カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 5月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年5月号

2024年4月6日(土)発売
特別価格:1360円(税込)
表紙の人:南果歩さん

2024年5月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

そうじは"ついで"でOK! いつの間にかキレイが続く

ハウスクリーニング

現在発売中の『大人のおしゃれ手帖』2023年6月号掲載の「時短家事、5つの法則」では、知的家事プロデューサーの本間朝子さんに、時短家事のコツや考え方のヒントを伺いました。実は誌面では取り上げられなかったヒントはまだまだたくさん! 今回は5つの法則のうち「いつやるか(時)」に関するアイデアをご紹介します!

シンクのそうじ

キッチンの排水口そうじは、
ネット交換のついでに

ちょっと放っておくと、ヌメヌメやドロドロ汚れが付いてしまう、キッチンの排水口。そうじをしなくちゃと思っても、なかなか気が乗らない家事のひとつではないでしょうか。
「必ずやる家事に、排水口そうじをくっつけましょう。排水口のゴミ受けバスケットのネットを交換するタイミングで、ついでにそうじをするのがおすすめ。新しいネットに洗剤をつけて、シンクもバスケットも排水口も洗って、泡のついたままセットします。そうじのタイミングに悩まなくて済みますし、常にきれいな状態をキープできますよ」

お風呂そうじ

浴室はボディソープで
入浴中にササッとそうじ

浴槽のそうじは毎日しているという人でも、洗い場のそうじはどうでしょう? 皮脂や石けんカス、水あか、カビなどが混在するので、汚れが軽いうちにそうじするのが得策です。
「入浴中にそうじをするのがいちばんラク。掃除用のブラシを手の届くところに置いて、洗い場をササッとこすって。軽い汚れならボディソープで十分落ちます」

時短そうじのコツ

細かいところのプチそうじはリスト化を!
「1日1か所だけ」なら疲れない

汚れは気になるけど、ふだんはなかなか手が行き届かないところ、ありますよね。たとえば、玄関の表札、リモコンのホコリ、トースターなどの家電、レンジフード、トイレの手洗い器、家具の脚裏……。細かいところでも、まとめてやるのはたいへん! そこで一度、思いつくままにリスト化しておきましょう。「リスト化したら、できそうなところから始めてみて。1日1つずつなら、それほど手間もかかりませんし、達成感も得られます」


教えてくれたのは……
本間朝子さん
知的家事プロデューサー。時間と無駄な労力を省く家事メソッド「知的家事」を考案。テレビ出演、雑誌や新聞などの連載のほか、著書も多数。近著に『60歳からの疲れない家事』(青春出版社)がある。


文/寺本 彩 画像素材/PIXTA
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事