カテゴリー

人気タグ

大人のおしゃれ手帖 11月号

大人のおしゃれ手帖

最新号&付録

大人のおしゃれ手帖
2022年11月号

2022年10月7日(水)発売
特別価格:1180円(税込)
表紙の人:原田知世

2022年11月号

閉じる

2022.09

05

この記事の
関連キーワード

大人のおしゃれ手帖
の記事をシェア!

普段から食べられる〝おいしい防災食〞

「防災食は非常時だけ食べるもの」「おいしくない」と思っていませんか。
そんな固定概念を覆す、〝普段から食べられるおいしい防災食〞をご紹介します。

お話を伺ったのは・・・
今泉マユ子さん
管理栄養士、防災士、災害食専門員。防災食アドバイザーとして講演や講座を行い、テレビ、ラジオなど各メディアで活躍中。著書に『災害時でもおいしく食べたい! 簡単「みそ汁」&「スープ」レシピ もしもごはん2』(清流出版)ほか多数。

「普段食べても美味しいもの」がいちばんの防災食に

「乾パンなどのいわゆる〝防災食〞だけでなく、レトルト食品やパウチ入りの食品、缶詰、フルーツ缶、乾物など、普段も食べられて賞味期限が長めのものを多めに買っておくとよいですね」と話すのは、防災食アドバイザー今泉マユ子さん。

今泉邸の備蓄コーナーはさまざまな種類のレトルトのカレーやパスタソースが並べられていて、「今日はどれを食べようかな」と選ぶのも楽しそうです。

「最近は〝ローリングストック〞といって、賞味期限が切れないように、普段から備蓄食品を食べて、減ったら買い足す方法が主流です。備蓄は意外と簡単ですが、忘れがちなのが消費。日常生活にうまく取り入れることが大事です」。

水道・ガス・電気が止まった災害時に作れて、普段〝今日はちょっと、家事をラクしたいな〞と思ったときにもおすすめの〝今泉流、防災食レシピ〞を紹介します。


水道・ガス・電気・・・
ライフラインが使えない災害時の調理法

災害時は水もガスも電気も、すべてが貴重。食器などを洗う水も限られています。最小限の水やガスで調理する方法を2つ紹介します。

使う道具

【 ポリ袋 】 

お湯ポチャに使う場合は「高密度ポリエチレン」と書かれた半透明タイプを。高密度でなければ二重にして。透明のポリ袋は熱に弱く、破れてしまうことも。

【 ガスコンロ 】 

ボンベ式のガスコンロは大活躍。災害時、ガスは1日1本くらい使うと考えて備蓄を。

❶即食

災害発生から3日目までの、すべてのライフラインが止まっているときにおすすめの調理法。
ポリ袋に具と調味料を入れ、味がなじむように混ぜれば完成!


❷お湯ポチャ
災害時、温かいものを食べるとホッとするもの。お米の炊き方を例に、やり方をマスターして。

①材料を袋に入れて縛る

無洗米1合と水200㎖をポリ袋に入れ、袋が水に浮かないように、空気を抜きながらねじり上げ、袋の上のほうを結ぶ。

②袋を鍋に入れ、火にかける

鍋の約⅓まで水を入れる。鍋底に袋がつくと破けることがあるため、皿を敷き❶を入れる。ふたをして火にかけ、沸騰したら中火で20分間加熱。火を止めてふたをしたまま10分間蒸らす。※一緒に味噌汁やオムレツなどの袋を入れると、1食分が同時に料理できる。

③できあがり!

災害時は、結び目を切ってそのまま皿にかぶせれば、皿洗いが不要。


ポリ袋でもむだけ! 即食レシピ®

すぐ作れてすぐ食べられる「即食レシピ」。調理器具不要、ポリ袋に材料を入れてもむだけです。そのまま食べても十分おいしいけれど、さらに食卓が華やぐアレンジも紹介。分量は目安なので、気軽に作ってみましょう。

❶ミネラル豊富で体にもいい
「切り干し大根の塩昆布お茶和え」

材料〔 2人分 〕
切り干し大根 … 30g
塩昆布 … 大さじ1(5g)
お茶(緑茶、麦茶、ウーロン茶など) … 100㎖

1. ポリ袋に材料をすべて入れて混ぜてできあがり。
※切り干し大根は水で戻さなくてOK。硬いのが苦手な人は、切り干し大根をキッチンバサミで切ったり、ポリ袋のまま置いておくとなじむ。

+ 油揚げ で「いなり焼き」に!

2. 1を短くカットし、半分に切った油揚げに詰める。切り口をようじで留めて、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。


❷切り干し大根は洋風でも合うんです!
「ツナと切り干し大根のイタリアンサラダ」

材料〔 2人分 〕
ツナ(食塩、油入り) … 1 缶(70g)
切り干し大根 … 30g
トマトジュース … 100㎖
(お好みで)オリーブ油やおろしにんにく … 少々

1. ポリ袋に缶汁ごとツナと、そのほかの材料をすべて入れて混ぜて完成 。

+キャベツ で「ロールキャベツ」に!

2. ゆでるか、電子レンジでやわらかくしたキャベツに、短くカットした1をのせて、左右を折り込みクルクル巻く。

3. 小さい鍋に2を並べ、ひたひたの水とコンソメを入れて火にかける。塩、こしょうで味を調える。


❸コンビーフが味に深みを加える
「トマコンビーフ」

材料〔 2人分 〕
コンビーフ … 1つ(80g)
トマトジュース … 50㎖
コーンドライパックレトルトパウチ … 1 袋(55g)
黒こしょう … 適量

1. ポリ袋に材料をすべて入れて混ぜる。食べるときに黒こしょうをかける。
※お好みでクミンパウダー、タバスコ、カレー粉を入れてもおいしい。

+春巻きの皮 で「スティック春巻き」に!

2. 春巻きの皮を対角線状に半分にカットし、長いほうを手前にして、1と¼ に切ったスライスチーズをのせて、左右の皮を折り込んでクルクルと巻き、巻き終わりに水をぬって留める。

3. フライパンにサラダ油を熱し、2を揚げ焼きにする。コンビーフの水分で油が跳ねることがあるので、注意して。


時短! 簡単! 省エネ! お湯ポチャレシピ®

「お湯ポチャレシピ」は、驚くほど簡単な手順で温かい料理が作れる魔法のレシピです。
作り方は、材料をすべてポリ袋に入れてゆでるだけ。
複数同時にお湯ポチャする場合は、時間差で入れても、長い加熱時間に合わせてもOK。

❶崩れないから箸でも食べられる
「高野豆腐の麻婆豆腐」

材料〔 3 人分 〕
一口高野豆腐 … 小18 個(53g) レトルト麻婆豆腐の素 … 1 袋(3人分用)(トロミが別添えタイプのものは すべて入れてください) 水 … 1カップ(200㎖)

【火加減】
沸騰してから10 分、蒸らし5 分。


❷独特の形もまた愛らしい
「オムレツ」

材料〔 1 人分 〕
卵 … 2 個
青のり … 小さじ1
塩 … ひとつまみ

【火加減】
沸騰してから10 分、蒸らし5 分。


❸災害時でもデザートが楽しめる!?
「プリン」

材料〔 1 人分 〕
卵 … 1個
牛乳 … 100㎖
砂糖 … 20g(甘めが好きな人は25g。5g 入りのスティック砂糖などだと、災害時も計量せずにわかる)

【火加減】
沸騰してから10 分、蒸らし5 分。

※火が通ったら、袋からスプーンなどで盛り付けを。温かいままでも食べられるが、平常時は30分程度冷やし、ホイップクリームやカットフルーツなどを盛り付けると、より美味しくいただける。


撮影/原野 純一 文/中山恵子 画像素材/PIXTA

※大人のおしゃれ手帖2020年8月号をもとに再編集
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

この記事のキーワード

記事一覧へ戻る

大人のおしゃれ手帖の記事をシェア!