カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 8月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年8月号

2024年7月5日(金)発売
特別価格:1420円(税込)
表紙の人:永作博美さん

2024年8月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【鈴木保奈美さんインタビュー】
「”いつかやろう”ではなく、思い立ったら、すぐに動く」

大人のおしゃれ手帖編集部

この記事の画像一覧を見る(2枚)

【鈴木保奈美さんインタビュー】 「”いつかやろう”ではなく、思い立ったら、すぐに動く」

数年前にはプライベートで友人と「演劇部」を結成。

「具体的な目標があるわけではなく、仲間内のサークルのようなもの」と話す鈴木さんですが、そんなエピソードからも演劇への熱意が伝わってきます。

「演劇とはまったく関係ない職種の方も参加して、好きな作品の台本を読み合ったりしています。これは俳優という職業の性だと思うのですが、ドラマを見ていて『わあ、いいシーン!』と思うと、自分でもやってみたくなるんです(笑)。
そんなとき、ひとりでやるよりも相手がいたほうがいい。以前、冨坂さんが書いた高校生の話を、男女の役を逆にして読んでみたことがあるんです。仕事では男子高校生の役なんてできないけど、疑似体験してみたらすごく新鮮で。参加した60代の男性も、『この年で女子高生の台詞を言うとは思わなかったけど、ちょっとものの見方が変わった』と話していたり」

現在、MCを務めている書評番組『あの本、読みました?』も、読書好きの鈴木さんにとって、欠かせないインプットの時間に。

「番組をきっかけに、今まで読んだことのない小説も読むようになりました。今度は私が本を通じて得た新たな発見や楽しさを、見る方へご紹介できればと思っています」


最後に、「今、いちばん夢中になっているものは?」と尋ねると、「本と舞台」と即答。

「今は趣味と仕事が一緒で、垣根がないんです。この年齢になると体力にも限りがあるから、嫌なことを頑張る元気はない。でも、好きなことであれば、夜更かししてでも頑張ることができるんです」

HONAMI SUZUKI
1966年、東京都生まれ。1984年、芸能界入り。多くのトレンディードラマに出演し、『東京ラブストーリー』でブレイク。近年の出演作にドラマ『フィクサー Season2』、映画『ミステリと言う勿れ』、舞台『レイディマクベス』『セールスマンの死』など。読書エンターテインメント『あの本、読みました?』(BSテレ東)にレギュラー出演中。7月5日より舞台『逃奔政走-嘘つきは政治家のはじまり?-』(東京・三越劇場、京都・京都劇場)に出演。

シャツ¥194,700/アニオナ(ウールン商会)、パンツ¥27,500/デザイナーズ リミックス(コロネット)、帽子/¥70,400/ヘレンカミンスキー(ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)、バングル¥96,800/ノアーク(ノウン)、サンダル¥77,000/ヘリュー(ギャルリー•ヴィー 丸の内店)


撮影/浅井佳代子 スタイリング/ 犬走比佐乃 ヘアメイク/福沢京子 文/工藤花衣

大人のおしゃれ手帖 2024年7月号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事