カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 10月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年10月号

2022年9月7日(水)発売
特別価格:1120円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2022年10月号

閉じる

2022.06

16

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

「心」をととのえる、習慣リスト12

日々、少しの時間でも心をととのえることはできます。
みなさんが続けている習慣をヒントに、自分に合いそうなことを日常に取り入れてみませんか。

定期的に習慣を見直してみる

チューニングも大切

「習慣とは、それをすることで“大丈夫!うまくいく”という気持ちに戻れるもの。
ただし、40代、50代は心も体も変化しやすい年齢。
自分にその習慣が合っているかときどき自分に向き合い見直すことも大事です」

ライター/金子由紀子さん(51歳)

一定期間、情報を遮断する

情報に心が疲れたときに

「際限なく入ってくる情報で自動的に心が忙しくなります。
疲れてきたなと感じたら、3日から1週間、テレビもネットも見ないようにします。
情報を遮断することで、ニュートラルな状態に戻れるのです」

作家/朝倉かすみさん(55 歳)

毎朝ラジオ体操をする

体の調子が心にも作用

「朝から体を動かすことで血行もよくなり、夜もぐっすり眠れ、
朝ごはんがおいしく食べられます。
そして朝からテキパキと動けると家事もはかどり、
気持ちに余裕ができ、自然と心もととのってきます」

Ékoca 店主/福地京子さん(49 歳)

車の運転をする

運転そのものが楽しい!

「悩みごとやトラブル、アイデアの行き詰まりを起こすと、
ひと所にいて考えすぎるのは逆効果。
旅行に行く時間はなくても、車に乗って変わっていく景色の中にいると、頭
がクリアになるし閃きも生まれます」

アトリエ ぺネロープ オーナー・デザイナー/唐澤明日香さん(49 歳)

デザートを買ってきて食べる

きれいなものを愛でるように

「疲れていると甘いものが食べたくなります。
そんなとき、デパ地下などのお菓子売り場へ行くと、心が躍ります。
和菓子、洋菓子、美しくておいしいお菓子を見て選ぶことで、
いやなことを忘れられるんです」

料理家/門倉多仁亜さん(50 歳)

何事も受け入れる

忙しさに流されないカギ

「やることがたくさんあるときも、急いでもなんにもならないので、
あわてないでひとつひとつを心がけて片づけていきます。
結局、自分以上のものは出せないのだから、自分を受け入れて自然に」

野田琺瑯/野田善子さん(73 歳)

ひとり旅をする

ただただサボってみる

「時間ができたときにふらっと行くこともあるし、疲れたなぁというときにエイッと行くことも。
行き先は複雑な乗り継ぎをしないでよい場所。
普段と違う場所で寝泊まりするだけで、違うことを考えられます」

イラストレーター/益田ミリさん(40 代)

神社仏閣へ行く

神聖な空気に触れて

「お参りすると、心静かになり、ざわざわとした心も落ち着きます」。
Ékoca 店主/福地京子さん(49 歳)

「神聖な場所なので気持ちが正されます。参道の木々のマイナスイオンも気持ちよく、
仏像鑑賞も心が洗われます」。
ヨガインストラクター/西川尚美さん(47 歳)

ハーブティーをブレンドして飲む

香りと味に鎮静効果が

「眠る前にハーブティーをいれると、心が落ち着きます。
一般的な効能にはとらわれず、気分に合わせて好きなものをブレンド。
本当に弱っていると目も耳も休めたくなるので、嗅覚に頼って静かに癒しを得ます」

ブリキのジョーロ オーナー/勝地末子さん(50 代)

最低限のメイクをする

シャキッと背筋を伸ばすために

「まずは身だしなみをととのえることが大事。
家にいる日でも、眉だけでも描くとか、髪をきりっとまとめるとか、
すぐに外に出られる状態にしておくと、気分も切り替わって気合いも入ります」

ライター/金子由紀子さん(51歳)

ひとりで映画を観に行く

誰にも告げずにフラリと

「朝起きたとき、疲れが取れていなくて元気が出ないなと感じたら、
誰にも行き先を告げずに近くの映画館や日帰り温泉へ。
人と約束するのはストレスなので、ひとりで気ままに行くのがいいんです」

ブリキのジョーロ オーナー/勝地末子さん(50代)

買ったお総菜も好きなお皿に

たったの一手間で180 度違う

「食事時間は、気持ちを切り替えるための大切な時間。
ごはんはなるべく作りたいけれど、忙しいと、買ってきたお総菜で済ませることも。
でも、好きな器を選んで移し替えるだけで、豊かな気分になれるんです」

ライター/澁川祐子さん(42歳)

photograph: Shinobu Shimomura styling: You Nanaumi text: Mika Miyoshi cooperate: UTUWA, AWABEES
大人のおしゃれ手帖2016年7月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!