カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 7月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年7月号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1390円(税込)
表紙の人:鈴木保奈美さん

2024年7月号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【今すぐ実践】体の関節や筋肉をほぐす!
「腟トレ」ウォーミングアップ

田舎中真由美、大人のおしゃれ手帖編集部

年齢を重ねるにつれ筋力が弱まるのは、内臓を支える骨盤底筋も同じ。
骨盤底筋は、腟まわりの筋肉とつながっているので、下半身トラブルを引き起こすことも。
生活習慣の見直しとセルフトレーニングで、改善を目指しましょう!

教えてくれたのは……
理学療法士
田舎中真由美さん
理学療法士によるリハビリテーション施設『フィジオセンター』センター長。特に、尿もれや臓器脱など、骨盤底筋トラブルへのケアを得意とする。
https://physiocenter.jp

日常生活での姿勢が腟トレにつながる!?

長年のクセで、気付かぬ間に尿もれリスクが高くなっているかも知れません。
普段の動作をほんの少し気をつけるだけで、骨盤底筋への負担を減らすことができるのです。

[ 立ち方 ]OK

胸から恥骨までが一直線になるように立つ。
みぞおちから恥骨までの距離を長く、まっすぐにするよう意識して。

[ 立ち方 ]NG

胸から恥骨が曲がっていたり、背中が丸まってお腹が突き出ていたり、ひざが曲がっているのは、腹圧がかかるNG姿勢。


[ トイレのとき ]OK

背中をまっすぐにしたまま、上体を前に倒す。
坐骨の間が広がってお尻が緩み、排便をしやすくなるメリットも。

[ トイレのとき ]NG

背中を丸めて後ろに寄りかかったり、上半身をまっすぐに立てた姿勢は、骨盤底筋に負荷がかかってしまう。


[ 座り方 ]OK

みぞおちと恥骨の距離を長く保ったまま、股関節を曲げ、椅子の座面に太ももの裏をつけてから、最後にお尻をつける。

[ 座り方 ]NG

お尻からドンと座ると腹圧がかかる。
立ち上がるときは、腰や背中を丸めないこと。骨盤を立て、股関節から曲げて立つ。


[ 下にあるものを取るとき ]OK

できるだけものに近づき、背中をまっすぐ伸ばしたまま、ひざを曲げて腰を落として持ち、スクワットの要領で立ち上がる。

[ 下にあるものを取るとき ]NG

立ったまま、背中を丸めてひざだけ曲げるのは、骨盤底筋に腹圧がかかるのでNG。
冷蔵庫の最下段の開け閉めも同様に。

この記事のキーワード

この記事の監修者

理学療法士田舎中真由美

理学療法士によるリハビリテーション施設『フィジオセンター』センター長。特に、尿もれや臓器脱など、骨盤底筋トラブルへのケアを得意とする。

執筆記事一覧

Website:https://physiocenter.jp

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事