2023.01

03

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

芋圓

芋圓

文化、自然、街、人……台湾の魅力はさまざまですが、なんといっても食!
台湾好きな料理家・瀬戸口しおりさんに、今すぐ作りたいとっておきの台湾料理を教わります。

芋圓は、台湾ローカルのもちもちスイーツ!
台湾クレープ生地に甜麺醤を塗り、具材をのせて包みながらいただきましょう。

材料(作りやすい量)

  • さつまいも

    100g(皮をむいて正味)

  • 地瓜粉(タピオカスターチ)

    20g

  • 片栗粉

    5~10g

  • きび砂糖

    小さじ2

  • かぼちゃ

    100g(皮をむいて正味)

  • 地瓜粉(タピオカスターチ)

    20g

  • 片栗粉

    20g

  • きび砂糖

    小さじ2

【黒糖しょうがシロップ】(2人分)
氷砂糖 …… 40g
水 …… 400mL
黒糖 …… 20g
しょうがスライス …… 4枚(5mm幅)

〔作り方〕
鍋に氷砂糖と水を加えて、弱めの中火にかける。
氷砂糖が溶けたら黒糖としょうがを加えて黒糖が溶けるまで弱火で煮る。
温かいままでも、冷やしてもおいしい。

作り方

  1. ふたつのボウルに、さつまいも、かぼちゃの材料の地瓜粉、片栗粉、きび砂糖、水大さじ2(分量外)をそれぞれ入れて混ぜておく。

  2. さつまいもは皮をむいて5㎝輪切りにして水にさらす。竹串をさしてスーッと通るくらいになるまで、蒸し器や電子レンジで蒸す。かぼちゃも皮をむいて同様に蒸す。

  3. 1の各ボウルに2をそれぞれ入れて、すりこぎなどでつぶしてよく混ぜて練る。耳たぶくらいの柔らかさになるまで片栗粉(分量外)で固さを調節する。

  4. 直径1㎝の棒状に伸ばして2㎝長さに切る。鍋に湯を沸かして入れ、茹でる。色が変わって浮いてきたらさらに2分ほど茹でて、流水や氷水にさらしてからザルにあげる。

  5. シロップに4を入れ、芋圓が温まったら器に盛り付ける。

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!