カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 6月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2024年6月号

2024年5月7日(火)発売
特別価格:1400円(税込)
表紙の人:桐島かれんさん

2024年6月号

閉じる

記事公開日

最終更新日

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

【50代のアイメイク】悩みをカバーして第一印象アップ!

大人のおしゃれ手帖編集部

大人のおしゃれ手帖【50代】年齢によるお悩みカバー! 第一印象を素敵に作るアイメイク

この記事の画像一覧を見る(14枚)

年齢によるお悩みをカバーしつつ、簡単に目ヂカラをアップできる基本のアイメイクと
トレンドカラーを取り入れた春のおでかけアイメイクを
ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんにご提案いただきます。

教えてくれたのは・・・
ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子さん
「cheek one」主宰。女優やモデルなどからの指名が多数。シンプルかつエレガントな基本のメイクから、トレンドを取り入れたポップなメイクまで、幅広い表現を得意とする。

細部にこだわる意識が50代の顔に目ヂカラを生む

薄れゆく目の存在感、疲労感を醸し出すくすみやクマ……。
悩み多き大人の目元を美しく彩るには”ミクロの目を養うこと”が大切、と千吉良恵子さん。

「その意図は、細部まで手をかけるということ。例えばアイラインを描くときは、黒目とまつ毛の間も埋める。マスカラは、目尻の細かな毛も手を抜かないなど。
目ヂカラを出そうとアイラインを太くしたり、くすみを隠そうとアイカラーを濃くするより、何年も続けてきた基本のメイクを見直すだけで、見違えるように美しくなれるんです」 

基本のメイクを丁寧に仕上げれば、華やか顔を作るのは簡単。

「50代はオレンジが似合うお年頃。基本のアイメイクにオレンジを足すだけで、明るく華やいだ顔になります。この春のトレンドも感じさせつつ、おしゃれなメイクを気軽に楽しめますよ」


今、大人世代が持っておきたい
アイメイクアイテム

年齢悩みカバーと目ヂカラアップを叶えるためのおすすめコスメを早速チェック!

おでかけスタイルに品よく彩りを添える、オレンジ系アイカラー

「オレンジ系のアイカラーパレットは、大人世代にぴったり。
くすみがちな目元を明るく彩るのに、肌なじみがいいので華美になりすぎないのが◎。
この春注目のオレンジ系パレットから、ぜひお気に入りを探してみて」

オレンジ系アイカラー(右から時計回り)
1. トレンドを取り入れつつ日常使いしやすい色設計。色を重ねてもくすまない。
エクセル リアルクローズシャドウ CS01 ¥1,6 50/常盤薬品工業 

2. 温かみのあるベージュのグラデーション。透け感があってナチュラルに仕上がる。
ルナソル アイカラーレーション 19 ¥6,820/カネボウ化粧品

3. 草木染めをテーマに、花びらから抽出した色をイメージ。マットとパール、異なる質感を重ねることで個性的なアイメイクに。
シグニチャー カラー アイズ 13 ¥7,700/SUQQU

4. ベースクリームにオレンジを採用。ゴールドで輝きを盛ることができる。
ディメンショナルビジョンアイパレット 13 ¥7,150/THREE

この記事のキーワード

この記事を書いた人

大人のおしゃれ手帖編集部

ファッション、美容、更年期対策など、50代女性の暮らしを豊かにする記事を毎日更新中! ※記事の画像・文章の無断転載はご遠慮ください

執筆記事一覧

Instagram:@osharetecho
Website:https://osharetecho.com/
お問い合わせ:osharetechoofficial@takarajimasha.co.jp

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!

関連記事