

  • サラダ油各適量

    適量

食パンは焼くと薄く固くなるので、トーストサンドの場合は、やや厚めの食パン(10枚切)を使用(焼かない場合は12枚切)。
パンの大きさにぴったりで食べ応えのある厚みのあるオムレツを焼くために、フライパンは直径14~18㎝の小さめがおすすめ。
よく熱してから一気に注ぐと、ふわふわで口当たりの優しいオムレツが作れます。

作り方

  1. 卵、牛乳、塩、こしょうをよく混ぜておく(白身のかたまりがなくなるまで)。

  2. 小さめのフライパンにサラダ油を注ぎ、煙が立つまでしっかりと火にかけてから1の卵液を一気に注ぐ。よく混ぜて滑らかにした卵液は熱したフライパンに一気に注ぐ。

    【はまの屋パーラーに教わる】玉子サンドイッチ

  3. 木べらでかき混ぜてふわふわに焼く。
    小さめのフライパンを使うことで厚みのあるオムレツが焼ける。

    【はまの屋パーラーに教わる】玉子サンドイッチ

  4. 2のフライパンにふたをして余熱で蒸らす。
    余熱で蒸らすとよりふっくらとしたオムレツに仕上がる。
    パンのサイズに合わせて木べらでカットしてパンの上へ。

    【はまの屋パーラーに教わる】玉子サンドイッチ

  5. トーストした食パンに辛子マヨネーズを塗り、2枚の上にレタスをしき、2をのせる。
    残りの食パンを重ねて耳を切り落とし、さらに縦に4等分にカットする。

    【はまの屋パーラーに教わる】玉子サンドイッチ

【はまの屋パーラー有楽町店】
昭和レトロな店内でホットケーキ、プリンなど懐かしい喫茶メニューも楽しめる。
サンドイッチは各¥800(+¥30でトーストパンに変更可)。
11時まではハーフサイズのサンドイッチとコーヒーを¥600で提供(平日のみのモーニング)。
☎03-3212-7447
千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル B1F
営10:00 ~18:00(日・祝は~17:00)

撮影/砂原 文 文・編集/坂口みずき

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!