2022.10

21

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

銀座 日本料理「六雁」に教わる 「蓮根のあちゃら」

銀座 日本料理「六雁」に教わる 「蓮根のあちゃら」

蓮根のあちゃら

深みのあるおいしさを湛えた秋野菜が旬を迎えます。
素材の味を引き出す巧みな一品を、野菜料理の名手に教わりました。

「あちゃら」とは赤唐辛子を加えて甘辛く仕上げた南蛮漬けの別名。
揚げたての蓮根をタレにからめるとごはんにぴったり。

材料(4人分)

  • 蓮根(太めのもの)

    2本

  • 片栗粉

    適量

  • 揚げ油

    適量

  • 米酢

    大さじ3

  • 砂糖

    大さじ1

  • 薄口しょうゆ

    小さじ1

  • 鷹の爪(輪切り)

    少々

作り方

  1. 蓮根は皮をむき、食べやすい大きさの乱切りにする。

  2. 1を流水にさらしてあくを抜き、水気をきってから拭き取る。
    〈POINT〉蓮根は沼地に育つ根菜なので、ていねいなあく抜きが味の決め手になる。

  3. 2に片栗粉を薄くまぶし、170〜180℃に熱した油で揚げる。

  4. 鍋に米酢と砂糖としょうゆを合わせ、鷹の爪を加える。
    3の蓮根を加えて火を入れてからめる。

このレシピのキーワード

レシピ一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!