カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 2月・3月合併号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年2月・3月合併号

2024年1月6日(土)発売
特別価格:1480円(税込)
表紙の人:吉田羊さん

2024年2月・3月合併号

閉じる

記事公開日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【冬の乾燥対策】大人の難所をふっくらと!
全身に使えるボディケアアイテム

大人のおしゃれ手帖編集部

【冬の乾燥対策】大人の難所をふっくらと! 全身に使えるボディケアアイテム

大人世代になると、体のいたるところに年齢が出やすく、ふとしたときに目が行くもの。
とくに乾燥しやすい冬はご用心。手軽に使えるお手入れアイテムや方法をご紹介します。

ボディケアの賢者にお話を伺いました!
教えてくれたのは・・・

美容ジャーナリスト
倉田真由美さん
30年以上のキャリアを持つ美容ジャーナリストの草分け的存在。女性誌や新聞、PR誌など幅広いメディアで取材、執筆を続ける。

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん
エステやアロマ、東洋医学を学んだ経験から、肌だけではなく、心や体にもアプローチするお手入れを重視。心に寄り添うケアを提案。

ビューティライフクリエーター/
テ・ルーチェオーナーセラピスト
宮澤輝子さん
トータルケアサロン「テ・ルーチェ」主宰。セラピストとして30年間活躍しながら、精油を配合したコスメ開発やコラボ商品も手がける。


入浴中やお風呂上がりの"ついでケア"で悩みを払拭

湿度や気温がぐんぐん下がり、冬になると、乾燥によるかゆみや冷え、むくみ、代謝不良などボディに関する悩みが増えるもの。

「入浴で体をしっかり温め巡りをよくしてから、むくみやコリをセルフマッサージでほぐし、保湿をしましょう」(宮澤さん)

「クリームで肌に油分を補うのが基本です。最近は肌が濡れたまま使える便利なものもあるので、つい保湿を忘れがちな人は活用してみて」(水井さん)

「露出する部分のシミが気になるときは、美白効果のあるボディケアのアイテムや、ビタミンCなど抗酸化成分が入ったサプリメントを摂取するのも効果的です」(倉田さん) 

ひじやひざ、かかとなど、ごわつきが気になるパーツも。

「角質が溜まると乾燥がひどくなるので、定期的に角質ケアを取り入れてみて。肌がふっくら柔らかくなります」(水井さん) 

顔と同じように、ボディケアを日々の習慣にして、カサつき知らずのモチモチ肌を叶えて。


お風呂上がりにさっとみずみずしい肌に整えて
1日中しっとり、カサつき知らずのボディに

肌の水分量が減り、ボディ全体のカサツキを感じやすい50代。
とくにお風呂上がりすぐにかゆみを感じるという声も多数。入浴後の保湿ケアを習慣にして、しっかり潤いを補給しましょう。

【冬の乾燥対策】大人の難所をふっくらと! 全身に使えるボディケアアイテム

(右上から時計回りに)

1. 植物オイルと精油によりすっきりハリのあるつややかなボディに
100%オーガニックの植物オイルと精油を贅沢に使用したオイル。
指が滑りすぎないテクスチャーなので、セルフケアでマッサージしやすいのも魅力。
テ・ルーチェ シャイニング ボディオイル
100mL ¥7,150/テ・ルーチェ

「入浴後、水分が残った肌に使うと肌がもっちり。女性ホルモンのバランスを整える精油やセサミオイルの力で巡りがアップします。」(宮澤さん)

2. 着替え前でもベタつかない!乾燥した肌がふっくら
肌のバリア機能を守りながら、肌あれを防ぐ独自処方の全身用乳液。
ミルクとは思えないみずみずしい潤い感で、柔らかなキメの整った肌に。
ミノン全身保湿ミルク(医薬部外品)
200mL ¥1,540(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

3. お風呂場で濡れた肌に使えるから楽ちん!肌あれを潤いでケア
入浴直後から乾燥を感じたり、カサつきや粉ふきを繰りかえしがちな肌に。
濡れた肌に塗ると、ピタッと密着。セラミドの働きを補い、しっとり潤う。
キュレル バスタイム モイストバリアクリーム(医薬部外品)
310g ¥1,980(編集部調べ)/花王

「乾燥によりかゆみや炎症が起きた肌に◎。1枚ベールをまとったような仕上がりに。」(宮澤さん)
「脱衣所が寒く感じる季節、体が冷える前に保湿できるので便利。」(倉田さん)

4. 濡れた肌によく伸びるボディ用美容液ですべすべのハリ肌に
独自のコラーゲンケア成分SPにより潤いとハリに満ちたボディに。
服を着た後に塗りにくい、お腹やバストまわり、太もものケアにも使いやすい。
リサージ バスタイム ボディセラム
220mL ¥2,750/カネボウ化粧品

「濡れたまま使えるので、全身にさっと塗りやすく、お風呂場で簡単にケアできるのがうれしい。」(水井さん)


大人の難所、こんなところも!ー 上半身編 ー

年齢によるハリの低下と乾燥で、 首のシワが目立つように。保湿クリームで油分を補ってあげましょう(水井さん)

首にチョーカーのような横ジワやイボ のようなものが出やすいので、スキンケアはデコルテまでするように心がけて。シワ改善の美容液も効果的です(倉田さん)

SHOPLIST
テ・ルーチェ 03-3408-1799
第一三共ヘルスケア 0120-337-336
花王 0120-165-698
カネボウ化粧品 0120-518-520


撮影/松橋晶子 スタイリング/坂本祥子 ヘアメイク/石川智恵 モデル/砂賀美希 文/佐久間千絵

大人のおしゃれ手帖2023年12月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事